メールマガジン

2012年12月11日 SDI 中国ビジネス事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          SDI 中国ビジネス事情

2012/12/11発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com





■■■[SDI からのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



SDIでは、TWITTERやFACEBOOKでも新興国ビジネス関連NEWSを毎日配信中!



★ TWITTER : http://twitter.com/sdigrp

★ FACEBOOK : https://www.facebook.com/strategicdecisioninitiative



是非フォロー、「いいね!」して最新の新興国ビジネス情報をご覧ください。



===============================================================



SDIでは、新興国ビジネスに関連したセミナー実績が多数ございます!!

過去の実績やご依頼はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



★ 講演会・セミナー案内 : http://www.sdigrp.com/china_news/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







【上海ビジネスインタビュー】

文芝の国際人探訪 - グローバル時代 世界を舞台に輝く人たち



可果美(杭州)食品 董事長・総経理杉山 喜久雄 さん





- 幸せの最小単位は家族 会社も家族のように





張文芝(以下、張) 

いつもは色紙の「国際人の心得」ですが、今日は半紙に毛筆で書いて

いただきました。



杉山喜久雄(以下、杉山) 

「家和すれば、万事興る」。上海で知り合った書道家に教えてもらっ

た言葉です。中国人はとにかく家族を優先するでしょう。幸せの最小

単位は家族で、全てはそこから始まる。これは素晴らしい考えだと改

めて感じ、会社も家族のようにありたいと願って行動するようにして

います。中国と日本との関係もそう。両国は古くからの隣人です。一

人ひとりが互いを家族のように思って動けば、日中の関係ももっとう

まく行くはずです。



(張) 

この言葉を見た時、私もそのことを思いました。含蓄のあるお言葉で

すね。達筆でいらっしゃいますが、書道がお好きなんですか。



(杉山) 

日本では若い頃にやっていたのですが、こちらで墨や筆を買って再開

しました。時折書くと、心が落ち着きます。





- 現地化に不可欠だった 中国人スタッフの意見





(張) 

カゴメのトマトジュースは私も大好きで、神戸に住んでいた頃はよく

飲んでいました。最近は上海でも普及し、消費者としてとても喜んで

おります(笑)。



(杉山) 

カゴメは05年に中国市場に進出し、06年に商品販売を開始しました。

張さんのようにカゴメ製品をご存知の方はいいのですが、最初は、中

国の方々にカゴメの価値を伝えるのに苦労しました。中国人にはあま

り野菜不足という感覚がなく、野菜ジュースで補充するという意識も

まだない。そこでカゴメは、「ダイエット」や「美肌」といったキャ

ンペーンを通じて、ブランド価値のPRを進めています。



(張) 

「トマトダイエット」は話題にもなりましたね。



(杉山) 

中国人の親子向けにトマトやニンジンの収穫体験も実施して、大好評

いただいているんですよ。海外ビジネスでは、「現地化」がキーワー

ドとなります。大事なのは、物事を決定する際、日本人のみで決める

のではなく、中国人スタッフの意見にも耳を傾けること。10月には、

社内の女性スタッフのアイデアを取り入れたホットドリンク「紅棗醇

飲」が発売されました。中国には「一日3つの棗(なつめ)を食べれ

ば若さが保てる」という諺がありますが、ちゃんと棗が3つ入ったド

リンクです。日本人ではこうした発想はできません。



(張) 

社内に家族的な信頼感があるからこそ、お互いにスムーズに意見を交

換できるのかもしれませんね。





- 農場は「第一の工場」 日本レベルの安全保つ   





(張) 

食の安全が気になる中国ですが、カゴメではどのような対策を取って

いらっしゃいますか。



(杉山)

カゴメでは、農場を「第一の工場」と考え、徹底的な品質管理に取り

組んでいます。中国産の主原料は、30分に1回の農薬検査をし、日本

と同じ安全レベルを保っています。安全なだけではなくて、おいしい。

トマトの産地は、内モンゴルと新疆ですが、この両地は、トマトの栽

培に最適な地中海性気候なんですよ。



(張)

そうなんですか。海もないのに不思議ですね。



(杉山)

空もエーゲ海のように青い(笑)。しかも農家の人たちが手摘みで収

穫したトマトです。機械で収穫したトマトでジュースを作るメーカー

もありますが、その場合、品種改良で「赤い石炭」みたいな固いトマ

トを作ってしまうんです。カゴメは、柔らかいままのトマトを使って

いるから、おいしいジュースができる。



(張) 

自然のままの味を大切になさっているんですね。



(杉山)

遺伝子組換えのようなこともカゴメでは絶対にやりません。品種改良

は、雄しべと雌しべをくっつけて行う。農家の人が地道にやっている

ような方法で、技術屋がおいしい品種を開発しているんです。





- 仲良くなるのが先?一緒に食べるのが先?





(張)

中国にとても馴染んでいらっしゃる杉山さんですが、まだいらっしゃ

って2年半なんですってね。



(杉山)

中国に来て驚いたのは、友だちになる手順の違い。日本だと、知り合

ってからだんだん仲良くなって、それじゃあご飯を食べようかとなる。

中国ではまずご飯を食べようとなって、それから仲良くなる。仲良く

なるためにご飯を食べるという発想なんですね。



(張)

杉山さんは親しみやすいから、中国人も誘いやすいんですよ(笑)。



(杉山)

食べるのが大好きだから、これは嬉しい。「B級グルメの会」という

のをやっているんですが、そうやって知り合った人がまた、地元のお

いしい料理屋を教えてくれる。おいしいものを食べて心を交わし、現

地の習慣や風俗を知ることが、何よりも楽しいですね。





・・・インタビューを終えて



杉山さんは、「家族が大切」とおっしゃる通り、親しみやすく、温か

さを感じる方でした。品質管理やおいしさへのこだわりについて熱く

語っていただいたことも、強く心に残っております。新発売のホット

ドリンク「紅棗醇飲」、早速おいしくいただきました。1日1本、続け

たいと思っております(笑)。

張文芝





プロフィール



杉山喜久雄(すぎやま・きくお)氏

●1955年茨城県生まれ。78年早稲田大学理工学部卒、同年カゴメ株式

会社入社。長期にわたって商品開発に従事する。06年には乳酸菌事業

部長として、「植物性乳酸菌ラブレ」を開発し、市場導入。10年4月

から現職。









--------------------------------------------------------------------

※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司

      【 http://biz.shwalker.com/

     掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。

     著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WHENEVER CHINAに帰属します。



▼バックナンバー▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2012/12/20121211_sdi.php





========[SDI 広告]==================================================



日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な

メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。

詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SDI 中国ビジネス事情

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社

■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除はこちら▼

http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス

ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを

禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



過去の『中国ビジネス事情』の記事

2012年12月11日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/12/11)
2012年11月13日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/11/13)
2012年10月11日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/10/11)
2012年9月11日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/09/11)
2012年8月9日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/08/09)
2012年7月10日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/07/10)
2012年6月12日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/06/12)
2012年2月9日 SDI 中国ビジネス事情 (2012/02/09)
2011年12月8日 SDI 中国ビジネス事情 (2011/12/08)
2011年11月10日 SDI 中国ビジネス事情 (2011/11/10)

次の記事: 2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS
前の記事: 2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