海外市場調査・海外進出支援のSDI>メールマガジンバックナンバー中国政経NEWS > 2007年5月8日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

メールマガジン

2007年5月8日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              SDI 中国政経NEWS       2007/05/08発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

見える工場化を実現するポイントセミナー! 受講料:無料

中国への製造業進出の「安価な人件費」という理由は除々に薄れ、今や
「工場の見える化 / リードタイム短縮 / 在庫削減」は重要課題となりつつ
あります。その実現手段として、APS(Advanced Planning and Scheduling:
生産スケジューラー)が注目されています。中国における日系製造業の
『Asprova(アスプローバ)』導入の具体的事例をとりあげ、中国での
「工場の見える化」の推進についてご説明いたします。日本でトップシェアの
生産スケジューラーであるAsprova(アスプローバ)の中国での販売・サポート
体制をご提供いたします。

【詳細・お申し込み】
http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/file/070525soshu-s.pdf
http://www.asprova.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=中国政経NEWS HEADLINE=
・法人税一本化で法人税税収が930億元減少へ
・養老保険加入数が1億8963万件に・3月末時点で
・実施中の鉄鋼工場建設プロジェクトへの投資額が6000億元以上に
・国有企業各社、再生可能エネルギー事業に相次ぎ参入
・1−3月期の車用エンジン販売、前年比23%増・ディーゼル機関がけん引
・紡績業の固定資産投資額が31%増に・第1四半期
・1−3月期の農産物販売による農民収入が15%増に
・07年中国ソフトウエアトップ100社ランキング、華為科技が首位に
・3月の石炭輸入量、過去最高更新・初めて純輸入国に
・3月の粗鋼の生産が20%増に、過去最高を更新

          [バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]
======================================================================

ChinaWaveのトップニュース10件:

[ 1 ] 法人税一本化で法人税税収が930億元減少へ

《国家情報センター=ChinaWave》中国税務学会の楊崇春会長は24
日合肥で開かれた第一回中国(安徽)税務フォーラムの席上で、政府が200
8年から内外企業の所得税(法人税)を25%に一本化することを受け、同年
の法人税税収が930億元減少するとの推計を発表した。国内企業の法人税納
税額は1340億元減少する見通しだ。
楊会長は、新法人税の実施は、国有企業、民間企業、外資系企業の正当競争に
つながるとの見解を示した。また、ハイテク開発業者や開発プロジェクトへの
優遇税制や、環境保護、省エネルギー、節水、安保など専門設備・機器の生産
への税額減免は、産業構造調整、地域のバランスの取れた発展にも有意義なこ
とであると強調している。
外資企業にとっては税負担が増大する。しかし楊会長は、外資系企業の一部に
ハイテク企業・小型企業向けの税制優遇が適用されるほか、一部は猶予期の優
遇政策を享受するため、中国での生産・経営に大きく影響しないとの見方を示
した。
アジア開発銀行(ADB)の調査によると、外資系企業誘致を影響する20の
要素のうち、経済環境、市場規模、政治的環境、インフラ施設、ヒューマンリ
ソースなどが主要な要素となっており、税制は第15位の要素であるという。

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] 養老保険加入数が1億8963万件に・3月末時点で

《国家情報センター=ChinaWave》労働・社会保障部の尹成基スポー
クスマンは25日、中国の養老保険加入数が3月末時点で1億8963万人と
前年末比197万件増加となったことを明らかにした。
尹スポークスマンは同日の定例記者会見で、1−3月期の退職者向け養老年金
付与は1360億元であったと述べた。3月末現在、医療保険、労働災害保険、
出産保険の加入数は1億6209万件、1億407万件、6632万件に達し
たという。1−3月期の養老保険ファンドの収入(運用による売上高)は15
25億元で前年同期比29.6%増となった。医療保険ファンドは18.6%
増の449億元だった。
国務院は2006年に8省・自治区・直轄市で養老保険個人口座の開設を認め
たほか、中部・西部地域の6省・省・自治区・直轄市に50億元に及ぶ補助金
を拠出した。
今年では退職者向けの養老年金付与を確実にする。機関・事業部門の養老保険
制度改革を進めるとともに、都市部住民の医療保険の改革を強化する。また、
非共有企業の従業員の社会保険への参加を促し、ファンドの監査を強化する。

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 実施中の鉄鋼工場建設プロジェクトへの投資額が6000億元以上に

《国家情報センター=ChinaWave》中国鋼鉄工業協会の羅氷生常務副
会長はこのほど、2006年12月末時点で、鋼鉄業の実施中プロジェクトへ
の投資額が6860億6000万元に達したことを明らかにした。投資重点は
鋼材加工、製品構造の最適化へ移転している。
統計によると、2006年の鋼鉄業の固定資産投資額は前年比0.81%増の
2602億9900万元、全国固定資産投資伸びより23.69ポイントを下
回った。このうち、鉱山採掘業は28.2%増の356億4900万元となっ
た。都市部の鋼鉄プロジェクトは2.5%減の2246億5000万元とだっ
た。投資額について、製鉄プロジェクトへの投資額は407億7700万元、
製鋼プロジェクトは2285億2000万元、鋼加工は4167億5800万
元であった。
資金源から見ると、企業の自己資金の割合は77.4%、国内貸付は15.3
%を占めた。

