メールマガジン

2011年10月27日 SDI 中国進出企業速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国進出企業速報 
2011/10/27発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■[SDI からのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジサンケイ ビジネスアイ 東日本大震災復興支援セミナー
「中国・アジアにおける拠点戦略と具体的な手法」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
景気低迷や高齢化、人口減少の日本。企業の生き残りをかけた厳しい時代が到
来する中、中国・アジア進出における戦略的な拠点である香港を中心に活躍す
る水野真澄氏とアジア進出のリサーチから今後の展開を具体的に本音で語る森
辺一樹氏よるセミナーを開催。

○日時:11月10日(木)13:30受付、14:00-17:30
○場所:アットビジネスセンター大手町(三菱総研ビル1F)
○主催:フジサンケイ ビジネスアイ
○料金:10,000円 ※懇親会費込み
○定員:100名
○参加対象:経営者、経営幹部、一般ビジネスマン
○お申込方法およびプログラム詳細はこちら:
http://www.sdigrp.com/china_news/?p=359
※当セミナーの収益金の一部は東日本大震災の復興支援として寄付致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
====================================================================
【中国進出速報 2011年9月分】
--------------------------------------------------------------------
[生産拠点]
--------------------------------------------------------------------
■トランコム 中国で求貨求車事業を展開
トランコムは中国で物流情報サービス事業(求貨求車事業など)を目的に、
大連市で大連創新零部件製造と合弁会社を設立する。
求貨求車事業は、トラックの貨物情報と空車情報をマッチングするシステム。


■三菱電機 中国にパワー半導体モジュールの製造会社設立
三菱電機は9月27日、中国での製造委託先である捷敏電子(上海)とパワー
半導体モジュールの製造に関する合弁会社「三菱電機捷敏功率半導体
(合肥)」を設立し、2012年1月から生産を開始する。


■神戸製鋼 自動車用冷延鋼板事業の合弁検討
神戸製鋼は鞍山鋼鉄と、自動車用冷延ハイテンの製造と販売を目的とする
合弁会社の設立について共同検討を開始する。冷延ハイテンの製造設備、
生産能力、立地、両社の役割など、合弁事業の枠組みや基本条件について、
協議・検討を重ねる。


■日本スクリーン 杭州に新工場竣工
大日本スクリーン製造の子会社「美迪亜印刷設備(杭州)」の敷地内で建
設を進めてきたCTP装置(印刷用刷版描画装置)の新たな製造工場が竣工
した。世界トップシェアのCTP装置の中国での製造を一層強化するもの。


■JUKI 上海市で合弁製造会社設立
JUKIは上海市でシークスと合弁で製造会社「希革斯電子(上海)」を設立
する。工業用ミシン製造子会社「重機(上海)工業」(上海市嘉定区)の
電子工場をシークスと合弁で設立する新会社に譲り渡し、工業用ミシン等
で使用している電子回路基板実装品や電装ボックスの製造を委託の上、コ
ストダウンをはかり、電子部品の効率的かつ安定的調達を推進する。


■ダイキン工業 常熟工場にフッ素塗料の生産設備新設
ダイキン工業は、中国でフッ素化学製品の製造・販売子会社「大金フッ素
化学(中国)」の常熟工場に、フッ素塗料「ゼッフル」の生産設備を新設
する。2013年6月からの量産開始を計画しており、設備投資額は約12億円を
予定している。


■ブリヂストン 武漢に自動車シート用ウレタンフォーム工場建設
ブリヂストンは、中国市場での自動車の需要増加に対応するため、湖北省
武漢市「普利司通(武漢)化工制品有限公司」に自動車シート用ウレタン
フォーム工場を建設する。設備投資総額は約1100万ドル(約10億円)で、
生産能力は年産約30万台分。


■パイオニア風力機、靴底の汚れ除去マット生産
パイオニア風力機は2013年をめどに中国・寧波市で、靴底の汚れを除去す
る業務用エア吸着マットの生産を始める。月産能力20台程度を想定し、20
14年6月期の全社販売台数を約1000台にする。


■日立ソリューションズ 北京に現法設立
日立ソリューションズは2011年10月1日に、北京に現地法人「日立解決方案
(中国)」を設立する。意思決定を早め、現地企業へのシステム構築やソ
フトウエア開発を本格化する。 上海には同年11月の支店開設を目指す。
新会社の資本金は5000万元(約6億円)で、日立ソリューションズが90%、
日立製作所の中国現地法人「日立(中国)」が10%出資する。


■CRS埼玉 廃車リサイクル工場着工
CRS埼玉は、中国で廃車のリサイクル事業に乗り出す。2011年10月に江
蘇省張家港市で第1号の事業子会社「CAPA(張家港)資源再生」が工
場建設を始める。向こう10年間で中国全土に20の事業子会社を展開する計
画。大量発生が予想される中国国内の廃棄自動車リサイクル需要を取り込
むのが狙い。


■オムロン FA機器のCSC9拠点
オムロンは2012年夏までに中国で工場自動化(FA)機器のカスタマーサ
ービスセンター(CSC)を現在の3拠点から9拠点に増やし、スタッフ
数を現在比最大3割増員する。
10月に瀋陽と成都に新設し、内陸部などの空白地域をカバーする。


■日本電産トーソク  ダイカスト製造合弁会社設立
日本電産トーソクは、金型製造メーカーの魚岸精機工業と中国で合弁会社
を設立する。新会社は、自動車部品向けのアルミダイカスト製品を、子会
社である日本電産東測(浙江)に供給する他、将来は他社向けにダイカス
ト製品と金型の製造販売も予定している。更なるコスト低減や、物流の合
理化などを行い、中国での自動車部品需要の増加に対応する。


■ミクロン電気 産機向け大型抵抗器生産
ミクロン電気は、中国で産業機器向けの大型抵抗器を生産する。約1000万
円を投じ、2011年9月から上海の生産子会社「上海米庫龍電気」に生産設備
を導入。年内をめどに新ラインを立ち上げ、製品ラインアップを拡充する。
顧客の工作機械メーカーなどが中国進出を相次いでいることから、現地の
供給体制とコスト競争力の強化を狙う。


■NTN 上海の車用ハブベアリングのライン改善
NTNは中国生産子会社の上海NTN(上海市)で、自動車用部品のハブ
ベアリングの生産ラインを改善し、設備稼働を従来比25%向上、生産個数
を同約30%増とした。新興国を中心に自動車市場が膨らみ、需要が急増す
るハブベアリングの増産を目的としたQCサークル活動が成果を上げた。
同子会社が手掛けるほかの生産品目などにも改善手法を活用するほか、
上海発のQC活動を世界各国のグループ会社で共有して活用する。


■セイコーHD クロック生産を新工場に集約
セイコーホールディングス(HD)は広州と深センの2工場を閉鎖し、広
州で12月に稼働する新工場にクロック(掛け・置き時計)のムーブメント
生産を集約する。タイ工場からも生産移管し、国内では岐阜工場の生産規
模を縮小する。


■木田バルブ・ボール 常州市に工場 
木田バルブ・ボールは、流体制御の重要部品であるボールバルブのボール
(弁体)の生産で同社初の海外拠点を江蘇省常州市に設け、2012年4月に
生産を始める。投資額は約1億円。同社の生産量全体の5?10%を占める
小径サイズのボールを生産する。日系バルブメーカーに供給し、売上高は
初年度6000万円、3年後に2、3億円を目指す。


■東研サーモテック 中国生産子会社を増強
東研サーモテックは、蘇州市の生産子会社の東研(蘇州)熱処理を2012年
4月までに増強する。2013年に隣接地に新工場を建設し、自動車部品や建
設機械の大型部品などの熱処理需要の伸びに対応する。


