メールマガジン

2008年4月17日 SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           SDI 中国政経NEWS       
2008/04/17発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---【外国人留学生採用促進セミナーのご案内 】--------
今、アジア人材に目を向けるチャンス!

企業の求人総数が急増し、ますます売り手市場の採用前線。
日本人の枠に捉われず、優秀な外国人留学生の採用をこの機会に
ぜひご検討ください。外国人留学生の就職状況、募集から入社までの
手続き、採用事例等をわかりやすく説明いたします。
○日 時:2008年5月12日(月)13:30?17:00(受付13:00?)
○場 所:主婦会館プラザエフ
○参加費:無料
○定 員:160名
○主催:社団法人東京都専修学校各種学校協会
○お申込・詳細はこちら↓
http://www.tsk.or.jp/html/contents/event/20seminer0512.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=中国政経NEWS HEADLINE=
・林徳集団、ドイツのパルヒム空港の買収を完了
・ハネウェル、中国省エネ大会でエネルギーサービスの新案発表
・上海の「省エネハウス」の多くで最先端のクリーン技術が採用
・中国で過去最大の陸上石油天然ガス対外協力プロジェクトがスタート
・CCTV 、オリンピック中継にソニーのハイテク中継車を投入
・中国、時速350キロメートルの国産高速列車を製造
・「聖火リレー妨害は容赦なく厳罰」チベット自治区主席が警告
・中国GDP、1?3月は10%前後とやや減速―GS予測
・五輪競技場等で使用の2輪歩行代理車、環境保護理念を実現
・中国公安当局 新疆で北京五輪攻撃2つのテログループを検挙

▼バックナンバー▼
http://info.sdigrp.com/mailmag/backnumber.php
======================================================================

NewsChinaのニュース10件:

[ 1 ] 林徳集団、ドイツのパルヒム空港の買収を完了

中国河南省の林徳集団はオーストラリアのグッドマン・グループと提携し、ド
イツのパルヒム地区政府と提携協議書に署名した。これによってパルヒム国際
空港は正式に林徳集団の名義に変更されることになる。

林徳集団とグッドマン・グループは協議書に基づいて、パルヒム空港およびそ
の付属施設や土地買収のための融資と戦略的提携をスタートさせた。これは林
徳集団がパルヒム空港の買収を完了し、同空港の所有者となることを意味して
いる。

林徳国際運輸代理有限公司のホウ玉良董事長は「今後、空港周辺の工業パーク
を関税保護地区として建設し、生産加工企業や倉庫・物流企業を1カ所に集め
る計画を立てている。1年後には中国企業も進出可能となるだろう。そうなれ
ば中国の製品に『ドイツ製』ブランドのラベルを貼ることができ、貿易保護や
関税障壁を迂回できる」と語り、「中国の加工企業もこの関税保護地区を利用
できる。中国で一部分を生産し、ドイツで完成させる。こうすれば『ドイツ製』
というブランドをうまく利用できる」とメリットを説明した。

なお林徳集団は昨年の夏に10億元を出資してパルヒム空港の買収に参与してい
た。(編集AH/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] ハネウェル、中国省エネ大会でエネルギーサービスの新案発表

第4回国際ハイテク・グリーン建築と建築省エネ大会および新しい技術と製品
博覧会がこのほど北京国際会議センターで閉幕した。

同博覧会では米ハネウェル社が中国で展開するエネルギーサービスに関する同
社の新しいシステム案を発表した。

ハネウェル(天津)有限公司の北京分公司セールスマネージャーである呉梅梁
氏によると、ハネウェル社が提供する省エネサービスは主に水、電気、天然ガ
ス、石油、石炭などの分野に及び、省エネプロジェクトの提供も手がけるとい
う。省エネサービス業務は中国ではまだ新興分野であるが、米国では比較的成
熟しており、すでに20年以上のエネルギーサービス経験があるという。

2年前に中国に進出したハネウェル社は中国で2つのプロジェクトを運営して
いる。1つは工業プロジェクトで、青島ビール工場にて合同エネルギー管理モ
デル(EPCモデル)を採用し、省エネ生産ラインを建設した。もう1つは商業
プロジェクトで、香港の新港中心における総合ビルの省エネ事業。この他にも、
同社は学校、オフィスビル、病院などの民間の省エネ分野でも関連プロジェク
トを展開している。(編集XM/D)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 上海の「省エネハウス」の多くで最先端のクリーン技術が採用

