メールマガジン

2008年3月6日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国ビジネス事情(上海篇)
2008/03/06発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com ┛

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
===================================

経済産業省委託事業
「平成19年度外国人留学生採用促進セミナー アジア人財資金構想説明会」
開催!

===================================

「日本における新たな留学生支援事業・留学生と企業をつなぐ「アジア人財
資金構想」について」をテーマに下記2会場で開催いたします。
(入場無料 /13:00?16:00)

【日程・場所】(1)平成20年3月10日(月) 福岡商工会議所ビル
       (2)平成20年3月21日(金) ホテルメトロポリタン仙台
【対象】 外国人採用実績企業関係者、海外進出企業関係者、留学生支援団体
(生活・就職支援)、大学・大学院・日本語教育機関他

【主な内容】1.アジア人財資金構想について
      2.「高度実践留学生育成事業」実施機関からの報告
      3.外国人採用企業からの報告
      4.高等教育における留学生の現状と就職支援について
      5.BJTビジネス日本語能力テストについて ほか
<セミナーへのお申込み・お問合せ先>E-mail: info@tsk.or.jp 
社団法人東京都専修学校各種学校協会 TEL:03-3378-9601 FAX:03-3378-9625
詳細は⇒ http://www.tsk.or.jp/html/contents/event/asiaseminer.pdf 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【業界インタビュー】

■英創人才服務(上海) 孫立平 氏
事業拡大に布石 中国企業への人材提供を強化

大手人材紹介会社インテリジェンスの現地法人、英創人才服務(上海)
(TEL=021-5228-3080)が事業拡大に向けて布石を打ち始めている。07年4月にイ
ンテリジェンスの資本参加を受け、上海創価人材服務から社名を変更、11月に
は分公司を設立し北京に進出した。この間、人員も倍以上増加となる130人体
制にしており、今年もさらに倍増する。年内にも広州に進出する計画で、特に
中国企業への人材の提供を強化していく方針だ。これまでの事業展開と先々の
展望について総経理の孫立平氏に話を聞いた。

――御社は人材斡旋事業を展開。現在、日系企業1,800社、非日系600社と取り
引きの実績がある。また、個人では面談登録者が6万人、一般の登録者を含め
ると10万人を超える。
「ここ最近よくいわれる、世界の“工場”から“市場”への変化を大きく反映
している。昨年は業界では金融関連、ポジションではセールスマーケティング
の需要が高く、03年を境にともに急増している分野。ここ数年は日系企業にも
徐々に総経理、副総経理など経営幹部のニーズが増えてきている。また、中国
人スタッフの中間管理職登用が増えてきている。以前、日系企業は日本語が絶
対条件だった。上海には日本語を学ぶ中国人は多いが、ビジネスレベルで日本
語が使える人材はまだまだ少なく、英語のほうが圧倒的に多い。その状況の中
で、日系企業はまず日本語が話せる人材を求めるが、総合的にスキルが高い人
材の確保は難しい。そのため、最近ではライバル企業から優秀な人材を引き抜
こうという企業も出てきている。一方で、外資企業は英語が話せる人材が多い
ことから、スキルの高い人材を求めており、確保できている。日系企業にはい
い人材が集まりにくいのが実情で、日系企業と外資企業には徐々に人材の開き
が出始めているようにも思える」

――昨年4月にインテリジェンスから資本参加を受け社名を変更、11月には北
京に進出。年内には広州にも展開し、大連を含めた4拠点体制を確立すべく布
石を打っている。
「今年は一挙に事業の拡大を進める。そのため人員体制も現在の倍以上となる
280人程度まで増やす。当社は97年に会社設立後、当時はまだなかった人材斡
旋市場を形作り、ともに成長してきた。インテリジェンスから資本参加を受け
たのはさらに飛躍し事業規模を拡大したいと考えたからだ。彼らには6-7年で
急成長したビジネスのノウハウがある。上海の人材市場は急成長を遂げている
が、安定成長期に移ろうとしている。その中で、当社はマーケットシェアを広
げ、そのためのM&Aも含めて、組織の強化を図っていきたい。見るべきは中国
市場の変化であり、中国系のコンペティターだ。現時点で突出した企業はない
が、この2-3年で上位グループが確立されるだろう」

――労働合同法の改正により人材の流動性は緩和され、人材斡旋市場は大きく
影響を受けることになる。
「企業は人材と長期契約を結ぶことになり採用にも慎重にならざるを得なくな
る。しかしこれは逆に人材斡旋会社にとって真価を発揮する時代に入ったとも
いえる。そういう意味では市場も質の時代に移行し、プロの目が要求される。
就業促進法も同時期に施行されるが、こういった労働条件の変化に伴う人材斡
旋ニーズの高まりは当社にとっても“追い風”になると思う」
――人材確保の多様化を進めており、そのひとつがネットの活用。この9月か
ら大学生のみの就職サイトを立ち上げた。
「中国のネットでは人材斡旋分野で中国系の3大サイトが大きなシェアを占め
ている。一方で、新卒者のマーケットは日本と違いビジネス性が低く、あまり
重視されていない。だが、将来的には日本と同じようなマーケットに成長して
いくことは間違いなく、先行してビジネススキームを作っていきたい」

――07年の売り上げは50%増と伸びているが、年間の紹介人数自体は1,000人
弱と伸び悩んだ。まずはこれを早い段階で2,000人規模に拡大する。
「現在、取り引きしている企業は日系企業がメイン。しかし今後は体制の強化
を進めると同時に、中国、欧米系企業の開拓も積極的に行っていく。来年中に
は、日系企業の開拓を継続しながら、結果的に5:5になるまでに伸ばしていき
たい。当社にとって重要になるのはいかに優秀な人材を自社採用できるかとい
うことになる。当社では同業他社から簡単に引っ張ってくるのではなく、人材
業界未経験者などをゼロから育てていくことに注力していきたい」

情報提供: BiZpresso Vol.36 1月1日発行


※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司
      【 http://biz.shwalker.com/ 】
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WHENEVER CHINAに帰属しま
す。

▼バックナンバー▼
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdiblog.com/

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは ↓
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdigrp.com/service/research/index.html

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope-china.net HP→http://www.scope-china.net
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<第5のコミュニケーションメディア専門誌 EVENT CHINA>>>

◆上海、華東進出の羅針盤!中国ビジネスの専門誌・EVENT CHINA!!◆
(http://www.event-china.net/)
・イベント、中国内販に関わるビジネスチャンスの情報を満載。
・現地主義の取材で、より正確で迅速な情報を提供。日本国内の読者には
 創刊号は無料でお届けします(PDF)。
・進出済みの企業だけでなく、進出を検討している企業様も要必見の雑誌です。
・体裁:68ページ(カラー)・A4
【問い合わせは koudoku@event-china.net 中村まで】


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     SDI 中国ビジネス事情(上海篇)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
【 http://www.sdigrp.com 】

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2008 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国ビジネス事情(上海篇)』の記事

2011年4月12日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/04/12)
2011年3月8日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/03/08)
2011年2月8日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/02/08)
2011年1月11日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2011/01/11)
2010年12月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/12/07)
2010年11月9日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/11/09)
2010年10月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/10/07)
2010年9月7日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/09/07)
2010年8月10日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/08/10)
2010年7月8日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇) (2010/07/08)

次の記事: 2008年3月11日 SDI 中国政経NEWS
前の記事: 2008年3月4日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ
バックナンバートップへ