海外市場調査 / 東南アジア マレーシアエリア

より高い経済成長性を国をあげて取り組んでいるために、資源、農業、観光業だけではなく、自動車を含めた工業分野、IT分野なども大きく発展を遂げている国であり、東南アジア圏の国の中でも経済成長が進んでいる国である。
またマレーシアは華僑、マレー系、インド系と民族構成が複雑な国であり、その市場経済にも民族が大きく関わっているといえる。
東南アジアのハブであるシンガポールとも接していることもあり、SDIにおいても非常に調査ニーズ、支援ニーズの高い国である。

東南アジア マレーシア / エリア概況

国・地域名 マレーシア Malaysia
面積 329,735平方キロメートル(日本の0.87倍)
人口 2,855万人(2011年、出所:マレーシア統計局)
主要都市 クアラルンプール 人口165万5,000人(2010年上半期)

東南アジアの調査対応エリア

東南アジアの調査実績

調査テーマ 業種 対象国 調査内容
マレーシア企業調査 機械・装置 マレーシア マレーシアにおける企業実態把握調査。販売面における戦略を営業、プロモーションを軸に調査し今後の戦略の参考とした。
東南アジア建設コンサルティング市場調査 建設・不動産 マレーシア,タイ,インドネシア 公共主流のアジア建設市場における民間建設市場及びそのポテンシャルを統計情報及び現地建設企業、ディベロッパー、建設コンサル企業インタビューによって明らかにするとともに業界構造を把握し、今後フォーカスすべき分野及びパートナー企業選定の基礎資料とする。
東南アジアプラント建設提携先候補企業調査 建設・不動産 シンガポール,フィリピン,マレーシア,タイ,インドネシア,東南アジア その他 東南アジア地域におけるプラント建設案件を実行するためのパートナー候補企業をリストアップし、各社への訪問インタビューを行う事により、各候補起業の実態を明らかにするとともに、提携可能性を打診した。
ASEAN飲料市場調査 食品 ミャンマー,フィリピン,マレーシア,ベトナム,タイ,インドネシア,シンガポール ASEAN6カ国における飲料の流通量を把握する調査。統計データを活用し地域別、ブランド別に流通量を把握し現地戦略の基礎資料とした。
ASEANコールセンター市場調査 他産業サービス・製品 シンガポール,フィリピン,マレーシア,ベトナム,タイ タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、ベトナムにおけるコールセンター産業の調査。市場規模、プレーヤー、規制など市場参入に関する情報項目について調査を実施。

調査実績紹介ページへ

東南アジア マレーシアエリアの調査に関するご相談

【お電話でのお問い合わせ】
下記電話番号より、お気軽にご相談ください。
TEL
【WEBでのお問い合わせ】
下お問い合わせフォームにて、ご質問やお問い合わせなどを承ります。

海外

調査で可視化した成長著しい海外市場におけるシェア獲得のための各種プロモーション、マーケティング支援サービス。

海外コンサルティング支援

海外市場における法人設立やM&A、ライセンス取得等。また、それに付随する労務、財務、人事等の各種コンサルティング支援サービス。