メールマガジン

2008年2月26日 SDI 中国IT・ネット事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 SDI 中国IT・ネット事情      
2008/02/26発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com ┛

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SDIは、中国・アジア市場に特化した"リサーチとダイレクト・マーケティング
"の各種サービスを提供しております。
リサーチ事業で「市場を明らか」にし、ダイレクト・マーケティング事業で、
その後の「現地販売を支援」しております。
その他、ガバメント・リレーションズを含めたお客様の現地法人設立・M&Aに
おける各種コンサルティングサービスや、中堅・中小企業に特化した中国調達
代行サービスであるプロキュアメント・アウトソーシング事業も提供しており
ます。
SDIは、お客様の中国・アジアビジネスをもっと簡単にする会社です。

詳細内容はコチラ↓
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdigrp.com/service/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【 IT中国 】

情報セキュリティ対策の勘所(2)効果的にバックアップ リスクを算定し手順の
把握を

なぜバックアップをするか理解する
セキュリティ対策は機密性の確保、安全性の確保、可用性の確保から成り立っ
ています。事故や被害を起こさないように対策を立てるのと同様に、万が一そ
れらの事態が発生してしまった場合の対策もまた重要だということです。
どんなに注意しても人はミスをする可能性がありますし、機械は壊れる可能性
があります。問題の発生率をゼロに近づけることは出来ても、ゼロにすること
は出来ません。今回は万が一事故や被害が発生してしまった場合に備える「バ
ックアップ」について見ていきたいと思います。

バックアップの手順を確認する
実際に的確なバックアップが出来ている企業は意外と少ないように思われます。
バックアップはただ単純にデータをコピーすればいいというわけではなく、
(1)どのファイルをバックアップするか、
(2)どの頻度でバックアップするか、
(3)データを戻すときの手順はどうなっているか、
(4)実際にデータの復元が可能か、
というステップをあらかじめ確認し、文書化しておく必要があります。
(1)は自社の保有する情報のリスク程度を把握するということです。全ての情
報を完璧にバックアップできればよいのですが、容量や時間には制限がありま
す。そこでより重要な情報を重点的に保存するため、あらかじめ重要度を算定
する必要が出てくるのです。
(2)はどの程度の手戻り、リスクなら許容範囲であるかを考える必要がありま
す。一度告知された通達などは更新される可能性が低いですので、毎回取る必
要はありません。逆に毎日更新されるデータを1週間ごとに保存するとなると、
バックアップ直前にデータが消失してしまった場合、1週間分の労力が無駄に
なってしまうことになります。
最も見落とされがちなのが(4)です。事故が発生したときにデータを復元でき
なければバックアップをしている意味がありません。ですから必ず事前に(3)
を策定した上で、実際にデータを戻してみるテストが必要になってきます。

「完全」と「差分」で賢く備える
Windowsには標準ツールが付いています。これを利用することでより効率的に
バックアップすることが出来ます。このツールはアーカイブ(圧縮ファイル)を
作成して保存します。そのままテープに保存したり、別のハードディスクに保
存したり出来ます。
またバックアップには、全てのファイルを保存する「完全バックアップ」と変
更があったものだけを保存する「差分バックアップ」とがあります。「差分」
の方が容量も少なく、時間も短縮されるので便利です。どのタイミングで「完
全」と「差分」を行うかは、リスクの算定を行った後に決めることになります。
リスクを把握し、方法を理解して、賢く不測の事態に備えることが必要です。


情報提供: BiZpresso Vol.35 12月18日発行


※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司
      【 http://www.shwalker.com/ 】
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WHENEVER CHINAに帰属しま
      す。

▼バックナンバー▼
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdiblog.com/

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは ↓
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdigrp.com/service/research/03.html

========[SDI 広告]====================================================

■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope-china.net HP→http://www.scope-china.net
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国IT・ネット事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
【 http://www.sdigrp.com 】

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2008 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国IT・ネット事情』の記事

2011年1月13日 SDI 中国IT・ネット事情 (2011/01/13)
2010年12月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/12/09)
2010年11月11日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/11/11)
2010年10月14日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/10/14)
2010年9月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/09/09)
2010年8月12日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/08/12)
2010年6月10日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/06/10)
2010年5月18日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/05/18)
2010年4月8日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/04/08)
2010年3月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/03/09)

次の記事: 2008年2月28日 SDI 中国進出企業速報
前の記事: 2008年2月22日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