上海市科学技術委員会の寿子琪主任は10日、「当市ではすでに60万平方メート
ルの新築住宅で多くの省エネ環境保護技術を採用し、700万平方メートル余り
の既存住宅で省エネ改造を完了している。これらの省エネ環境保護技術の大部
分は当市閔行区の全国初の環境配慮型建築モデルである『省エネハウス』で培
われた」と述べた。

寿主任によると、60万平方メートルの「ゼロエネルギー」一戸建て住宅と省エ
ネ推進型マンションの建設は、新型省エネ壁、省エネドア・窓、新材料、新型
設備など30余りの業種の発展を後押ししたという。

「省エネハウス」には多くのクリーン・再生可能エネルギー技術が応用されて
いる。寿主任は「中国の伝統的な天井建築手法により自然採光を実現したので、
『省エネハウス』に足を踏み入れると屋内の明るさを実感できる。また、室内
活動の時間が長いと空気が汚れるが、センサーがこれを感知し自動で通風換気
を行ってくれる。さらに、ブラインドが外の日差しの強さに応じて角度を自動
調節するほか、水洗トイレでは全て再生水を利用している」と説明した。

すでに広く採用されている外壁保温技術は「省エネハウス」でその原型を見る
ことができる。寿主任は「『省エネハウス』の壁の中に保温層があり、その内
部の特殊製作された石材は断熱効果に優れている」と述べた。

寿主任は上海で研究開発が進行中の新「省エネハウス」について、「2010年の
上海世界博覧会で披露する予定である。現有の『省エネハウス』より多くのハ
イテクノロジーを集中、応用したものになるだろう」と計画を明らかにした。
(編集MK/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 中国で過去最大の陸上石油天然ガス対外協力プロジェクトがスタート

中国で過去最大の陸上石油天然ガス対外協力プロジェクトとなる「四川東北区
天然ガス協力開発プロジェクト」が4月初め、四川省達州市でスタートした。
同プロジェクトは、中国石油天然気集団公司(ペトロチャイナ)と米国シェブ
ロンコーポレーション(シェブロン)によるもの。

同プロジェクトは、2009年に生産を開始し、2010年には年間20億立方メートル、
2013年には60億立方メートルのクリーン天然ガスを生産する計画。

プロジェクト稼動式では、シェブロン社の全額出資子会社「優尼科東海有限公
司」も同時に開業した。この子会社がシェブロン社を代表して同プロジェクト
に参加する。

同プロジェクトは、四川省東北部に位置し、カバー面積は約2000平方キロメー
トルに達する。シェブロンとペトロチャイナは、2つの硫黄含有天然ガス浄化
工場を新たに建設する予定で、その1日あたりの処理能力は約2096万立方メー
トル(約7億4000立方フィート)となる。また、四川省東北地域の天然ガス推
定埋蔵量は約1416億4306万立方メートル(5兆立方フィート)とされている。
(編集SM/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] CCTV 、オリンピック中継にソニーのハイテク中継車を投入

アジア地区で最大規模のハイビジョンテレビ中継車が今週北京市に到着し、オ
リンピック中継の準備のために中央電視台(CCTV)に引き渡される。これによ
って、中国の放送業界がハイビジョンテレビ中継に関する運営能力を備えるこ
とになる。

ソニーが英国で生産した世界最高水準の技術を備えたハイビジョンテレビ中継
車は、CCTVのデジタル放送システムや制作放送ネットワークシステム、さらに
はハイビジョン用大型収録スタジオなどの技術、設備と一体となって、全国的
にデジタル化、ネットワーク化された一流のテレビ技術環境を構築することに
なるという。こうした環境が中国国内のハイビジョンテレビ番組の制作・放送
市場の成長著しいニーズを満足させていくと見られている。(編集AH/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 中国、時速350キロメートルの国産高速列車を製造

中国国産の時速350キロメートルの高速列車(動車組)「和諧号」CRH3がこの
ほど、中国北車集団唐山軌道客車有限責任公司でオフラインした。これにより、
中国の鉄道技術装備の現代化は重大な成果を得たことになり、中国も世界でわ
ずか数カ国の時速350キロメートルの高速鉄道移動装備を製造することができ
る国の1つとなった。

