メールマガジン

2007年8月24日 SDI 中国不動産事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国不動産事情       
2007/08/24発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■[SDIからのお知らせ]■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【最新 中国貿易・税務実務の詳細解説&実践マニュアル】
◎中国における貿易・税関(通関)の実務をQ&A形式で分かり易く解説したマ
ニュアル!!

【中国販売マニュアル】
◎販売・卸売業から製造業まで、販売戦略構築とその実践を幅広くサポート!

【中国消費者のブランド意識】
◎中国消費者のブランド意識とブランドイメージを数値化し、徹底検証!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://report.sdigrp.com/book.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【最新中国不動産事情】

■ 上海:完成物件への投資抑制化?

2007年8月22日付の英字紙『上海日報』、同年8月21日付のインターネットニュ
ース『中国新聞網』は、上海市対外経済貿易委員会が、外国企業の完成物件へ
の投資を抑制する考えがあると報じた。

同委員会副主任の劉錦屏は、「上海は、外国企業の不動産一括購入を支持しな
い」と述べ、「投機目的が原因で引き起こる価格上昇を抑制するために、この
ような形での購入には、より厳格な要求が適用される」考えを示した。

海外からの不動産投資に関しては、2006年7月に出された外資規制(171号文件)
により、短期的鞘取り目的での不動産投資に歯止めがかかると期待されていた。
しかし、投資スキームを変更し(あるいは外資規制を見越して、規制前から投
資スキームを変更しておいた)、一棟買いを次々と実施するファンドの勢いは、
ほとんど抑制されていないのが現状である。

現在、上海や北京、広州といった大都市に加えて、中小地方都市の不動産市場
にも過熱感が出てきている。
2007年に入ったあとも、中央政府からの外資引き締め策の発表が続いており、
今後の動向が注目される。

ただし、一部では、「不動産市場の主役は中国人や中国企業であり、外国企業
だけ取りざたされるのは不公平である」との見方が出ている。
外国企業の不動産購入は、概して規模が大きく、ニュースになりやすいため、
それなりに注目が集まる、というわけである。

外国企業の不動産投資は、そう簡単に抑制できるものではない。
上から叩いても叩いても、政策の隙間を縫って次から次へとディールが決まる。
しかし、確実に長期的視野をもったプレイヤーのみが生き残れる投資環境にな
りつつあるように思う。


■ 貸出および預金基準金利の引き上げ

8月22日付の中国各紙のトップニュースは、中国人民銀行による貸出および預
金基準金利の引き上げを報じています。
今年に入って、4回目の切り上げです。

8月22日から実施され、預金基準金利は3.60%(0.27%増)、貸出基準金利は
7.02%(0.18%増)になります。

株式市場および不動産市場に投資が集中しているほか、2007年に入り、CPI
(消費者物価指数)も、高い伸び率を記録しています。
過度流動性を抑制するとともに、預金が別市場に流れないようにする目的もあ
ると考えられます。


※記事提供:百特豪世集団有限公司/BETTER HOUSE HOLDING LIMITED
       【 http://www.bhinvesting.jp/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は百特豪世集団有限公司/BETTER HOUSE HOLDING LIMITED
に帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.sdigrp.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope-china.net HP→http://www.scope-china.net
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ http://www.sdigrp.com/contact/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国不動産事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
http://www.sdigrp.com

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2007 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国不動産事情』の記事

2009年10月8日 SDI 中国不動産事情 (2009/10/08)
2009年9月8日 SDI 中国不動産事情 (2009/09/08)
2009年8月11日 SDI 中国不動産事情 (2009/08/11)
2009年7月7日 SDI 中国不動産事情 (2009/07/07)
2009年6月4日 SDI 中国不動産事情 (2009/06/04)
2009年5月12日 SDI 中国不動産事情 (2009/05/12)
2009年3月10日 SDI 中国不動産事情 (2009/03/10)
2009年2月13日 SDI 中国不動産事情 (2009/02/13)
2009年1月28日 SDI 中国不動産事情 (2009/01/28)
2008年12月11日 SDI 中国不動産事情 (2008/12/11)

次の記事: 2007年8月30日 SDI 中国情報メールマガジンPR号
前の記事: 2007年8月23日 SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