メールマガジン

2012年12月20日 SDI アジアビジネス速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            SDI アジアビジネス速報

       

2012/12/20発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com





■■■[SDI からのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



SDIでは、TWITTERやFACEBOOKでも新興国ビジネス関連NEWSを毎日配信中!



★ TWITTER : http://twitter.com/sdigrp

★ FACEBOOK : https://www.facebook.com/strategicdecisioninitiative



是非フォロー、「いいね!」して最新の新興国ビジネス情報をご覧ください。



===============================================================



SDIでは、新興国ビジネスに関連したセミナー実績が多数ございます!!

過去の実績やご依頼はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



★ 講演会・セミナー案内 : http://www.sdigrp.com/china_news/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



◆────────────────────────────────◆

【 アジアビジネス速報 】

◆────────────────────────────────◆



アジアビジネスの先駆者に聞け!

ASIAN BEAT



日本的経営が発揮できる人材の宝庫「ミャンマー」

西垣 充





- 就職口を求め続ける優秀な人材たち



最近は弊社でも業務多忙のため、社員増員用に面接をよく行う。

新聞やテレビなどで報道されている通り、ミャンマーでは日系

企業の視察や進出が相次いでおり、特に日本語を話す人材の求

人が急増している。一部賃金が高騰気味ではあるが、日本語を

話す人材以外では、まだまだ高学歴の人材や英語が話せる人材

が月給1万円前後の希望額でもひっきりなしに面接に訪れる。

ミャンマーでは、日本のように大学を卒業して一斉に働き始め

る時期は存在しない。また、大学進学率が10%前後といわれて

いるが、大学を卒業しても就職先を見つけるのは困難な状況に

ある。理由としては、これまで進出企業および就職口がともに

少なかったためで、卒業後は専門学校などに通い、技術を身に

つけて海外に働き口を見つける生徒も多い。





- 日本人の気質にも似た勤勉さと強い向上心





ミャンマーの大学の難易度は大学によってレベルが異なるので

はなく、学部で偏差値が分けられている。中でも難関であるエ

ンジニアの大学はまず入学が難しく、さらにそこから卒業まで

たどり着けるのは3分の1ともいわれるほどだ。とはいえ、卒業

できたとしても就職できるのはわずか半分ぐらいらしい。

同じく難関とされているコンピュータの大学でも就職率は20-

30%といわれ、卒業後に専門学校へ通って海外を目指す生徒も

多くなっている。

ヤンゴン市内にはコンピュータや会計、語学の専門学校が多数

存在している。上記のような海外を目指す学生だけでなく、多

くの若者も通っており、就職しながら土日、もしは早朝、夜な

ど専門学校に通うミャンマー人はかなりの数に上る。

実際に面接を行うと自分の履歴書以外に、多くの資格をコピー

して提出してくる。概して、学びたいという向上心が強く、手

に職を持ちたい人が多いようである。また、単純に金額の問題

だけではなく、働き甲斐や働く環境を重視する人が多いのも特

徴。この辺りが、日本人にも気質が似ているといわれるところ

である。





- 敬いを重視した教育基盤が日本企業の発展にも貢献





ミャンマーに進出している日系企業の方々から、ミャンマー人

は指示に対して素直に応じるという話をよく耳にする。これは

人口の90%を占める仏教思想が根底にあり、年長者、親、目上

の人、先生に対しては敬い絶対的な存在との認識を、幼少期か

ら学校でたたき込まれているからだ。その教育体制は徹底して

おり、授業中に先生に対して質問することすら侮辱といわれる。 

また、具体的な授業内容に関して、学校では論文などの授業が

なく、図工や音楽も学ばない、といった点が日本と大きく異な

っている。さらに暗記重視の教育も特徴のひとつで、それらの

教育スタイルがミャンマー人労働者の行動・心理に影響してい

ると思われる。

ミャンマー人は日本独自の方式を展開するにはうってつけの人

材である反面、難関大学を出てもクリエイティブ力が足らない

人は多い。これは学校教育や日常生活の中で、自分の意見を考

える機会があまり与えられてこなかったからともいえる。

弊社ではこういったミャンマー人の気質から、あえて他社の経

験がない人々を採用するようにしている。もともと基礎ができ

ているので、独自の教育をすればぐんぐん伸びていく。まるで

上質の生地を美しい衣服に仕立てていくかのようだ。

これまで、日本企業の多くは大学や高校を卒業した人物を採用

し、一から自社のやり方を教え育ててきた。そうした日本的な

経営が発揮できる場所が、このミャンマーなのである。







             ◇





?プロフィール?

西垣 充 (にしがきみつる)

大手経営コンサルティング会社から1996 年に日系企業のヤン

ゴン支店に転職。1998 年に独立して現在に至るまで、ミャン

マーの中心都市ヤンゴンを拠点に活動中。

Sanay InternationalPte.,Ltd.の代表として、旅行手配や取材

コーディネート、視覚障害者支援なども手掛けている。



--------------------------------------------------------------------

※記事提供:株式会社ブレインワークス:Sailing Master

      【 http://www.sailing-master.com/

      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。

      著作権は株式会社ブレインワークスに帰属します。



▼バックナンバー▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2012/12/20121220_sdi.php



========[SDI 広告]==================================================



■SDI 海外債権回収サービス 『あきめらめないでください。その債権。』



海外ビジネスにおいて、多くの日系企業が抱えている、債権回収の問題。

商習慣や企業コンプライアンス等が異なるため、日本と同じ感覚で取引すると

債権を回収できないことが起こりえます。



【私たちが回収致します。完全成功報酬で、世界30カ国に対応。】



SDIは、現地での実働部隊として実際にビジネスを行ってきた経験と、

調査サービスで培った情報を持って、債権回収業務を代行いたします。

また、現地での第三者機関や弁護士等を含めたプロフェッショナルチームで

回収業務を行います。安心してご依頼ください。



▼詳細はこちら▼

http://www.sdigrp.com/debt_collection.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SDI アジアビジネス速報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社

■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除はこちら▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス

ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを

禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



過去の『アジアビジネス速報』の記事

2012年12月20日 SDI アジアビジネス速報 (2012/12/20)
2012年11月22日 SDI アジアビジネス速報 (2012/11/22)
2012年10月23日 SDI アジアビジネス速報 (2012/10/23)
2012年9月20日 SDI アジアビジネス速報 (2012/09/20)
2012年8月23日 SDI アジアビジネス速報 (2012/08/23)
2012年7月19日 SDI アジアビジネス速報 (2012/07/19)
2012年6月21日 SDI アジアビジネス速報 (2012/06/21)
2012年5月24日 SDI アジアビジネス速報 (2012/05/24)
2012年1月26日 SDI アジアビジネス速報 (2012/01/26)
2011年12月20日 SDI アジアビジネス速報 (2011/12/20)

次の記事: 2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報
前の記事: 2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