メールマガジン

2007年9月18日 SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           SDI 中国政経NEWS       
2007/09/18発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com ┛

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【最新 中国貿易・税務実務の詳細解説&実践マニュアル】
◎中国における貿易・税関(通関)の実務をQ&A形式で分かり易く解説したマ
ニュアル!!

【中国販売マニュアル】
◎販売・卸売業から製造業まで、販売戦略構築とその実践を幅広くサポート!

【中国消費者のブランド意識】
◎中国消費者のブランド意識とブランドイメージを数値化し、徹底検証!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://report.sdigrp.com/book.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=中国政経NEWS HEADLINE=
・南寧市、「07年国際連合人間居住計画賞」に選出
・8月までの大連市貿易額25%増に 遼寧省の7割占める
・1?8月の機電製品の貿易黒字は全体の7割以上へ拡大
・米・カナダ産の輸入冷凍豚肉からラクトパミンを検出
・米マテル中国製玩具3度目の回収 商務省重視 調査後に処分
・重慶天友乳、パスクアル社と共同で乳製品の生産ラインを建設
・米ブラックストーン、中国藍星の株式20%を6億ドルで買収
・中国クムタグ砂漠科学調査隊、乾燥に強い新種の植物発見
・アジア独自の格付システムの構築を提言―日中韓信用格付フォーラム
・「後継首相が安倍首相の外交方針を継続すべき」中国外務省

          [バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

======================================================================

NewsChinaのニュース10件:

[ 1 ] 南寧市、「07年国際連合人間居住計画賞」に選出

 南寧市政府から16日に得た情報によると、同市は都市応急連動システムの確
立および居住環境の改善に大きく貢献した都市として、このほど国際連合人間
居住計画委員会(UN?Hbitat)の全員一致をもって「2007年国際連合人間居住
計画賞」に選出されたという。

 南寧市ではここ数年、「中国のクリーン都市」という戦略的目標を掲げ、現
在までに60カ所の緑地広場と16カ所の公園、および10キロの生態民族大道、
40.5キロにおよぶ第三循環緑化道路、81キロにおよぶ第四循環緑化道路などを
整備し、2大環境都市生態圏を構成してきた。

 また同市では1995年以来120億元以上を投入し「都市内弱者の居住環境改善
行動のシステム化」を実施、これによって恩恵を受けた市民は80万人を超える
という。これと合わせて同市では、1万8000戸の低中収入家庭、住居をもたな
い家庭、立ち退きによって住居を失った家庭などを救うために20億元近い資金
を投入し、住宅問題を解決してきた。

 さらに南寧市では、安全の確保と公正な都市づくりを居住環境改善の重要な
テーマとし、これまでに2億1500万元を投入し「都市応急連動システム」を確
立したとしている。(編集AH)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] 8月までの大連市貿易額25%増に 遼寧省の7割占める

大連税関の統計によると、今年1?8月の大連市の輸出入総額は前年同期比
25.2%の253.2億ドルだった。遼寧省の輸出入総額に占める割合は70%だった。
輸出総額は同28.3%増の142億ドル、輸入総額は同21.6%増の111億2000万ドル
だった。同期間の大連市の輸出総額および輸入総額の伸び率は全国平均と比べ
それぞれ0.6%、2%高かった。また、貿易黒字は30億8000万ドルだった。

同期間の大連市の外国貿易は以下の特徴があるという。一般貿易では輸出入共
に比較的成長が速いが、加工貿易では輸出が輸入より成長が速い。国有企業の
輸出入の伸びが速いのに比べ、外資企業は相対的に伸びが遅い。私営企業の輸
出入は共に好調だった。

三大貿易相手先である日本、EU、米国との貿易に関して、EUおよび米国との貿
易は輸出入ともある程度増加したが、日本からの輸入は幾分減少した。日本へ
の輸出は増加した。今年に入ってから欧米との貿易は輸出入ともに着実に増加。
日本経済の回復および日中関係の改善に伴い、対日貿易の状況も昨年に比べ比
較的大きな改善があった。(編集FN/O)
新華社配信

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 1?8月の機電製品の貿易黒字は全体の7割以上へ拡大

中国商務省王新培報道官は13日の記者会見で、1?8月中国の機電製品の貿易
黒字は、中国全体の貿易黒字の73.8%を占める1194億6000万ドルになったこと
を明らかにした。1?8月中国の貿易黒字は1617億5000万ドルだった。

貿易構造では、1?8月の加工貿易の黒字は前年同期比36%増の1512億ドルと
なり、全体の貿易黒字の94%を占めたことも明らかにした。

1?8月の機電製品の輸出入総額は前年同期比22.8%増の7435億4000万ドルと
なり、中国全体の輸出入総額の54・3%を占めた。そのうち輸出は同28.2%増
の4315億ドルに達した。一方、輸入は同16.1%増の3120億4000万ドルだった。

