TOP>ニュースリリース> ニュースリリース詳細

ニュースリリース詳細

日本能率協会コンサルティングと中国販売の支援事業で提携

2007年11月6日

【ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ】 http://www.sdigrp.com/

  企業向けに、対中国、アジアにおける販売・調達アウトソーシング及び、リサーチを展開しているストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社(本 社:東京都港区 代表取締役 兼 CEO:森辺一樹 以下、SDI)は、株式会社日本能率協会コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋山  守由 以下、JMAC)と提携し、中国販売の支援における共同事業を開始いたしました。

 今までの安価な労働力の陰で、「世界の工場」まで成長してきた中国は少しずつ経営環境が変わってきました。
・人件費の高騰
・労働条件の改定
・原材料・エネルギー価格の持続上昇
・外資企業の税制改定
・投資政策の変化

 一方、現地消費力の持続向上により「世界の市場」としての役割が注目されております。

・中間層の拡大
・消費人口規模の拡大
・市場参入規制の緩和
・関税保護の廃止
・人民元の値上げ
・内販会社の規制緩和
 
このような市場背景から、SDIは、JMACとの共同事業にて、「中国販売支援サービス」を開始いたしました。

  JMACは、1942年にスタートして以来60年に亘る実績を持ち、今や国内だけでも300人を越すマネジメントコンサルタントを擁するわが国最大のプロ フェショナル集団であり、とりわけ、中国を中心としたアジア圏の事業においては、あらゆる領域において、お客様の成長と価値革新、経営と人材の変革を支援 し、成長戦略をともに築いております。中国の上海と北京に、オフィスを設立し、コンサルティング、企業内研修、公開セミナー、資格認定、シンポジウム五つ の分野で事業を展開しております。

 SDIでは、JMACとの共同事業で、既存の主事業である対中国MPO(マーケティン グ・プロセス・アウトソーシング)及び、リサーチに、より専門的なコンサルティングサービス加えることによって、更に強固な体制で日本企業を初めとした外 資系企業の中国現地販売ニーズを満たすことが可能となりました。
  今後は、SDI、JMACの両社がそれぞれの得意分野や得意地域のリソースを持ち寄り、お客様の中国販売戦略を強固な体制でサポートしていきます。

 この度の共同事業により、SDIは今まで以上に幅広い顧客ニーズの吸い上げと、幅広い層へのサービス提供が可能になると考えており、また常に一歩先を見据えたサービス展開により、中国・アジアビジネスのファーストムーバーとしての地位を確立できるものと考えております。

  SDIは、今後様々な企業のニーズに応えるサービスラインナップの充実と共に、サービス品質の向上に努め、従来以上により質が高く、お客様の業務や業績に 直結するサービスを提供できるよう発展を続けてまいります。そして、お客様の中国・アジア戦略を成功へ導く、ナンバーワン企業を目指してまいります。