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 国有企業各社、再生可能エネルギー事業に相次ぎ参入

《国家情報センター=ChinaWave》石油、電力、石炭など分野の国有
企業各社が相次いで再生可能エネルギー事業へ参入している。国家発展・改革
委員会の陳徳銘副主任は24日開かれた「再生可能エネルギー法」施行1周年
座談会の席上で、国家電網公司、国有電力会社5社、国有石油会社3社、神華
集団、長江電力、広核集団などの国有企業が再生可能エネルギー事業に進出し
たと述べた。
陳副主任によると、2006年の再生可能エネルギーの利用量は1億8000
万トン(石炭換算)となり、1次エネルギー消費に占める割合が7.5%に上
った。
国家電網公司は1億3000万元を投じてバイオマス発電所を建設する。中石
油(CNPC)は、チベット・那曲地区、遼河油田、新彊油田で太陽光発電所、
風力発電所などの新型発電所を建設すると発表している。中石化(シノペック
)は中糧集団有限公司と組み、燃料用エタノール事業を進める。5年以内に、
年産能力100万トンのエタノール生産装置を建設するという。石炭採掘最大
手の神華集団は昨年から石炭原料粗油生産事業に着手し、長江電力は長江上流
での水力発電所の建設を進めている。

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] 1-3月期の車用エンジン販売、前年比23%増・ディーゼル機関がけ
ん引

《国家情報センター=ChinaWave》中国汽車工業協会(自動車工業協
会)がこのほど発表した「中国自動車工業生産・販売統計報告(速報)」によ
ると、2007年1−3月期の国内自動車用エンジンメーカー52社の生産台
数は前年同期比22.51%増の195万8300台、販売台数は22.80
%像の192万2300台となった。乗用車、SUV、MPV、商用車に搭載
するディーゼル機関がけん引した。
生産量上位15社は、柳州五菱、広西玉柴、長安集団、一汽VW、奇瑞汽車、
上海VW、広汽豊田発動機、哈爾濱東安汽車動力、北京現代、一汽集団、昆明
雲内、東風本田発動機、上海GM、哈爾濱東安汽車発動機、神竜汽車の順だっ
た。生産量トップ5社の生産量シェアは31.19%で前年末から2.05ポ
イント低下した。上位12社のシェアは58.98%と同10.46ポイント
上昇となった。
ディーゼル・エンジンの生産は前年同期比21.24%増の52万5500台、
販売は21.61%増の49万5200台だった。
広西玉柴は13万9400台の生産実績で生産量のトップに立った。以下、昆
明雲内、一汽集団、ウェイ柴、東風朝柴、東風汽車股分、江西江鈴の順だった。
トラック用ディーゼル・エンジンの生産において、広西玉柴が首位となり、伸
び率は27.68%であった。一汽VWは127.46%、ウェイ柴は118.
56%、中国重汽集団は74.42%、東風汽車股分は35.46%だった。
半面、上柴は27.25%,成都成発汽車発動機は18.67%、揚柴は12.
99%の減少となった。
ガソリン機関の生産量は22.99%増の143万2200台だった。販売は
23.20%増の142万6400台。
36社のうち、柳州五菱、長安集団、一汽VW、奇瑞汽車、上海大衆、広汽豊
田発動機、哈爾濱東安汽車動力、北京現代、東風本田発動機、上海通用、哈爾
濱東安汽車発動機、神竜汽車、一汽豊田(天津)発動機、沈陽航天三菱、東風
日産乗用車が生産量の上位15社となった。伸び率をみると、東風日産乗用車
が183.51%、広汽豊田発動機が154.15%、哈爾濱東安汽車発動機
が83.70%、奇瑞汽車が58.55%、一汽VWが51.20%、沈陽航
天三菱が44.49%、神竜汽車が41.83%であった。

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 紡績業の固定資産投資額が31%増に・第1四半期

《国家情報センター=ChinaWave》中国紡織工業協会・統計センター
の最新統計によると、今年第1四半期の紡績業の固定資産投資額は前年同期の
296億8077万元から31.61%増えて390億6290万元に上った。
麻織物と化学繊維など業種の投資伸び率はより高い。麻織物業の固定資産投資
額は前年同期比77.61%増の2億2187万元に達した。化学繊維業は同
68.93%増の50億9137万元に達した。綿糸紡績業は27.07%増
の11億87637万元、アパレル業は36.81%増の98億2910万元、
絹織物業は38.38%増の7億5427万元、紡織設備制造業は15.20
%増の8億943万元だった。

