海外市場調査

海外市場の本当の姿を可視化するリアルな調査サービス

昨今、中国・インド・東南アジア市場の経済発展は著しく、拡大する購買力や市場を背景に、企業の進出・市場展開は
急速に進んでおります。これら市場参入においては、現地での情報や生の声など、リアルな情報収集が成功の鍵を握ります。

SDIでは、自社の調査ノウハウと機動力に合わせ、各国で構築した独自の協力調査会社ネットワークを活用し、
お客様がマーケットを獲得する上で必要な調査サービスをご提供いたしております。
SDIは徹底した「エリアフォーカス」と「現地・現場主義」の調査に拘ります。

調査対応エリア

SDIでは、中国、インド、東南アジアを中心に、中東、ロシア、ブラジル、アフリカ、その他、新興各国における
各種調査サービスをご提供しております。

※一部、地域、調査内容によってはお受けできないケースも御座います。

調査領域

SDIでは、「消費者調査」と「産業調査」の両領域にて調査サービスをご提供しております。
先進国とは事情のことなる海外においては、両観点での調査サービスがお客様のマーケット獲得に直結します。
※一部、地域、調査内容によってはお受けできない調査も御座います。

調査フィロソフィー

4つの観点で、勝てる戦略のための市場の可視化「消費者」・「企業」・「産業」・「規制」

SDIは4つの観点でお客様の海外市場の可視化をお手伝い致します。
不透明な海外のマーケット獲得は、消費者の実態を可視化するだけでは成し得ません。
消費者の可視化と同時に、 産業の成長性や市場性、またパートナーや競合の実態把握や外資規制の把握が必須となります。

お客様が既にある程度シェアをもっている先進国市場とは異なり、これからマーケットインをしようとしている海外市場においては、市場や消費者の成熟度の見極めや、潜在化ニーズの読み取り、意図的ではなく自然発生的に形作られている未成熟市場をどうコントロールでいるものにしていくかを感じ取れなければなりません。

この様な海外市場では、「消費者」、「企業」、「産業」、「規制」の4観点での調査が大変重要です。 SDIは、消費財や生産財、中間材やサービスを問わず、お客様の調査ニーズを力強く満たします。

パートナー、競合企業の可視化(発掘、与信、実態など) 消費者の実態を可視化(市場性や重要度など) 産業そのものの可視化(産業動向など) 複雑な法規制の可視化(外資規制など) 勝てる戦略のための市場の可視化

調査メソドロジー

SDIの海外市場調査は、市場の本当の姿を可視化するリアルな市場実態調査サービスです。
マクロデータや既に積み上げられたデータが少ない中国・インド・東南アジアにおいては、現地で地道に積み上げる
生の声など、リアルなデータを基礎とした市場調査が重要です。

現地の状況や商習慣を十分加味した上で、お客様の目的に合わせた調査手法を用いた調査を行うことが、実際の消費者や競合、そして市場の動向を可視化する唯一の手段になります。
SDIでは、自社の機動力を最大限に活用した現地・現場主義に合わせ、新興各国各都市で構築した300を超える
独自の協力調査会社ネットワークで、エリアフォーカスを徹底した調査サービスを提供しております。

中国、インド、東南アジアだけでなく、中近東、ロシア、ブラジル、アフリカ等でも調査を行っております。

300を超える現地協力調査会社のネットワーク 図:300を超える現地協力調査会社のネットワーク