海外市場調査・海外進出支援のSDI>メールマガジンバックナンバー中国政経NEWS > 2007年5月15日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

メールマガジン

2007年5月15日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           SDI 中国政経NEWS       
2007/05/15発行
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.sdigrp.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

見える工場化を実現するポイントセミナー! 受講料:無料

中国への製造業進出の「安価な人件費」という理由は除々に薄れ、今や
「工場の見える化 / リードタイム短縮 / 在庫削減」は重要課題となりつつ
あります。その実現手段として、APS(Advanced Planning and Scheduling:
生産スケジューラー)が注目されています。中国における日系製造業の
『Asprova(アスプローバ)』導入の具体的事例をとりあげ、中国での
「工場の見える化」の推進についてご説明いたします。日本でトップシェアの
生産スケジューラーであるAsprova(アスプローバ)の中国での販売・サポート
体制をご提供いたします。

【詳細・お申し込み】
http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/file/070525soshu-s.pdf
http://www.asprova.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=中国政経NEWS HEADLINE=
・4月の貿易額、前年比24%増
・1−3月期の外貨準備高が急増・中央銀行の調べ
・1−3月期の証券取引印紙税が500%増
・4−6月期の国有企業利益が増加傾向・国資委の見通し
・汎珠江デルタ地域9省、06年の貿易額が23%増
・中国、1−3月期の金加工企業の利益が4割増
・石油化学分野上場企業、第1四半期の経営が好調
・液化ガスの輸入量が減少・第1四半期
・世界初の金属インジウム取引センターが広西で発足
・綿及び綿製品の輸出額が4.81%増・第1四半期

          [バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]
======================================================================

ChinaWaveのトップニュース10件:

[ 1 ] 4月の貿易額、前年比24%増

《国家情報センター=ChinaWave》海関総署(税関本部)が11日発
表した2007年4月の貿易統計速報によると、輸出額と輸入額を合計した貿
易額は1780億2000万米ドルで前年同月24.2%増となった。輸出額
は同26.8%増の974億5000万米ドル、輸入額は同21.3%増の8
05億7000万米ドルで、輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額(貿易
黒字)は168億8000万米ドルと前月の69億米ドルから大幅に増加した。
同日に発表した1−4月期の貿易額は、前年同期比23.6%増の6357億
3000万米ドルだった。輸出額は同27.5%増の3495億2000万米
ドル、輸入額は同9.1%増の2862億1000万米ドルであった。
EU(欧州連合)は最大の貿易相手としての地位を維持。貿易額は同29.1
%増の2816億4000万米ドルだった。米国との貿易額は同8.9%増の
918億7000万米ドル、日本との貿易額は同5.4%増の738億400
0万米ドルとなった。
地域別の貿易額をみると、広東、江蘇、上海がトップ3位を維持した。広東省
の貿易額は同22.2%増の1815億米ドル、江蘇省は同26.5%増の1
054億9000万米ドル、上海市は同22.2%増の855億5000万米
ドルであった。

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] 1−3月期の外貨準備高が急増・中央銀行の調べ

《国家情報センター=ChinaWave》中国人民銀行(中央銀)の統計デ
ータによれば、1−3月期の中国の外貨準備高が急増し、3月末時点で1兆2
000億米ドルに達した。過去3ヶ月で1357億米ドルを増加となった。2
006年の増加額より50%を上回った。
中央銀は、貿易黒字や外商直接投資の急増、金融機関や企業海外上場による外
国為替の決済が外貨準備高の増加を寄与した要因だったと示した。
1−3月期の貿易黒字は464億4000万米ドルに達し、前年同期の200
%に相当した。外商直接投資は実行ベースで11.6%増の159億米ドルと
なった。
改革開放から、中国の国際収支規模は次第に拡大していた。1993年以前、
中国の経常収支、資本・金融収支の黒字は交替で計上した。2001年にWT
Oに加盟した後、国際収支黒字は急増した。2001〜2005年の経常収支
黒字は3282億米ドルに達し、資本・金融収支黒字は2935億米ドルを計
上した。
これにより、国家外貨準備高は急増傾向を示した。2006年末時点で、国家
外貨準備高の残高は2000年末比540%増の1兆663億米ドルとなった。