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 1-3月期の農産物販売による農民収入が15%増に

《国家情報センター=ChinaWave》国家統計局によると、1−3月期
の農産物販売による農民収入は前年同期比1人あたり14.9%増の461元
となった。伸び率は8.5ポイントを上回った。1−3月期の栽培業製品の販
売収入は13.6%増、林産物は17.7%増、牧畜業製品は17.3%、漁
業製品は8.3%増となった。
1−3月期の農産物の価格上昇は農産物販売収入の大幅増加を寄与した。穀物
販売価格は7.3%上昇、ブタは18%上昇、家禽は12.7%上昇とだった。
また、農村からの臨時就労者の給料収入は16.3%増の520元、外出就労
者は18.8%増の195元であった。
農民家庭の第2次産業、第3次産業の経営的収入は1人あたり9.5%増の4
68元、財産性収入は16.5%増の37元、移転性収入は27%増の63元
とだった。

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 07年中国ソフトウエアトップ100社ランキング、華為科技が首位に

《国家情報センター=ChinaWave》情報産業部・経済体制改革与経済
運行司が主催した「2007年中国ソフト業務売上高トップ100社の発表及
び中国ソフト業務発展フォーラム」が25日福州で行われ、2007年中国ソ
フト業務売上高トップ100社が発表された。トップ100社のソフト企業の
売上高は前年比27.5%増の1400億元となり、中国ソフト産業売上高の
30%を占めている。
トップ100社のうちで、華為科技は297億7800万元のソフト業務の売
上高による6年連続で首位に立っている。中興通訊股分有限公司は134億4
000万元で2位、海爾集団公司は81億600万元で3位。
トップ100社のうちで、アプリケーションソフト研究・開発業務を手掛けて
いる企業が80%に達する。

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] 3月の石炭輸入量、過去最高更新・初めて純輸入国に

《国家情報センター=ChinaWave》中国税関が25日発表した3月の
貿易統計速報によると、石炭の輸入量は567万トンで前年同月比43.2%
増となり、単月での過去最高を更新した。国際市場の石炭価格の下落で輸入が
活発化したことが響いた。輸出量は36%減の371万トンだった。
第1・四半期(1−3月期)では輸入量(1430万トン)から輸出量(11
41万トン)を差し引いた輸入超過(純輸入量)は289万トンで、初めて純
輸入国になった。インドネシア、ベトナム、豪州など国からの輸入が急増した。
中国は石炭輸出国の地位を占めていた。2003年の輸出量は7000万トン
に上った。ただし、03年から電力や冶金分野の石炭需要が急増、輸入量も大
幅に増加した。他方、政府は04年から輸出付加価値税払い戻しを撤廃し、0
6年では輸入関税を5%から1%に引き下げた。
中国石炭工業協会の姜智敏副会長は、貿易業者が低価格の海外石炭の輸入を強
化していると述べている。国際市場価格は国内価格を約50元(1トンあたり
)下回るという。

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 3月の粗鋼の生産が20%増に、過去最高を更新

《国家情報センター=ChinaWave》国家統計局がこのほど発表した3
月の鉄鋼生産統計によると、粗鋼、銑鉄、鋼材の生産がいずれも単月での過去
最高を更新した。粗鋼の生産量は4015万7000トンで前年比20.4%
増(前月比11.13%増)となった。銑鉄は17.40%増(同11.85
%増)の3806万6900トン、鋼材は25.7%増(同21.74%増)
の4695万4700トンだった。
日間生産量をみると、粗鋼が129万5400トンで前月比0.38%増とな
った。銑鉄は1.02%増の12万8000トン、鋼材は9.97%増の15
1万4700トンであった。いずれも過去最高を記録した。
政府による鉄鋼製品輸出付加価値税払い戻し比率の引き下げを控え、生産増強
により輸出を強化したのが生産量急増の要因だ。税関本部が10日発表した貿
易統計によると、3月の鋼材輸出は538万トンで前月比22.8%増となっ
た。
中国は15日から鉄鋼製品輸出付加価値税払い戻し比率を引き下げた。したが
って、4月の鋼材生産量は3月を上回り、通年生産量は5億トンを超える見通
しだ。


※記事提供:中国国家情報センター「China Wave」
      【http://www.chinawave.co.jp/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国国家情報センター「China Wave」に帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://blog.sdigrp.com
 ・お問い合わせは → http://www.sdigrp.com/contact/


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.sdigrp.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<日本と中国間でかけ放題のIP電話「VOICE AND ACCESS」>>>
     
・交換機収容で、一般電話と同じ感覚でお使い頂けます(設定一切不要)
・中国進出の日系企業への導入実績が豊富。安心してお使い頂けます。
・日本、中国の双方に技術サポート体制を構築。導入実績が豊富。
・定額料金で電話かけ放題!!携帯電話からの発信、着信も可能。
・お問い合わせ・資料請求はこちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■<<<\"The Professional Network in Asia\" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope.co.jp HP→http://www.wuxi-scope.com
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国政経NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
http://www.sdigrp.com

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2007 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2007年5月8日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ
前の記事: 2007年4月17日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS
バックナンバートップへ