メールマガジン

2007年9月20日 SDI 中国IT・ネット事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 SDI 中国IT・ネット事情      
2007/09/20発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com ┛

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
      インタースクール東京校 特別セミナー
       知日派が語る“ありのままの中国”
           「光も影も中国」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー名:「光も影も中国」■日時:9月23日(日)14:00?15:30
■講演者:奈良大学名誉教授・元上海復旦大学教授 蘇徳昌
???国際的な問題となっている中国製品の安全性と、その背景に
ある国民性、歴史などから「本当の中国の姿」を浮き彫りに???

セミナー詳細はこちら
http://www.interschool.jp/seminar/200710tokyo.pdf

お申し込みは下記URLまたはTEL:03-3597-1120
https://www.intergroup.co.jp/service/websys/iEntSta.php?b=TA&g=TAEX

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ITソリューション】

JIT(ジャスト・イン・タイム)生産への道(1)
中国での“完全なカンバン”作り 社内整備、常識の壁が難題に

■中国でJITの導入を目指して

 大連のある日系企業の総経理から「トヨタの“カンバン方式”と完全に同じ
システムを導入したい」といわれた時、私は思わず「本気ですか?」と聞き直
してしまいました。それから約1年間、大連に通い、 06年9月にシステムが完
成した時もようやくスタートラインに立ったという思いでした。日本でこの話
をした時、「日本でも中国との競争に勝つためにこれからJIT(ジャスト・イ
ン・タイム)を導入しようとしているのに、既に中国でもJITを導入する企業
があるのかとショックを受けた」という声が上がりました。

カンバン方式の導入は、トヨタ関連の工場を見学したり、トヨタ生産方式の
本を読んだりして形だけ整えても決してうまくはいきません。基本となる考え
方を理解した上で、自社のあるべき姿を作り、現状を正確に把握し、何から着
手すべきかを自ら見つけ出さなくては意味がないからです。1年間の大連での
活動は、“不完全なカンバン” を“完全なカンバン” にしていくために、シ
ステム仕様の議論を通じてJITの考え方を理解してもらうということが中心で
した。


■紛糾する中国人幹部との会議

 総経理の“完全なカンバン” には「我流は許さない」という強い意思が込
められており、本来のシステム仕様について中国人幹部と議論する余地はあり
ませんでした。あえて議論をしたのは、カンバンは原理原則や運用ルールが厳
然と存在しており、非常にシンプルですが、それを理解するには運用も含めた
システム仕様を話すのが最もわかりやすいと考えたからです。
当初、中国人幹部は導入効果の大きさを狙ってカンバンをなるべく多くの品目
を対象に導入したいと考えていました。カンバンを導入すればすぐに在庫削減
などの効果が得られ、かつシステムでカンバン運用をサポートすれば間違いが
ないと考えていたのです。それに対して私は、カンバンには前提条件があり、
合致しない品目はカンバンが適用できないことを説明しました。

彼らは非常に不満で、「こんなに適用範囲が狭いなら導入する意味がない」
「コンピュータのシステムをこう変更すれば適用できるのではないか」と主張
し、会議は何度も紛糾しました。その都度、条件に合わない品目をカンバンに
した場合にどういう問題が起こるのか、なぜ原理原則に忠実かつシンプルにし
ないといけないのか、そしてカンバンの仕組みをコンピュータシステムで小細
工することはまったく意味がないことを何度も説明しました。

カンバンの前提条件を整備するには社内の常識を覆すだけでなく、仕入先に協
力を求めなければならないことも多く、導入直後から大きな効果を期待してい
た彼らにはショックだったようです。前提条件を整備してカンバンの適用範囲
を広げることこそ改善であるという理解に至るまでには、多くの議論と現場検
証が必要でした。一方で私は、JITやカンバンの運用についてはコンサルタン
ト、システム開発ではプロジェクトマネージャー(PM)という両方の立場を同
時に行うことの難しさも感じていました。ユーザーの要望を全く取り入れない
私は、中国人幹部にはさぞかし尊大なPMに映った事でしょう。

情報提供: BiZpresso Vol.28 9月4日発行

無錫華夏計算機技術有限公司
[住所] 江蘇省無錫市新区長江路16号軟件園6F
[電話] 0510-8865-3378(SI事業部 直通) / [FAX] 0510-8521-2405


※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司
      【 http://biz.shwalker.com/ 】
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WHENEVER CHINAに帰属しま
      す。

[バックナンバーは → http://blog.livedoor.jp/strategicdi/ ]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →

========[SDI 広告]====================================================

■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope-china.net HP→http://www.scope-china.net
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国IT・ネット事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
【 http://www.sdigrp.com 】

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2007 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国IT・ネット事情』の記事

2011年1月13日 SDI 中国IT・ネット事情 (2011/01/13)
2010年12月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/12/09)
2010年11月11日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/11/11)
2010年10月14日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/10/14)
2010年9月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/09/09)
2010年8月12日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/08/12)
2010年6月10日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/06/10)
2010年5月18日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/05/18)
2010年4月8日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/04/08)
2010年3月9日 SDI 中国IT・ネット事情 (2010/03/09)

次の記事: 2007年9月27日 SDI 中国進出企業速報
前の記事: 2007年9月18日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