1?8月のハイテク製品の輸出入総額が前年同期比20.9%増3913億3000万ドル
で、中国全体の輸出入総額の28.6%を占めた。そのうち輸出は前年同期比24.8
%増の2114億ドルで、全体輸出額の27.6%を占めた。輸入は同16.7%増の1798
億で、全体輸入額の29.8%を占めた。

加工貿易について、1?8月の輸出入総額は前年同期比18.5%増の6128億とな
り、中国全体の輸出入総額の44.7%を占めた。伸び率は前年期に比べて2.1ポ
イントの減少。そのうち輸出は前年同期比20.6%増の3820億3000万ドルで、全
体輸出額の49.9%を占めた。輸入は同13.8%増の2308億ドルで、伸び率は前年
期に比べて38.2%増となった。(写真は王新培報道官)
北京=川島尚子

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 米・カナダ産の輸入冷凍豚肉からラクトパミンを検出

広東省出入国検査検疫機関がこのほど、米国原産の冷凍豚腎とカナダ原産の冷
凍豚スペアリブに成長促進剤であるラクトパミンが残留していることを発見し
た。

これらの製品はいずれも番禺税関から輸入された。このうち、米国原産の冷凍
豚腎は1350箱で、総重量は18.37トン。カナダ原産の冷凍豚スペアリブは1600
箱で、銃総量は24トン。中国で使用が禁止されているラクトパミンが残留して
いるため、検査検疫機関は法律に従い、商品を返送した。

8月末までの時点で、同省の検査検疫機関が管轄している各税関は10口の米国
産豚製品と1口のカナダ産豚製品から、それぞれラクトパミンの残留を発見し、
法律に従って処理したという。(編集DS/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] 米マテル中国製玩具3度目の回収 商務省重視 調査後に処分

商務省の王新培スポークスマンは13日、米マテル(Mattel)社の3度目の中国
製玩具回収事件に話がおよんだ際、「商務省はこの問題を非常に重視しており、
現在、主管部門が品質問題の起こった原因について調査を進めている。責任を
認定され次第、法律に基づいて処分する」と述べた。

米国最大の玩具メーカーマテル社は今月4日、同社の中国製玩具に使用されて
いる塗料に再度基準値を超える鉛が含まれていたとして84万8000個を回収する
と発表した。商務省は直ちに調査チームを広東省東莞市および深セン市に派遣
し調査を開始。初歩的調査によって、問題のある玩具を生産したのは広東・深
セン地区にあるOEMメーカー3社だったことが判明した。

王新培スポークスマンは、「最近、中国製玩具の回収事件が発生しているが、
8000社以上ある玩具生産企業にとって、同事件は一部企業で発生している個別
的現象と見てよく、中国の玩具製品の品質は全体として安全で信頼に足るレベ
ルにある」と強調した。(編集FN/O)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 重慶天友乳、パスクアル社と共同で乳製品の生産ラインを建設

重慶市の乳製品大手・重慶天友乳業股?有限公司(天友)はこのほど、スペイ
ンのパスクアル社と提携し、1億元以上を投じ同市渝北区に新工場を設立する
契約に調印した。
天友はパスクアル社と世界最先端技術を採用した生産ラインの建設を計画して
おり、新工場で生産される乳製品は品質が半年以上も保証される。品質保証期
間が延長されることで、同社は販売圏を大幅に拡大できるようになる。同社の
関係者によると、協議は極秘に行われ、外部に詳細を話すことはできないとい
う。

重慶市のスーパーで現在販売されている各大手メーカーの乳製品は、品質保証
期間が20日以内のものが一般的で、最長でも30日となっている。(編集XM/K)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 米ブラックストーン、中国藍星の株式20%を6億ドルで買収

中国化工集団公司と米投資ファンド大手のブラックストーン・グループは10日、
双方が戦略的パートナーシップ関係を構築することで合意に達し、ブラックス
トーンは中国化工集団の全額出資子会社・中国藍星(集団)総公司の株式20%を
6億ドル(約680億円)で買収することを発表した。

今回の買収は、ブラックストーンにとって初めての対中国投資となる。買収完
了後、藍星集団は外資投資による持株会社となる。ブラックストーン大中華区
の梁錦松(アントニー・リョン)董事長と同アジア太平洋プライベートエクィ
ティ部門責任者の張昆氏が藍星集団の董事メンバーに加わる。

今回の買収を完了するには、政府関連部門の認可を待たなければならない。ま
た、この買収取引において、瑞銀証券(UBS Securities)が藍星集団、メリル
リンチ証券がブラックストーンの財務顧問をそれぞれ担当する。

