メールマガジン

2008年2月14日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国ビジネスの本当のトコ      
2008/02/14発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SDI ホームページリニューアルのお知らせ

SDIではこの度、当社ホームページをリニューアル致しました。
今後も更なる情報発信とより充実したサービスのご提供に努めて参りますので、
SDIホームページをご覧下さいますようお願いいたします。

【SDI ホームページ】
http://www.sdigrp.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【中国ビジネスの本当のトコ】

中国ビジネスの実際のところを弊社の山崎の視点から語ります。
ビジネス上の問題点、中国の実情など「中国って実際どうなの?」という点を
お伝えいたします。

※この記事は、過去に物流Weeklyコラム「SDIの中国最新情報」に掲載された
ものです。記載内容は掲載当時状況に基づいておりますので、ご了承下さい。


【第39回】
『SDIの中国最新情報』

中国に次ぐ投資先として注目を浴びているベトナム、最近では賃金の高騰、労
働力不足などを受け、中国に続き、ベトナムへ進出する企業が少なくありませ
ん。
ベトナムは80年代中頃に「ドイモイ」と呼ばれる改革開放政策を導入しまし
たが、港湾、陸路をはじめとする産業インフラが整っていなかったため、外資
系企業の進出は加速しませんでした。
しかし、ここ数年ハイフォン港をはじめとする港湾、ハイフォンとハノイを結
ぶ道路など投資環境の整備が進み、外資の進出が相次いでいます。
整備の進む環境の中でもベトナム北部から中国国境までの道路は大変注目され
ています。
現在、ベトナム国内の産業は発展段階にあるため、進出済みの企業の多くは部
材を輸入に頼らなければならず、その調達先として注目されているのが、地続
きである中国、華南地区です。ベトナムに進出済みのセットメーカーは、すで
に取引を行っている信頼のおける部材メーカーから引き続き調達を望んでおり、
中国―ベトナム間の通関、積み替えの時間短縮、コストダウンに期待を寄せて
います。
また、家電メーカーの「TCL」、バイクメーカーの「力帆」をはじめとする
中国企業もASEAN市場進出の足掛かりとしてベトナムに進出を果たしてお
り、今後、両国間の貿易はすます盛んになると推測されます。その流れはいず
れ中国、ベトナムだけでなく、近隣諸国を巻き込んだ大きな貿易圏に発展する
とも言われており、しばらくはこの地域の動向からは目が離せません。


※記事提供:この記事は、過去に物流Weeklyコラム「SDIの中国最新情報」
      に掲載されたものです。記載内容は掲載当時状況に基づいて
      おりますので、ご了承下さい。
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。

▼バックナンバー▼
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdiblog.com/


<関連リンク>
SDI片岡のブログ「中国で起業した社長の下ではたらく取締役のblog」はコチラ↓
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://director.sdigrp.com/


========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは ↓
http://cids.sdigrp.com/a/r.php?url=http://www.sdigrp.com/service/research/03.html

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは・a href="mailto:Ainfo@yamatohk.com.hk">Ainfo@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope-china.net HP→http://www.scope-china.net
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<第5のコミュニケーションメディア専門誌 EVENT CHINA>>>

◆上海、華東進出の羅針盤!中国ビジネスの専門誌・EVENT CHINA!!◆
(http://www.event-china.net/)
・イベント、中国内販に関わるビジネスチャンスの情報を満載。
・現地主義の取材で、より正確で迅速な情報を提供。日本国内の読者には
 創刊号は無料でお届けします(PDF)。
・進出済みの企業だけでなく、進出を検討している企業様も要必見の雑誌です。
・体裁:68ページ(カラー)・A4
【問い合わせは koudoku@event-china.net 中村まで】


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   SDI 中国ビジネスの本当のトコ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
http://www.sdigrp.com

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2007 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国ビジネスの本当のトコ』の記事

2008年10月16日 SDI ビジネスの本当のトコ (2008/10/16)
2008年10月7日 SDI ビジネスの本当のトコ (2008/10/07)
2008年9月16日 SDI ビジネスの本当のトコ (2008/09/16)
2008年9月4日 SDI ビジネスの本当のトコ (2008/09/04)
2008年8月19日 SDI ビジネスの本当のトコ (2008/08/19)
2008年8月7日 SDI ビジネスの本当のトコ (2008/08/07)
2008年7月15日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ (2008/07/15)
2008年7月3日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ (2008/07/03)
2008年6月17日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ (2008/06/17)
2008年6月5日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ (2008/06/05)

次の記事: 2008年2月19日 SDI 中国不動産事情
前の記事: 2008年2月12日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