メールマガジン

2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国進出企業速報 
2012/12/27発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com




■■■[SDI からのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



SDIでは、TWITTERやFACEBOOKでも新興国ビジネス関連NEWSを毎日配信中!



★ TWITTER : http://twitter.com/sdigrp

★ FACEBOOK : https://www.facebook.com/strategicdecisioninitiative



是非フォロー、「いいね!」して最新の新興国ビジネス情報をご覧ください。



===============================================================



SDIでは、新興国ビジネスに関連したセミナー実績が多数ございます!!

過去の実績やご依頼はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



★ 講演会・セミナー案内 : http://www.sdigrp.com/china_news/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





====================================================================

【中国進出速報 2012年11月分】



--------------------------------------------------------------------

[生産拠点]

--------------------------------------------------------------------



■スズキ エンジン生産拡大

スズキは長安汽車集団との合弁会社「江西昌河鈴木汽車(昌河

鈴木)」の江西省九江市にある自動車用エンジン工場に対し、

1億6,800万元(約21億6,800万円)を追加投資して生産能力を

拡大させる。



■細胞医療用抗体のGMP製造施設を中国子会社に新設

タカラバイオの子会社「宝日医生物技術(北京)有限公司」は、

がん免疫細胞療法等に用いられる抗体等のGMP製造(医薬品の

製造管理、品質管理基準に準拠した製造)施設を現有する工場

内に新設する。投資額は約1億5,000万円、2013年7月の完成予定。



■スマホ液晶の生産能力倍増 ジャパンディスプレイ

日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶パネル事業の統合会社、

ジャパンディスプレイは2014年度までにスマートフォン(高機

能携帯電話=スマホ)用パネルの生産能力を倍増させる。200億

-300億円を投じ、中国の工場増強などでパネルの組み立て能力

を高める。



■ヤクルト 広東省で第2工場を建設

ヤクルトは、広東省の広州ヤクルトが、第2工場を建設し2014年

春に生産開始すると発表した。第2工場は広州経済技術開発区永

和経済区内に建設される。すでに生産を行っている第1工場も同

じ区内にあり、オペレーション面において高い補完性が期待でき

ることから、第2工場建設地として決定した。



■サイゼリヤ 広州に生産工場を設立

イタリアンレストラン大手のサイゼリヤは広州で生産工場を設

立した。設備は完成しており、許認可待ちで5月頃の稼働を目指

す。低コストオペレーションには素材の現地調達、自社工場で

の生産・加工が必要になってくる。一方、中国での従業員の教

育も進めている。



■太陽化学 天津市にベーカリー製造・販売会社設立

太陽化学はフランソワとジョイントして中国天津市にベーカリ

ー製品の製造及び販売の現地法人「香奈維斯(天津)食品」を

設立する。資本金はUS$1000万、出資比率は太陽化学50%、フ

ランソワ50%、竣工は2013年6月の予定。



■豊田通商 大連市に新工場、2013年新春操業

豊田通商は大連市にエム・ティー・ケーとの合弁会社「大連邁

特科精工」で、新工場を2013年新春から操業を開始する。新工

場では、LMガイド用異形磨棒鋼を中心に製造する。



■クボタ エンジン生産拠点を中国に設立

クボタはエンジン生産拠点「久保田発動機(無錫)」を2013年

1月に中国に設立する。中国を中心としたアジアでのエンジン

の需要拡大に対応するため、立形ディーゼルエンジンの生産を

行い、エンジン事業の更なる拡大を目指す。2014年7月に量産

を開始し、2018年ごろには最大生産能力9.7万台レベルの台数

を生産する計画。



--------------------------------------------------------------------

▼バックナンバー▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2012/12/20121227_sdi.php







====================================================================

[中国国内市場 その他]