中国化工集団は国務院の認可を経て、もと化学工業部の傘下企業を基盤に2004
年に設立された国有大型企業で、国務院国有資産監督管理委員会(国資委)の
管理下にある。藍星集団は中国化工集団を母体として設立された。(編集KM/O)
新華社配信

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 中国クムタグ砂漠科学調査隊、乾燥に強い新種の植物発見

中国庫姆塔格(クムタグ)砂漠共同科学調査隊はこのほど、同砂漠で中国の砂
漠化対策に利用可能な乾燥に強い新種の植物を発見したという。

調査隊はクムタグ砂漠の調査開始と同時に、今後人工栽培による緑化に利用す
るため、砂地で成長し、極度な乾燥にも耐える植物探査を実施してきた。甘粛
省砂漠化対策研究所の王継和所長と中国科学院植物所の林光輝研究員ら専門家
は9月14日、同砂漠北部辺境の八一井付近でアシ、樫柳、河西菊、沙拐棗、甘
草、駱駝刺、羅布麻など乾燥に強い植物を多数発見し、これらの植物サンプル
を採集した。

林研究院によると、採集した植物サンプルは国際的に有名な砂漠研究機構と共
同で研究が進められ、中国の砂漠化対策に適する植物の選別が急がれるという。
(編集XM)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] アジア独自の格付システムの構築を提言―日中韓信用格付フォーラム

 9月11日に行われた第1回日中韓信用格付フォーラムの席上、3国の信用格
付機関は共同で「北京宣言」を発表した。同宣言では、3国は各国の優位性を
発揮し、国際化発展において相互に支えあい、共有の信用情報資源システム、
技術交流および研究メカニズム、連動の信用リスク警告システムの構築を通じ
て、自国の市場に対するよりよいサービスを行うとしている。

 中国財政省の朱光耀財政相補佐はフォーラムの席上、「現在は、スタンダー
ド&プアーズ、Moodys、フィッチの3社で、全世界の企業信用格付市場シェア
の90%以上を占めており、ゆるぎない地位を確立している。このため、中国と
アジア独自の格付システムの発展を加速する必要がある」と述べた。

 同氏は、日中韓各国はまず国勢や民族に合わせた企業格付事業を確立し、こ
れを土台にしてアジア地域の企業格付における協力を発展させるべきだと考え
ている。

 第1回日中韓総合信用評価フォーラムは、中国・大公国際資信評估有限公司、
日本・格付投資情報センター、韓国・総合信用情報企業が連合で主催したもの。
次回は東京で開催される。(編集 HY/K)


※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 「後継首相が安倍首相の外交方針を継続すべき」中国外務省
 
中国外務省の姜瑜副報道局長は13日の定例会見で、安倍晋三首相の辞任表明を
受け、次期の首相として有望視されている麻生太郎幹事長の総裁選出馬表明に
ついて、「これは日本の内政問題だ」としたうえ、「中国政府は、一貫して日
中関係を重視している。現在、両国関係は重要な発展のチャンスを迎えている。
われわれは日本とともにこのチャンスをつかみ、ハイレベルの往来の勢いを維
持し、政治的相互信頼を増進させ、実務的協力を深めていきたい」と強調、後
継首相が安倍首相の日中関係重視の外交方針を継続して取り組むべきだと主張
した。

また、姜副局長は、両国指導者の相互訪問について「中国政府は日本側と積極
的に協議する」と述べ、後継首相の早期訪中を招請する意向を示した。(写真
は姜瑜副報道局長)

※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」 http://www.newschina.jp/


※記事提供:中国経済ヘッドライン「NewsChina」
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国経済ヘッドライン「NewsChina」に帰属します。
      http://www.newschina.jp/

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope-china.net HP→http://www.scope-china.net
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<第5のコミュニケーションメディア専門誌 EVENT CHINA>>>

◆上海、華東進出の羅針盤!中国ビジネスの専門誌・EVENT CHINA!!◆
(http://www.event-china.net/)
・イベント、中国内販に関わるビジネスチャンスの情報を満載。
・現地主義の取材で、より正確で迅速な情報を提供。日本国内の読者には
 創刊号は無料でお届けします(PDF)。
・進出済みの企業だけでなく、進出を検討している企業様も要必見の雑誌です。
・体裁:68ページ(カラー)・A4
【問い合わせは koudoku@event-china.net 中村まで】


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国政経NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
【http://www.sdigrp.com】

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2007 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2007年9月20日 SDI 中国IT・ネット事情
前の記事: 2007年9月13日 SDI 中国不動産事情
バックナンバートップへ