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 1−3月期の証券取引印紙税が500%増

《国家情報センター=ChinaWave》中央銀行が発表した「2007年
1−3月期の貨幣政策報告」によれば、証券取引の活発で、1−3月期の証券
取引印紙税が前年同期比515.9%増の122億元となった。全国の財政収
入は26.7%増の1兆1800億元に達した。
2007年から、株式市場は急成長を維持している。国民経済の急成長、株式
構造改革の実施で、投資者の株式、ファンド市場への投資願望が強くなってい
る。1−3月期の投資者口座開設数は871口座で、2006年の170%に
相当した。
市場取引額や指数も過去最高を更新した。1−3月期の上海・深セン取引市場
の取引額は7兆5000億元に達し、06年の通年取引額に近くした。株式指
数の急上昇、ファンド高収益、投資者のファンド認知度向上を受け、新規追加
の証券投資ファンド規模は72.5%増の8225億元に達し、総資産は12
3.6%増の1兆1216億元となった。
このほか、その他の主要な税目もいずれも大幅増収した。企業所得税や個人所
得税はいずれも25.2%増、国内付加価値税は20.0%増、国内消費税は
22.2%、輸入製品消費財、付加価値税は27.8%増とだった。全国財政
支出は15.8%増の7300億元、収入は支出より4500億元を上回った。

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 4−6月期の国有企業利益が増加傾向・国資委の見通し

《国家情報センター=ChinaWave》国有資産監督委員会は、4−6月
期の国有企業の利益が上昇傾向を示すとの見通しを示した。エネルギー原材料
の供給緩和、価格引き下げなど要素を受け、1−3月期の国有重点企業426
社の利益が前年同期比34.8%増の2482億6000万米ドルとなった。
伸び率は28.2ポイントを上回った。
企業収入とコスト伸び率の格差は縮小した。営業コストは18.1%増の2兆
630億6000万元となった。コスト伸びは収入伸びを上ったけれども、コ
スト収入伸び格差は2.4%から0.8%まで縮小した。エネルギー価格の低
下はコスト収入伸び下落を招いた要因だ。1−3月期のブレント原油の平均価
格は1バレルあたり62米ドルであった。
国有資産監督委員会は、4−6月期の重工業、機械業の国有企業利益は増加傾
向を示すとの見通しを示した。重点14業種のうち、電力、冶金、交通、建材、
電信、化学工業、電子、自動車、石油か化学など9業種の収入コスト伸び格差
が縮小した。このうち、交通を除く8業種の収入伸びはコスト伸びを上回った。
石油化学、電信、冶金、電力、石炭など5業種の利益は1838億5000万
元に達し、重点企業利益全体に占める割合が74.1%となった。冶金、建材、
紡織、自動車、電子、電力、化学工業、交通、石炭など9業種の利益伸びは3
5.8%〜280%にある。

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] 汎珠江デルタ地域9省、06年の貿易額が23%増

《国家情報センター=ChinaWave》国家税関本によると、2006年
の汎珠江デルタ地域9省の貿易額は前年比22.9%増の6318億米ドルで、
全国の貿易額に占める割合が35.9%となった。貨物輸送量は11兆200
億トンに達し、全国貨物輸送に占める割合が52.1%となった。2004年
6月から、本土9省・自治区は香港、マカオと第1回汎珠江デルタ地域協力発
展フォーラムを共催した。
特に香港、マカオ経済特区の参与は汎珠江デルタ地域の経済社会発展を加速し
た。過去3年間で、本土9省・自治区と香港・マカオは汎珠江デルタ地域の「
9+2」協同関係を結んだ。
2006年の香港・マカオと汎珠江デルタ地域9省との貿易額は1215億米
ドルに達し、本土の対香港・マカオ貿易額に占める割合が72.1%に達した。
汎珠江デルタ地域9省は広東、福建、江西、湖南、広西、海南、四川、貴州、
雲南を含む。

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 中国、1−3月期の金加工企業の利益が4割増

《国家情報センター=ChinaWave》中国黄金行業協会によると、1−
3月期の金加工企業の工業総生産は前年同期比54.16%増の146億23
00万元で、利益は44.12%増の15億8000万元となった。1−3月
期の金生産量は15.99%増の56.183トンであった。
金生産地の鉱産金生産割合について、山東は28.32%、河南は15.47
%、福建は8.75%、湖南は5.55%であった。金製錬企業の完成品生産
量は14.76%増の17.909トンに達した。

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 石油化学分野上場企業、第1四半期の経営が好調

《国家情報センター=ChinaWave》石油化学分野の上場企業は今年第
1四半期にすばらしい業績を遂げた。石油化学製品の値上がりが主因である。
中石化は第1四半期、売上高は前年同期比23.05%増の2782億500
0万元、利益は同110.08%増の280億5000万元に達したことを明
らかにする。
S上石化の本業売上高は11.37%増、利益は790.43%増の10億6
500万元だった。
S茂石化の利益は前年同期比33.06%増え、岳陽興長の利益は198.5
3%増え、ST石煉の利益は111.58%増えた。
別の石油精錬企業の利益は前年同期に比べて減少したが、前期比は明らかに増
加したもようで、例えばS錦六陸の第1四半期の利益は前期比384.65%
増え、S藍石化は100%増え、大慶華科は206.7%増えた。
原油加工のコストが前年同期に比べ下向きになって、また、主力製品の価格は
前年同期より上昇したことで、第1四半期の業績が好調となったと、これら上
場企業が示した。
石油化学工業業者協会の統計データによると、今年の第1四半期で中国石油及
び化学工業の工業生産額は前年同期比21.2%増の1億900万元に達した。

