メールマガジン

2010年9月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国ビジネス事情(上海篇)
2010/09/07発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com


■■■[SDI からのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◎ Fuji Sankei Bussines i に、SDI代表森辺によるコラム掲載中!!◎
新興国市場の様々な話題を取り上げております。是非、ご覧ください。
毎週(火)朝刊 シリーズ「新興国に翔ける」


▼Webサイト【SankeiBiz】からもご覧になれます。
【新興国に翔ける】『中国に“出ない”戦略』
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100831/bsg1008310816002-n1.htm
(第28回・2010年8月31日フジサンケイビジネスアイ 朝刊より)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【業界インタビュー】


■位置情報サービスを開始3G ケータイの普及契機に
納威辟(上海) 軟件開発 董事総経理 結川 昌憲氏


携帯電話向けアプリケーションベンダー、ナビッピドットコムの現地法人
納威辟(上海)軟件開発(TEL=021-5836-5030、E-mail=yuikawa@navi-p.com)
が、3Gケータイの普及を契機に法人向け位置情報サービスに乗り出した。
中国電信のGPS対応3Gケータイを活用し、物流やメンテナス、営業支援を
バックアップするソリューションを提供する。同社董事総経理の結川昌憲
氏に、サービス開始の背景や狙い、今後の計画を聞いた。


――6月1日より、中国初となる携帯電話を利用した法人向け位置情報サー
ビスを開始した。


「中国電信(チャイナテレコム)対応のケータイを使用した法人向け位置情
報サービス『DP2forChina』をスタートした。GPS(全地球測位システム)機
能を搭載したケータイを活用し、現場のスタッフの位置情報などが確認で
きるサービスだ。物流や家電、OA機器、建築設備などの保守・メンテナン
ス支援サービスとして普及を図っていく。中国では、家電などの保守・メ
ンテナス業務が急増しており、効率のいい人員体制が求められている。当
サービスはこうしたニーズに応えるものだ」


――スタッフの現場からの営業報告や業務報告にも活用できる。


「スタッフはケータイを活用し、現場で手軽に営業報告や業務報告ができ
るようになる。一方、企業の管理者は、リアルタイムで各スタッフの現在
位置や作業状況などを、パソコンの画面で地図といっしょに確認し、分析
することが可能となる」


――日中をつなぐグローバル・ロジスティックス体制が実現できる。


「現在、日本で提供している『位置情報ASPサービスDP2』と連携すること
で、日中の物流状況が把握できるようになる。従来のように高額なシステ
ムを構築しなくても、日中間で発送される部品や製品のトレーサビリティ
ーが可能となる」


――今後、中国移動(チャイナモバイル)と中国聨通(チャイナユニコム)へ
の対応を目指す。


「マルチキャリア対応を目指し、中国移動と中国聨通への対応も進めてい
く。対応キャリアを増やすことで利便性が高まり、ケータイを用いた位置
情報サービスを組み込んだ業務アプリケーションを開発したい中国のSIer
との連携を進められるだろう。発売当初はパッケージとして提供するが、
先々にはSaaSなどのクラウドサービスでの提供も視野に入れて行きたい」


――今回のサービス開始の背景には、3Gケータイの普及がある。


「中国では昨年1月、3大キャリアに3Gライセンスが公布され、3Gサービ
スが本格化した。各ケータイメーカーが積極的に3G対応機種を投入して
いる。こうした3Gケータイの普及を契機に、当サービスを開始すること
になった。現在は3G向けのアプリケーションが少なく、2Gユーザーが3G
に切り替えるインセンティブがそれほどないため、3Gケータイユーザー
の爆発的な増加には至っていないが、今後アプリケーションが徐々に増
えていく中で、3Gケータイは着実に浸透していくだろう」


――中国のケータイ市場はまだまだ拡大していきそうだ。


「09年末、中国のケータイユーザーは7億4000万人弱だった。非常に大
きな数字だが、人口普及率はたったの56.3%に過ぎず、今後のさらなる
成長が期待できる。携帯電話の契約数は、現在も毎月約800万件のペー
スで増えている。キャリア別の契約数は、中国移動が5.3億人、中国聨
通が1.5億人、中国電信が0.6億人。3Gの契約数の伸びが特に好調なのは
、国際規格のCDMA2000を展開する中国電信と、同じく国際規格のW-CDMA
を採用する中国聨通だ。中国独自規格のTD-SCDMAを採用する中国移動の
伸びは緩やかになっている」


――ケータイメーカーの勢力図が大きく塗り変わっている。


「3Gケータイに特に積極的なのが、ノキアとサムソンだ。近年、ケータ
イ市場では韓国メーカーのサムスンとLGが気を吐いている。その猛追ぶ
りは目を見張るものがある。2年前まではノキアとモトローラの2強だっ
たが、現在はノキア、サムスン、LG、モトローラの順。これを中国系の
中興と華為が追っている。3Gケータイ市場でも、中興と華為などの中国
系メーカーが精力的に新製品を投入している。日系メーカーでは、シャ
ープが3Gケータイを投入している」


――「DP2forChina」の提供を軌道に乗せ、初年度は1億円の売り上げを
目指す。


「今年は日系企業を中心に5―10社の顧客にサービスを提供し、初年度、
日中合わせて約1億円の売上目標を達成したい。中国に進出している日
系キャリアやSIer、あるいは中国のキャリアとも積極的に提携しながら
これを実現したい」


情報提供: BiZpresso 第93号
----------------------------------------------------------------------
※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司
      【 http://biz.shwalker.com/
     掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
     著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WHENEVER CHINAに帰属します。


▼バックナンバー▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2010/08/2010907_sdi.php


========[SDIからのお知らせ]===========================================


日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     SDI 中国ビジネス事情(上海篇)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。
■メールマガジン配信解除はこちら▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php
■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを
禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国ビジネス事情(上海篇)』の記事

2011年4月12日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/04/12)
2011年3月8日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/03/08)
2011年2月8日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/02/08)
2011年1月11日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/01/11)
2010年12月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/12/07)
2010年11月9日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/11/09)
2010年10月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/10/07)
2010年9月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/09/07)
2010年8月10日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/08/10)
2010年7月8日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/07/08)

次の記事: 2010年9月9日 SDI 中国IT・ネット事情
前の記事: 2010年9月2日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