同車種はすでに量産の段階に入っており、第1弾として生産される3本は、北
京オリンピック前に北京?天津都市間鉄道での運行が予定されている。2009年
末までには、57本の動車組の運営をスタートさせる計画。

新たにオフラインするこの動車組は、モーター車4両、牽引車4両の8両編成
で、電力牽引交流伝導方式が採用されているのが技術的特徴。最大牽引効率は
8800キロワット、運行時速は350キロメートルで、牽引システムと制動システ
ム、高速ボギー、車体空気動力学などの技術の先進性と成熟度は、世界トップ
レベルにあるという。

この動車組のアルミニウム合金車体には、軽型アルミニウム合金材料を溶接し
て製造したものが採用されており、寿命は20年以上に及ぶ。また、高速ボギー
や衝突防止車体構造、独特の防火設計構造を採用したことにより、スピードが
速く座り心地が快適というだけでなく、高い安全性能を有しているという。
(編集 SM/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 「聖火リレー妨害は容赦なく厳罰」チベット自治区主席が警告

中国チベット自治区のチャンパ・プンツォク主席は北京で9日、記者会見に臨
みチベット自治区ラサの現状を紹介した。会見でチャンパ・プンツォク主席は
北京五輪聖火のチベット通過について「エベレスト登頂を含めて予定通り決行
し、万全な体制で安全かつ順調な遂行を確保している」と強調する一方で、チ
ベットにおける聖火リレーの途中で破壊活動を企てる者がいれば、「絶対に手
加減はしない。容赦なく厳罰に処す」と警告し、厳しい姿勢で対応する意向を
示した。

同主席は3月14日にラサで起きた暴動に関する最新捜査状況について、「チベ
ット公安当局が騒乱に関与した容疑で953人の身柄を拘束し、このうち、 403
人に対する検察当局が逮捕状を出した」と発表。「騒乱にかかわったとして容
疑者93人を指名手配、うち13人を捕まえ、9人が自首したほか、大量のけん銃
や弾薬をも押収した」とも発表した。

同主席はまた、3月27日に寺を訪れた外国人記者団に対して直接抗議した大昭
寺の僧侶の処分ついて、「騒乱に関与した容疑でなければ処罰されることはな
い」としたものの、「一部の僧侶が騒乱に関与しただけでなく、自ら先頭に立
って騒乱を引き起こした」と指摘、これらの僧侶に対して刑事責任を追及して
いく方針を明らかにした。

さらにラサの現状について、同主席は、「ラサ市の社会秩序はすでに正常に回
復した」と説明したが、指名手配された容疑者のなかに寺との関与が認められ
たものがいるため、「個別の寺の出入りには依然として制限がある」と認めた。
(チベット自治区のチャンパ・プンツォク主席)
北京=川島尚子

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 中国GDP、1?3月は10%前後とやや減速―GS予測

投資銀行大手のゴールドマン・サックスグループは8日、中国経済データに対
する予測見解報告を発表した。同報告では、2007年第4四半期に11.2%だった
中国GDP(国内総生産)成長率は、今年第1四半期には10.0%前後に減速する
と予測している。また、2月に前月比8.7%だった消費者物価指数 (CPI)の増
加幅は、3月には8.4%とやや落ち込む見通し。第1四半期の貸付増加は年間全
体の約40%を占め、政府は緊縮政策を引き続き実施すると見られる。

ゴールドマン・サックスは、GDP成長率の減速要因として、純輸出の減速を挙
げている。3月の工業増加額の前月比増加幅は約15.0%を維持する模様。また、
都市と町における3月単月の固定資産投資完成額増加幅は前月比27%と力強い
伸びが実現する見通し(1?3月増加幅累計は25.8%)。このほか、小売総額
の増加幅は前月とほぼ同じ20%と予測されている。

ゴールドマン・サックスは、大雪災害の影響が無くなったことが、インフレ上
昇率緩和の主要因と見ている。しかし、高インフレの主な原因は、貨幣供給の
急増にあり、具体的な商品供給問題にはない。貨幣の供給増がかなり高レベル
で続いていることから、CPIも当面、高レベルでの増加が続く模様。(編集 KM
/A)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] 五輪競技場等で使用の2輪歩行代理車、環境保護理念を実現