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 液化ガスの輸入量が減少・第1四半期

《国家情報センター=ChinaWave》税関の統計データによると、今年
の第1四半期では、中国の液化ガスの輸入量は前年同期比48.7%増の17
0万8000トンに達したが、輸入量は月ごとに減少すう勢が現れ、1月は7
6万7000トン、2月は52万6000トン、3月は41万4000トンだ
った。輸入の平均価格は前年同期比27.4%低下の1トンあたり446.7
米ドル。
江蘇港を経由した液化ガスは輸入量と輸入額がともに減少した。南京税関の統
計データから見ると、第1四半期で液化ガスの輸入量は前年同期比19.7%
減の8万3000トン、輸入額は同28.3%減の4672万米ドルだった。
輸入の平均価格は月ごとに滑り降りて、1は1トンあたり562.6米ドル、
2月は541.5米ドル、3月は528.1米ドルに下がった。
中国市場の液化ガスの価格も低下した。華南市場は年初の1トンあたり560
0元から4500元となった。
華東、華北市場も4700元から4000元になり、最低価格は1トンあたり
3650元と低下幅は約20%であった。

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] 世界初の金属インジウム取引センターが広西で発足

《国家情報センター=ChinaWave》世界初の金属インジウム取引セン
ターは広西柳州ハイテク区で発足した。中国は最大の原生インジウム輸出国と
して、資源誘致の統合により、国際インジウム取引集散地、価格形成センター
を形成した。広西インジウム谷有色金属交易中心は柳州華錫集団などインジウ
ム生産企業5社を集約し、金属インジウムの生産量は全国の3分の1を占めて
いる。
取引センターは現物取引を主とし、情報提供、倉庫・輸送、商品代金の決算、
質入貸付などサービスを提供する。世界初の金属インジウム取引市場になる。
中国は世界最大のインジウム生産国で、最大の輸出国であった。原生インジウ
ムの生産量は世界生産量に占める割合が60%以上となっている。
インジウムは希少な金属で、世界におけるインジウム埋蔵量は1万6000ト
ンとどまり、黄金埋蔵量の6分の1に当たる。中国のインジウム資源は広西に
集中する。インジウムは液晶LCDの製造に用いて、電子、電信、光電、国防、
通信など分野で幅広く応用されている。

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 綿及び綿製品の輸出額が4.81%増・第1四半期

《国家情報センター=ChinaWave》中国紡績業協会・統計センターに
よると、今年1−3月期の綿及ぶ綿製品の輸出額が前年同期比4.81%増の
19億7300万米ドルに達した。
一般貿易の輸出額は前年同期比2.13%増の12億3800万米ドル、原料
輸入加工貿の輸出額は同8.42%増の6億7100万米ドル、委託加工貿易
の輸出額は同17.13%増の4500万米ドルだった。一般貿易の輸出額が
輸出全体に占める割合が63%であった。輸出が増加している一方、輸入は減
少の勢いが現れた。
1−3月期の綿及び綿製品の輸入額は前年同期比32.78%減と16億75
00万米ドルに落ち込んだ。一般貿易の輸入額は72.62%減の2億430
0万米ドル、原料輸入加工貿易は24.29%減の7億2500万米ドル、委
託加工貿易は0.96%減の3億300万米ドルだった。


※記事提供:中国国家情報センター「China Wave」
      【http://www.chinawave.co.jp/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国国家情報センター「China Wave」に帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://blog.sdigrp.com
 ・お問い合わせは → http://www.sdigrp.com/contact/


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.sdigrp.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■ <<<日本と中国間でかけ放題のIP電話「VOICE AND ACCESS」>>>
     
・交換機収容で、一般電話と同じ感覚でお使い頂けます(設定一切不要)
・中国進出の日系企業への導入実績が豊富。安心してお使い頂けます。
・日本、中国の双方に技術サポート体制を構築。導入実績が豊富。
・定額料金で電話かけ放題!!携帯電話からの発信、着信も可能。
・お問い合わせ・資料請求はこちら → http://www.sdigrp.com/contact/


■<<<\"The Professional Network in Asia\" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope.co.jp HP→http://www.wuxi-scope.com
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国政経NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
http://www.sdigrp.com

■ご意見・ご要望はhttp://www.sdigrp.com/contact/ までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://mailmag.sdigrp.com/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C) 2007 Strategic Decision Initiative, Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2007年5月15日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ
前の記事: 2007年5月SDI 中国進出企業速報
バックナンバートップへ