メールマガジン

2010年4月20日 SDI アジアビジネス速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          SDI アジアビジネス速報
2010/04/20発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■[SDI からのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◎Fuji Sankei Bussines i に、SDI代表森辺によるコラム掲載スタート◎
中国・アジア進出企業のビジネス展開をサポートしてきた経験から
代表森辺が考えたこと・経験談等、有益な情報をご紹介いたします!!

▼Webサイト【SankeiBiz】からもご覧になれます。


【新興国に翔ける】『中国でのECサイト運営 優位性なし』
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100309/mcb1003090504007-n1.htm
(第六回・2010年3月9日フジサンケイビジネスアイ 朝刊より)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆────────────────────────────────◆
【 アジアビジネス速報 】
◆────────────────────────────────◆


■世界大会を経験し、地球におけるアジアを認識
グローバルな目線で日本とアジアの架け橋となる (2/4)


ansleep サエキ有限会社 佐伯充律


【 現地スタッフによる 日本式の接客サービス 】


 「成功も失敗も何も考えず、その時にやりたい事をやる。それが自分で
す。海外出店もいつかはやりたいと願っていました。台湾という場所はそ
こに自分を求めている人がいる。その思いからチャレンジを始めました」
と、海外への挑戦を熱く語る佐伯氏。


 現在の成功を見れば順風満帆だったようにも思えるが、それは決して平
坦な道ではなかったのだという。日本のサロンの認識では起こらないトラ
ブルも、台湾では教育する必要があったという。例えば、正午に予約のお
客さまが来店する事が分かっているのにも関らず、アシスタントが店舗に
いなかったので、探しにいってみると昼食をとっていたと言った事があっ
た。日本であればお客さまの予約を受けていれば、お客さま優先が通常で
ある。しかし、台湾の認識でそれが存在しなかったのだ。


 こうした、サービス提供者としての認識の違いはどの国においても存在
する。しかし、同氏は日本の接客サービスを提供すべく、現地スタッフの
1 人ひとりに細かく、そして粘り強く教育を施していったのだという。
「日本のサロンを台湾につくりたい、そういう思いで教育していきました。
その結果がプラスの方向へ働いて、スタッフ全員が日本の接客スタイルを
理解してくれるようになりました」と佐伯氏は語る。現在ではほぼすべて
のスタッフが、日本のきめ細かい接客サービスを理解し、主な日本語も業
務の一環として教育の中で習得し、会話も不自由ないようされている。こ
のようにトップに立つ人間が目線を下げて1 つひとつ浸透、理解させゆく
仕組みを構築した結果が顧客にとっての居心地のよい空間を提供している。
これが日本発のサロンansleep の強みだ。


佐伯充律
ansleep サエキ有限会社 代表取締役 
専門学校を卒業後、東京、NYで研鑽を積み、1995年南半球最大のヘアショー
「Hair Expo」に日本代表として出場。後98 年には美容界最大の世界大会
「hairworld‘98」に日本代表として出場。99 年サエキ有限会社設立、ヘア
サロン「ansleep」設立。現在は日本、海外と合計6 店舗を展開する。三本の
連なったハサミを使った独自のカット技法“フリーハンドカット”でその技
術と人柄に魅了されたファンも多い。


ansleep サエキ有限会社
http://www.ansleep.com/
--------------------------------------------------------------------
※記事提供:株式会社ブレインワークス:Sailing Master
      【 http://www.sailing-master.com/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は株式会社ブレインワークスに帰属します。

※Sailing Master
2006年11月、フリーマガジンとして「Sailing Master」は創刊されました。
当初は経営情報誌のスタイルをとりつつアジアビジネスコラムを提供する形
でスタートしましたが、VOL.02からアジアビジネス情報誌として内容を一新
し、定着しています。


▼バックナンバー▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/backnumbers/2010/04/2010420_sdi.php


========[SDI 広告]==================================================


【Sailing Master(セイリング・マスター)】


「Sailing Master」はアジア視点でビジネスを展開する企業を応援します。
経営者は企業という船の航海長(Sailing Master)。
今後は、海の向こうの大陸へ向けて航海を余儀なくされるでしょう。
そのとき、本誌が読者の皆様の一助となれば幸いです。


アジア視点のビジネスマガジン「Sailing Master」は
船出を控える多くの企業にエールを贈ります。


詳しくはこちらから: http://www.bwg.co.jp/sailingmaster/index.html
--------------------------------------------------------------------


■SDI リサーチサービス ≪アジア調査≫


アジア市場の本当の姿を見極めるリアルな市場実態調査サービスです。


昨今、アジア市場の経済発展は著しく、拡大する購買力や市場を背景に、
企業のアジア進出・市場展開は急速に進んでおります。
SDIでは、アジア各国での独自のリサーチネットワークを構築することで、
アジア各国での市場、企業、産業、消費者といったアジアマーケットを
狙う上で必要な調査サービスをご提供いたします。


海外市場参入においては、現地での情報や生の声など、リアルな情報収集が
成功の鍵を握ります。アジアの地場に強いアジア調査会社との独自調査ネット
ワークを構築し、お客様の目的に合わせ調査手法を用いた調査を行うことで、
アジア現地の市場、企業、産業、実際の消費者の動向把握を行ない、市場参入
や展開を力強くサポートいたします。


業界、手法の特徴を把握した上で強みを活かしたSDI独自の調査ネットワーク
を構築。市場、産業、企業そして消費者を対象とした調査を目的にあわせ、
各業界の強みを活かしておこないます。
教育分野、IT関連、通信、自動車業界、通信、食品、建設、電機、メディア、
コンテンツ、金融、小売、石油、ヘルスケア、化学、建設、耐久消費材企業、
航空、たばこ、アルコール、科学、技術、医療をはじめ、さまざまな業界に
対応いたします。


アジアの主要都市はもちろん、
アジアの各エリアにフォーカスした調査が可能です。
お客様の調査目的とアジアの現地状況にあった
最適な調査手法をご提案差し上げます。


* 訪問面接調査
* 街頭調査
* 電話調査
* CLT(セントラルロケーションテスト)
* グループインタビュー
* 個別インタビュー
* 観察・覆面調査
* インターネット調査


▼詳細はこちら▼
http://www.sdigrp.com/service/research.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI アジアビジネス速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
■ご意見・ご要望は http://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。
■メールマガジン配信解除はこちら▼
http://www.sdigrp.com/mailmag/dstop.php
■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを
禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『アジアビジネス速報』の記事

2012年12月20日 SDI アジアビジネス速報 (2012/12/20)
2012年11月22日 SDI アジアビジネス速報 (2012/11/22)
2012年10月23日 SDI アジアビジネス速報 (2012/10/23)
2012年9月20日 SDI アジアビジネス速報 (2012/09/20)
2012年8月23日 SDI アジアビジネス速報 (2012/08/23)
2012年7月19日 SDI アジアビジネス速報 (2012/07/19)
2012年6月21日 SDI アジアビジネス速報 (2012/06/21)
2012年5月24日 SDI アジアビジネス速報 (2012/05/24)
2012年1月26日 SDI アジアビジネス速報 (2012/01/26)
2011年12月20日 SDI アジアビジネス速報 (2011/12/20)

次の記事: 2010年4月27日 SDI 中国進出企業速報
前の記事: 2010年4月15日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