海外市場調査 / 東南アジア インドネシアエリア

人口は2億3000万人を超える世界第4位の規模であり、その成長性から益々注目度が高まっているインドネシア。ジャカルタのあるジャワ島を中心に市場経済も成長しており、ASEANの中でも大きな存在感を示しています。ちなみにジャカルタは都市圏人口が2,000万人以上の世界屈指の大都市である。
元々は農業、鉱業資源などを中心とした経済であるが、日系企業を含めた外資系製造業の進出に伴い、工業分野、そしてサービス業などの分野での成長はまさにこれからといったところである。SDIでは資源、エネルギー、自動車部品度の各種製造業といった産業分野のみならず、不動産、飲食、サービスといった産業まで広く支援実績をもっております。

東南アジア インドネシア / エリア概況

国・地域名 インドネシア共和国 Republic of Indonesia
面積 1,910,931平方キロメートル(2010年、日本の5.1倍)
人口 2億3,764万人(2010年、出所:中央統計局)
主要都市 首都 : ジャカルタ 人口959万人(2010年中央統計局)

東南アジアの調査対応エリア

東南アジアの調査実績

調査テーマ 業種 対象国 調査内容
東南アジア建設コンサルティング市場調査 建設・不動産 マレーシア,タイ,インドネシア 公共主流のアジア建設市場における民間建設市場及びそのポテンシャルを統計情報及び現地建設企業、ディベロッパー、建設コンサル企業インタビューによって明らかにするとともに業界構造を把握し、今後フォーカスすべき分野及びパートナー企業選定の基礎資料とする。
東南アジアプラント建設提携先候補企業調査 建設・不動産 シンガポール,フィリピン,マレーシア,タイ,インドネシア,東南アジア その他 東南アジア地域におけるプラント建設案件を実行するためのパートナー候補企業をリストアップし、各社への訪問インタビューを行う事により、各候補起業の実態を明らかにするとともに、提携可能性を打診した。
ASEAN飲料市場調査 食品 ミャンマー,フィリピン,マレーシア,ベトナム,タイ,インドネシア,シンガポール ASEAN6カ国における飲料の流通量を把握する調査。統計データを活用し地域別、ブランド別に流通量を把握し現地戦略の基礎資料とした。
インドネシア ネットワーク周辺機器調査 エレクトロニクス インドネシア 業務用ネットワーク周辺機器の流通実態把握や販売代理店の実態把握調査。流通構造を把握し重点販売チャネル特定に加え、販売代理店の実態理解と提携可能性のある代理店候補のリストアップも実施した。
ASEAN印刷市場調査 他産業サービス・製品 シンガポール,フィリピン,マレーシア,ベトナム,タイ,インドネシア アジア6か国(インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム)における印刷事業の市場規模、流通構造、商習慣、業界課題、サービス品質等を明らかにするための調査を実施。

調査実績紹介ページへ

東南アジア インドネシアエリアの調査に関するご相談

【お電話でのお問い合わせ】
下記電話番号より、お気軽にご相談ください。
TEL
【WEBでのお問い合わせ】
下お問い合わせフォームにて、ご質問やお問い合わせなどを承ります。

海外

調査で可視化した成長著しい海外市場におけるシェア獲得のための各種プロモーション、マーケティング支援サービス。

海外コンサルティング支援

海外市場における法人設立やM&A、ライセンス取得等。また、それに付随する労務、財務、人事等の各種コンサルティング支援サービス。