■木村刃物製造 工業用刃物の年産能力を1.5倍に増強
木村刃物製造は2012年1月をめどに工業用刃物の年産能力を現在の1.5倍
の約30万枚に引き上げる。大連工場に仕上げ工程用の研磨機などを導入する。
投資額は約1億円。能力増強と合わせ、上海から南に現地販売拠点を1カ
所増設して体制を強化する。


--------------------------------------------------------------------
▼バックナンバー▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2011/10/20111027_sdi.php


====================================================================
[中国国内市場 その他]
--------------------------------------------------------------------

■三菱電機 中国最高層ビル向けエレベーター受注
三菱電機は28日、中国・上海市に建設中の中国国内最高層ビル「中国中心
大厦」(地上632m)向けに受注したと発表した。受注台数は全部106台、その
うち世界最速となる分速1080mのエレベーター3台も含む。これまでの世界最
速は台湾にあるエレベーター(分速1010m)であった。ビルが完工する2014年
に向けて、今秋から順次出荷する。


■三菱東京UFJ銀 中国拠点1割増員
三菱東京UFJ銀行は、決済など法人向けの金融サービスや投資銀行業務
を強化するため、2013年にも中国法人の人員を現在比1割増の2200人に増
強する。支店・出張所数も現行の15拠点から20拠点に増設し、新たに加え
た人員を配置する。


■三菱商事 瀋陽市で分譲住宅開発
三菱商事は瀋陽市の大規模分譲住宅開発事業に参画する。
中国の大手デベロッパー金地集団(深セン市)と合弁で設立した現地のプ
ロジェクト会社に約50億円を出資し、非常勤役員、常駐社員それぞれ2人を
派遣する。
瀋陽市の開発事業は総事業費約600億円で、敷地面積約20万平方メートルの
土地に分譲住宅約4000戸、店舗を約2万8500平方メートル開発する。11月に
第1期分の販売が始まる予定。


■東芝三菱電機産業システム ガスパイプライン向け電機設備受注
東芝三菱電機産業システムは中国石油菅道建設が建設中のガスパイプライ
ン「西気東輸II線」向けに、コンプレッサー用超高速大容量モーターと
電圧型可変速ドライブ装置などの電機設備12セットを約40億円で受注した。


■河野製作所 世界最小の医療用縫合針など販売
河野製作所は中国で医療用縫合針など微細手術(マイクロサージャリー)
用製品を販売する。天津市の医療機関と年内にも納入契約を結び供給を始
める。


■丸紅 資生堂のネット通販事業で物流とコールセンター業務受託
丸紅は、資生堂の中国法人である「資生堂(中国)投資有限公司」が9月
15日より開始する中国でのネット通販事業で、物流とコールセンターの業
務を受託した。「北京外紅国際物流」と、コールセンター事業の「益峰客
戸関係管理(上海)」が、中国全土向けの物流業務とコールセンター業務
を提供する。


■KDDI スマホ向けアプリ配信
KDDIは、「アンドロイド」を搭載したスマートフォン向けアプリケー
ションの配信事業を中国で始める。まずは日本の電子書籍やゲームなど22
種類の配信を9月下旬から開始。
中国最大の携帯電話事業者チャイナモバイルが運営するアプリの販売サイ
ト「モバイルマーケット」で配信する。


■日本IBM 資生堂の中国における「グローバル情報システム」の稼働開始
を支援
日本アイ・ビー・エムは、資生堂のグローバル・ビジネスを支える基幹シ
ステム「グローバル情報システム」において、生産会社向け、製販会社向
け、販売会社向けテンプレートの構築を支援し、上海(中国)2社での稼
働を本年7月4日に開始した。さらに、これらテンプレートを、2012年1月
に北京(中国)1社にて稼働開始する予定。