--------------------------------------------------------------------



■JBCCホールディングス クラウドサービス開始

映像やショップなどのプロデュースを手掛けるWATER&SKYは、香

港で中国での店舗展開・運営を手掛ける現地法人のTOKYO DELI

COMPLEXを資本金1,200万円で設立した。10月26日、広州市で同社

にとって中国初となる飲食店「TOKYO DELI COMPLEX」をオープン

した。世界各国の文化が混じり合う東京の流行を凝縮させたイメ

ージという飲食店で、広州の高所得者層の取り込みを狙う。WATER

&SKYは相次ぐ食の安全問題などから食品衛生には厳しい中国人消

費者向けにガラス張りの厨房を設けた。



■日通 香港の物流会社を買収

香港日本通運は、APC Asia Pacific Cargo(H.K.)の全株式を取

得した。今回の買収により、APCが持つ外資系を中心とした顧客

層とネットワークを取り込むことで、成長が期待されるアジア市

場で、競争優位を確保し、経営基盤の強化を図る。



■博報堂アイ・スタジオ 中国国際広告祭においてW受賞

天津市人民政府と中国広告協会が主催する「第19回中国国際広告

祭」において、博報堂アイ・スタジオの作品が、<中国広告長城

賞-インタラクティブ賞>金賞を受賞した。あわせて、博報堂アイ

・スタジオの中国現地法人「愛思奇奥網絡信息技術(北京)有限公

司」の作品が、<中国元素国際クリエイティブ大賞>銅賞を受賞

した。同広告祭は中国国内で最も権威があるとされる広告祭の一

つ。



■ダイキン 建機車輌用油圧機器製造子会社に販売機能を統合

ダイキン工業株式会社とザウアーダンフォス社(米国)は、建機

車輌用の油圧機器の中でも成長が著しい中国農機分野の事業拡大

をめざし、開発・生産・販売までを一貫して行うグループ会社「

ダイキン・ザウアーダンフォス株式会社」を設立し、2013年1月1

日より営業を開始する。 新会社は、建機車輌用油圧機器の製造子

会社「ダイキン・ザウアーダンフォス・マニュファクチャリング

株式会社」と、開発・販売関連会社である「ザウアーダンフォス

・ダイキン株式会社」の国内販売機能を再編・統合したもの。



■三菱地所 瀋陽でアウトレットモール開業

三菱地所と香港の衣料品メーカー「シンフォニーホールディング

ス」の合弁による「瀋陽パークアウトレット」が10月26日にオー

プンした。三菱地所が海外で商業施設を手掛けるのは初めて。



■フェデックス 上海に国際物流ハブを新設へ

フェデラルエクスプレスは、フェデックス上海国際エクスプレス

・カーゴハブを新設することで、上海空港集団(SAA)と合意した。

この施設では、書類と小包を1時間あたり最大3万6000個処理する

ことが可能となる予定で、将来的な規模拡張にも20年以上にわた

って対応できるものとなる。



■帝国データバンク 中国との関係悪化、企業の約3割が悪影響

帝国データバンクは11月5日、中国との関係悪化に関する影響に

ついて企業調査を実施した。中国との関係悪化について、企業の

29.6%が「悪影響」と回答。業界別では「製造」と「運輸・倉庫

」が約4割。「輸送用機械・器具製造」は61.2%。日中関係の悪化

前と比べた売り上げ(通期ベース)、「減少」は全体では33.6%。

「製造」、「運輸・倉庫」では4割超。中国と直接事業を行う企業

の具体的な影響は「中国への出張、渡航の自粛」が39.4%で最多、

次いで「税関での手続きの遅延」が31.0%だった。中国と直接事

業を行う企業のうち「現状の事業規模を維持」は54.5%。「事業

の縮小、撤退を検討」は15.5%で、6社に1社は縮小や撤退を検討

している。中国の市場の魅力は企業の29.5%、生産拠点の魅力で

は35.4%が「低下」したと回答した。



■住友倉庫 上海に倉庫建設

住友倉庫は、合弁契約を締結していた上海市錦江航運と新会社を

設立した。新会社は、上海外高橋物流園区(二期)での倉庫建設

に向けた手続を進めており、倉庫の完成後、輸出入貨物の保管、

流通加工、フォワーディング及び配送等の総合物流サービスを提

供する。



■情通機構など 特許文の中日自動翻訳ソフト開発

情報通信研究機構(NICT)と日本特許情報機構(Japio)

は、中国語の特許文を日本語に高精度で翻訳する「中日自動翻訳

ソフト」を開発した。近年、中国の特許出願件数の急増に伴い侵

害・訴訟事案が増加し、中国語の特許の日本語への翻訳ニーズが

高まっていることに対応した。Japioでは同ソフトを用いて

中国の特許文献を翻訳、データベース化し、来春をめどにJapio

世界特許情報検索サービス・拡張版として事業化する。



■中国国際工業博覧会 「日本館」開設

上海で6日開幕した「中国国際工業博覧会」で、日本貿易振興機構

(ジェトロ)が「日本館」を開設し、環境や省エネに関する商品

に強みを持つ64社・団体が参加した。9月の反日デモ以降、初の主

力展示会での日本専用ブース開設。日本館以外でもファナックや

三菱電機などが独自にブースを開設した。



■SBIホールディングス ファンド管理会社に承認

SBIホールディングスは、上海市政府傘下の情報産業企業「上海

儀電集団」との合弁で、情報産業を主な投資対象とするファンド管

理会社の設立について、上海市金融服務弁公室と商務委員会から最

終承認を得た。中国で日本企業が過半数株を持つファンド管理会社

「股権投資管理会社」を設立するのは初めて。ファンドは米ドル建

てと人民元建ての2本を設立する。投資対象はTMT(科学技術、

メディア、通信)業界で、特に知能化技術やユビキタスネットワー

ク関連の情報サービス産業などを手掛ける中国企業としている。



■郵船ロジスティクス 湖南省に事務所開設

郵船ロジスティクスは、湖南省長沙にオフィス「日郵物流(中国)

