メールマガジン

2010年10月14日 SDI 中国IT・ネット事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 SDI 中国IT・ネット事情      
2010/10/14発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com


■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◎ Fuji Sankei Bussines i に、SDI代表森辺によるコラム掲載中!!◎
新興国市場の様々な話題を取り上げております。是非、ご覧ください。
毎週(火)朝刊 シリーズ「新興国に翔ける」


▼Webサイト【SankeiBiz】からもご覧になれます。
【新興国に翔ける】『カジュアルブランド、高まるニーズ』
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101005/mcb1010050504014-n1.htm
(第33回・2010年10月5日フジサンケイビジネスアイ 朝刊より)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
====================================================================
【 IT中国 】
--------------------------------------------------------------------


第16回 :沈黙の口コミ


高山 洋平(たかやま ようへい) 氏
愛徳威広告(上海)(中国アドウェイズ)


現在、時代は急速に変化しております。インターネットの普及により、
調べたい物はすぐに見つかり、欲しい物もネット上で購入できます。しか
し、いくら時代が変わっても変わってはいけないものもあります。それは
【挨拶・お礼】だと思います。朝の挨拶は無論、帰りの挨拶、【有難う御
座います】というお礼の言葉です。
近頃は隣に座っているのに言葉ではなく、お礼メールを出して済ませて
しまうこともよくあります。私にも1歳になったばかりの娘がおりますが
何よりも優先して【挨拶・お礼】ができる人間になってほしいと思います。


しかし、【挨拶・お礼】をしなくてもいい、むしろ沈黙してほしい場面
が世の中に一つだけ存在します。それは家族で食事に行った際に、唐突に
「○○サンコンニチハキノウハアリガト」と日本人離れしたイントネーシ
ョンで一見して同僚、取引先には見えない派手めな格好の女性に挨拶され
た場面などです。
そして細君に「そういうお店によく行ってんの?」という質問をされ、
男性全員が「取引先との付き合いで仕方なく何回か行ったことがある。。
。」とシドロモドロになりながら、このように回答するのではないでしょ
うか。


そこで絶対解明できない矛盾が生じてきます。「全員が仕方なく行って
いる?では一体誰が好きなのか?」という永遠のテーマです。人には多か
れ少なかれ秘密があり、絶対守らなければならない聖域があります。いく
ら好きなものでも公表できないことがあります!


たとえば、【中国四千年の歴史で培われた秘薬】を飲み、ダイエットに
成功した人はそれを飲んで痩せたとは友人、同僚などに言えませんし、営
業が上手い方が「なんでそんなに営業が上手いんですか?」と部下に質問
され、【3日でなれる。これであなたもトップ営業マン】を読んだとは決
して言えません!


でも誰かに言いたくなるのが心情です。共通のテーマがある人に!しか
も匿名で!成功体験ならなおさらです。【沈黙の口コミ】をしたくなるの
です!そこで活躍するのが、ネット上での掲示板サイトやブログサイトで
す!そこからは生の声が聞け、紹介された商品は購入に繋がり、さらには
口コミが増えるといったスパイラルに突入し、知名度が一気に上がります。
当然お悩み系の商品だけではなく、新商品や新サービスのほか、既存商品、
サービスでも仕掛け方次第ではいくらでも効果が現れます!「ではその仕
掛け方はどうするの?」と思っている方は是非、弊社に一度ご相談下さい!


情報提供:
--------------------------------------------------------------------
※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司
      【 http://www.shwalker.com/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WHENEVER CHINAに帰属しま
      す。


▼バックナンバー▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2010/10/20101014_sdi_it.php


========[SDIからのお知らせ]=========================================


■SDI 海外債権回収サービス 『あきめらめないでください。その債権。』


海外ビジネスにおいて、多くの日系企業が抱えている、債権回収の問題。
商習慣や企業コンプライアンス等が異なるため、日本と同じ感覚で取引すると
債権を回収できないことが起こりえます。


【私たちが回収致します。完全成功報酬で、世界30カ国に対応。】


SDIは、現地での実働部隊として実際にビジネスを行ってきた経験と、
調査サービスで培った情報を持って、債権回収業務を代行いたします。
また、現地での第三者機関や弁護士等を含めたプロフェッショナルチームで
回収業務を行います。安心してご依頼ください。


▼詳細はこちら▼
http://www.sdigrp.com/debt_collection.html
--------------------------------------------------------------------
※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
▼詳しくはコチラ▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/index.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国IT・ネット事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。
■メールマガジン配信解除はこちら▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php
■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを
禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国IT・ネット事情』の記事

2011年1月13日 SDI 中国IT・ネット事情 (2011/01/13)
2010年12月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/12/09)
2010年11月11日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/11/11)
2010年10月14日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/10/14)
2010年9月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/09/09)
2010年8月12日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/08/12)
2010年6月10日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/06/10)
2010年5月18日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/05/18)
2010年4月8日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/04/08)
2010年3月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/03/09)

次の記事: 2010年10月19日 SDI 中国政経NEWS
前の記事: 2010年10月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇)
バックナンバートップへ