■ホンダ 中国でフィットなど3車種25万台リコール
中国国家品質監督検査検疫総局の2011年9月5日の発表によると、ホンダの
合弁会社「広汽ホンダ」と「東風ホンダ」は、パワーウインドーに不具合
があったとして、中国で販売している乗用車「フィット」、「フィットア
リア」、「CR-V」の3車種、計約25万台を今月15日からリコールする。
今回のリコール対象車の内訳は、2005年8月8日から2007年12月8日の間に
製造された「フィット」14万5542台、2005年8月1日から2007年8月22日の
間に製造された「フィットアリア」8万1547台、2006年1月11日から2007年
3月5日の間に製造されたスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR-V」2万8677
台の計25万5766台。


■イオン 中国で急速に事業拡大
イオンは、今後10年間で、中国に少なくとも2千店舗を開設する予定で、
中国本部をまもなく設置する。中国ではこれまで、香港市場に起点を置き、
青島市、広東省、北京市、天津市にそれぞれ独立会社を設立してきた。今
後は中国本部がリーダーシップを取り、中国市場での発展ペースを加速さ
せる予定。


■日通、みずほ銀行 中国展開で相互に協力関係構築
日本通運とみずほ銀行は、顧客の中国国内での販売機会の創出を目的に、
相互に協力関係を構築することで合意した。中国での販路拡大を目指す、
みずほ銀行の顧客を日本通運に紹介する。また、日本通運は中国向け販
路拡大支援のため、物流を中心としたサービスを顧客に提供する、とし
ている。


■日本IBM 大連に業務受託拠点
日本IBMは経理や購買などを一括代行する業務受託センターを、大連天
地のソフトウェアパークで立ち上げた。日本IBMはグループ戦略に基づ
いて拠点を開設、日系企業向け業務受託サービスで新展開を目指す。


■伊藤忠商事 繊維大手企業と資本提携
伊藤忠商事と伊藤忠(中国)は、中国の繊維大手企業グループである山東
如意科技集団の株式を30%取得することで合意した。今後、山東如意科技
集団の持つ生産基盤を活用し、グローバルオペレーションの展開、製品縫
製事業の技術力向上と活用、ブランドビジネスの開発など中国内販市場へ
の販売強化を進めていく。


■日通 上海スーパーエクスプレス増便で国際海上輸送サービス強化
日本通運は9月2日、子会社の上海スーパーエクスプレスが博多?上海間で
運航する高速RORO船「上海スーパーエクスプレス」(SSE)の増便に伴い、
10月より海上輸送サービスを拡充する。


--------------------------------------------------------------------
▼バックナンバー▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2011/09/20111027_sdi.php


========[SDI 広告]==================================================

■SDI 海外債権回収サービス 『あきめらめないでください。その債権。』

海外ビジネスにおいて、多くの日系企業が抱えている、債権回収の問題。
商習慣や企業コンプライアンス等が異なるため、日本と同じ感覚で取引すると
債権を回収できないことが起こりえます。

【私たちが回収致します。完全成功報酬で、世界30カ国に対応。】

SDIは、現地での実働部隊として実際にビジネスを行ってきた経験と、
調査サービスで培った情報を持って、債権回収業務を代行いたします。
また、現地での第三者機関や弁護士等を含めたプロフェッショナルチームで
回収業務を行います。安心してご依頼ください。

▼詳細はこちら▼
http://www.sdigrp.com/debt_collection.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   SDI 中国進出企業速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。
■メールマガジン配信解除はこちら▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php
■当メールマガジンの全文または一部の文章を他のメディア等へSDIの許可な
く転載することを禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国進出企業速報』の記事

2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/12/27)
2012年11月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/11/29)
2012年10月30日 SDI 中国進出企業速報 (2012/10/30)
2012年9月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/09/27)
2012年8月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/08/28)
2012年7月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/07/26)
2012年6月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/06/28)
2012年5月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/05/29)
2012年4月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/04/26)
2012年3月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/03/29)

次の記事: 2011年11月8日 SDI 中国政経NEWS
前の記事: 2011年10月25日 SDI アジアビジネス速報
バックナンバートップへ