長沙辨公室」を設立し、10月8日より業務を開始したと発表した。

長沙と中国国内各地、または国外を結ぶサプライチェーンを活かし、

ミルクラン、クロスドックなどの、自動車物流を中心とした陸上輸

送サービスを提供する。



■イオン デモ被害店全面再開

イオンは、反日デモによる被害を受けた山東省青島市の店舗「ジャ

スコ黄島ショッピングセンター」の営業を11月24日に全面再開する。

同店は10月1日に一部営業を、10月末までに8割強の営業を開始して

いた。10月25日、青島市に新たな食品スーパー「青島イオン百麗広

場店」を開業。これまでと変わらず中国事業を推進するとして、計

画通りの出店に踏み切っている。



■マックスバリュ中部 来年中に蘇州に店舗出店へ

イオングループのスーパーマーケット運営会社、マックスバリュ中

部は、江蘇省蘇州市に子会社「永旺美思佰楽(江蘇)商業(仮称)」

を設立する。蘇州市を中心とした地域で食品スーパー「マックスバ

リュ」を運営する。2013年中に蘇州市での1号店出店を目指す。資

本金は8,000万元(約10億円)で、マックスバリュ中部が80%、イオ

ングループ中国本社の永旺(中国)投資が20%を出資する。13年上

半期に設立予定。



■トヨタ 米SUVを中国投入

トヨタ自動車は、米国で生産するスポーツ多目的車(SUV)「ヴ

ェンザ」を2013年に中国で発売する。ヴェンザはケンタッキー工場

で生産しており、米国から輸出する。広州市で開幕した「広州モー

ターショー」の会場で、中国名「威颯」の名前でヴェンザを展示し

た。ほかにも中国で開発を進めているハイブリッド車(HV)のコ

ンセプトモデルなど計34台を出品した。展示ブースは約3000平方

メートルと広州ショーでは過去最大。反日デモの影響で販売減が続

く中、中国事業への取り組み姿勢をアピールした。



■テクノアソシエ 中国子会社増資

テクノアソシエの中国子会社「日星金属制品(上海)有限公司」が

増資を行い、全額を同社が引き受ける。2013年3月に増資を行う予定

で、増資金額は375万米ドル。日星金属制品(上海)は、06年7月の

設立以降、自動車部品を中心とする冷間鍛造部品の製造を行い、需

要の増加に対応して生産規模を拡大してきた。今後の需要増と生産

品種の拡大に対応するため、生産能力の拡充を主眼とした設備投資

を実施していく計画があることから、これらの資金需要に対応する

ため、増資を実施することを決定した。



■日新 上海の合弁物流会社を子会社化

日新は子会社「上海高信国際物流」の営業力強化のため、合弁相手

先である上海国際集団が保有する出資持分(55%)を譲り受け、買

取を決定した。上海高信国際物流は1992年8月設立、資本金はUS$

1000万。







--------------------------------------------------------------------

▼バックナンバー▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2012/12/20121227_sdi.php





========[SDI 広告]==================================================



■SDI 海外債権回収サービス 『あきめらめないでください。その債権。』



海外ビジネスにおいて、多くの日系企業が抱えている、債権回収の問題。

商習慣や企業コンプライアンス等が異なるため、日本と同じ感覚で取引すると

債権を回収できないことが起こりえます。



【私たちが回収致します。完全成功報酬で、世界30カ国に対応。】



SDIは、現地での実働部隊として実際にビジネスを行ってきた経験と、

調査サービスで培った情報を持って、債権回収業務を代行いたします。

また、現地での第三者機関や弁護士等を含めたプロフェッショナルチームで

回収業務を行います。安心してご依頼ください。



▼詳細はこちら▼

http://www.sdigrp.com/debt_collection.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  SDI 中国進出企業速報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社

■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除ははこちら▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php

■当メールマガジンの全文または一部の文章を他のメディア等へSDIの許可な

く転載することを禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.

過去の『中国進出企業速報』の記事

2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/12/27)
2012年11月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/11/29)
2012年10月30日 SDI 中国進出企業速報 (2012/10/30)
2012年9月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/09/27)
2012年8月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/08/28)
2012年7月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/07/26)
2012年6月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/06/28)
2012年5月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/05/29)
2012年4月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/04/26)
2012年3月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/03/29)


前の記事: 2012年12月20日 SDI アジアビジネス速報
バックナンバートップへ