オリンピック会場に関する多数の臨時施設建設を担っている北京城建国際建設
有限公司は8日、北京で開催されたオリンピック臨時施設新製品発表会で、2
輪歩行代理車とバルーンライトを含む6つの新製品を発表した。これらの製品
は、オリンピックスタジアム「鳥巣」や水泳センター「水立方」など31の競技
場と 17カ所の非競技場、45カ所のトレーニング場で使用される予定。

会場では、「思維」と名付けられた2輪歩行代理車が注目を集めた。外形は見
たところ非常に簡単だが、インテリジェンス化された歩行代理ツールとなって
おり、利用者はこの車の上で体を少し傾けるだけで車両は前方に加速する。乗
り心地は、普通の自転車のように力が要らず、非常に軽いという。

会場のスタッフによると、人間の歩行速度が時速3?5キロメートルであるの
に対し、歩行代理車の最高速度は時速20キロメートルに達する。車両にバラン
スシステムと感知システムを搭載しているため、非常に安全だという。

また、自転車に比べさらに小さいこの2輪歩行車は、すべてにおいて北京オリ
ンピックの環境保護理念が実現されている。動力に使用されているのは、新エ
ネルギーのリチウム電池で、いかなる排ガスもなく、フル充電で最長40キロメ
ートル走行することが可能だという。(編集SM/D)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 中国公安当局 新疆で北京五輪攻撃2つのテログループを検挙

中国公安省の武和平報道官は北京で10日午後、テロ事件の摘発に関する記者会
見を開き、中国新疆ウイグル自治区の公安当局は、今年1月から直近まで2つ
のテロ活動グループによる北京五輪を狙った2件のテロ攻撃計画の制止に成功
し、大量の起爆装置と犯罪道具を押収し、45人の犯罪容疑者を逮捕したと発表
した。

1件目は、1月4日から11日まで地元警察当局が、北京五輪を標的とするテロ
活動を計画していた新疆独立を目指すテロ組織「東トルキスタン・イスラム運
動 (ETIM)」から新疆に潜入したメンバー10人を逮捕したというテロ事件。そ
の際、テロ活動拠点3カ所、爆弾や毒品製作拠点1カ所を粉砕し、起爆装置
18個、黄色火薬4キロ、錐形雷管7個、自作爆薬原材料9種合計100キロ以上、
自家用車3台、パソコン2台、CD読書きドライバ3台、活動資金1万6000
元およびイスラム聖戦を呼びかける大量宣伝物などを押収した。首謀者は犯罪
事実を自供したという。

武和平報道官によると、このグループはETIM集団最高指導者の直接指令に従っ
て、今年4月までテロ攻撃活動準備を整えたうえ、5月から北京、上海など大
都市で毒物を投入したり、爆発をしかけるなど破壊活動を行い、北京五輪妨害
を企てていたという。

2件目は、3月26日から4月6日日まで地元警察当局が、ウルムチで新疆独立
派テロ組織メンバー35人を逮捕したというテロ事件。ダイナマイト.9.51キロ、
雷管8個、聖戦宣伝物などを押収したという。

武報道官によると、このグループは、8月の北京五輪期間中に、外国人選手や
記者、観光客らの誘拐を計画していたとしている。(会見中の武和平報道官)
北京=川島尚子

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/


※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国経済ヘッドライン「NewsChina」に帰属します。
      http://www.newschina.jp/

▼バックナンバー▼
http://info.sdigrp.com/mailmag/backnumber.php

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■地図から探せる海外情報の口コミサイト「G2G」

海外のさまざまな情報を地図から探したり、地図上にマッピングできる海外情
報のクチコミサイトです。
▼詳しくはコチラ▼
http://www.g2g.jp/

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伊藤忠グループのFXプライム『選べる外貨』では取引毎に9種類の
レバレッジコースが自由に選べます!さらに信託口座による資金の
分別管理サービスや手数料無料も魅力!
http://www.accesstrade.net/at/c.html?rk=01000b470040rc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは・a href="mailto:Ainfo@yamatohk.com.hk">Ainfo@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本

※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国政経NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
http://www.sdigrp.com

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://info.sdigrp.com/mailmag/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを
禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2008 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2008年4月22日 SDI 中国IT・ネット事情
前の記事: 2008年4月15日 SDI 中国不動産事情
バックナンバートップへ