メールマガジン

2007年3月SDI 中国進出企業速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国進出企業速報  2007/03/08発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>> >>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【日本企業のための中国環境法2006年版】
◎環境保護は中国政府も重要視しているテーマです!

【「中国ビジネス法務」実務ガイド】
◎法務戦略・契約交渉・知財・債権回収・会計税務・人事労務の実務ガイド!

【 中国事業戦略事例集】
◎中国ビジネス戦略、他社事例、実務の実践方法を総合的に理解するために!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://www.strategicdi.com/service/distribute/report/book.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【中国進出速報 2007年2月分】

■東北リコー 設計開発を現地化へ
東北リコー(宮城県)は、新製品の設計業務を現地に移管し、量産までの一貫
体制を構築する。ハイエンド機に比べて価格が10分の1程度の低価格機種を市
場に投入。製品は福建省・福州工場で生産し、部品の現地調達率はすでに9割
を超えている。今後は設計開発も現地化し、開発から部品調達、量産まで生産
効率を高める。

■松下電器産業 エアコン用コンプレッサー生産を中国へ移管
松下電器産業は5日、普及型エアコン用コンプレッサー製造の甲府工場を来年
3月をめどに閉鎖、同工場を閉鎖して今年12月ごろ広州市に、来年2月ごろに
は杭州市に生産を移管する。

■岡田水産 大連に自社加工工場建設
水産加工品の岡田水産(山口県)は、大連市に自社の加工工場を建設、9月に
稼働させる予定。現在、中国では委託加工やリースを受けている工場で年間約
5000トンを日本向けに生産している。新工場の稼働により中国での生産量は1
万トンに倍増できる。自社工場は約3万5000?で、平屋建てで延べ床面積約1
万?の加工工場や倉庫、事務所、従業員の寮を建設。投資額は約3億円。

■西部技研 江蘇省でビル空調向け全熱交換器生産
西部技研(福岡県)は、江蘇省常熟市に現地法人「西部技研環保節能設備」を
設立、3月から中国向けのイオン吸着式全熱交換器を生産する。資本金は56万
ドル。現在は全量を日本から輸出しているが、輸送コスト削減と、予想される
需要増に対応する。

■西部技研 省エネ型空調部品を現地生産
環境機器メーカーの西部技研(福岡県)は、3月から常熟市の経済開発区で空
調設備の主要部品である全熱交換器などの省エネ型機器を生産する。今年1月
に設立した現地子会社を通じて運営。製品輸出から現地生産に切り替えること
で納期を約2週間短縮。3年後に現地で5億円の売り上げを計画している。

■丸紅 上海に焙煎工場設立
丸紅は、コーヒー豆を焙煎(ばいせん)する工場を合弁で上海市に設立する。
合弁相手は中国の大手パンメーカー。上海市を中心に500店のベーカリーチェ
ーンを展開、2010年の上海万博までには店舗数を1500に拡大し、各店舗でコー
ヒーを販売する計画。

■ニッパツ ハードディスク部品の新工場建設
自動車部品のニッパツは、広州にハードディスク部品の新工場を建設する。
2007年10月の稼働を予定。新工場では磁気ヘッドを最適な位置に導く精密機械
部品などを生産。ニッパツが広州に持つ自動車用懸架ばね(サスペンション)
工場の隣接地に建設する。10月までに工場建屋とプレス加工機などの設備にま
ず13億円を投資。床面積は1万800?。従業員は現地で約400人を雇用する。

■豊田通商とオーツカ 天津に生産会社設立
豊田通商と不織布メーカーのオーツカは、合弁で天津市に自動車用不織布の生
産会社「天津豊通大塚繊維」を設立した。資本金は420万ドル。天津経済技術
開発区の工場建屋を借り受け、自動車のフロアカーペットの下に敷く「ニード
ルパンチカーペット」生産する。

■ダイハツ工業 中国での小型車生産をノックダウン生産から開始
ダイハツ工業は、5月をめどに中国で生産を始める小型車向けに、日本やイン
ドネシアからエンジンと変速機を供給する。部品の現地調達率は50%超を計画
しているが、当初は主要部品を輸出して現地で組み立てるノックダウン生産か
ら始める。

■ペガサスミシン製造 天津に新会社設立
ペガサスミシン製造は、嶋本ダイカストと共同で天津市に自動車用シートベル
ト部品の生産子会社「天津ペガサス嶋本自動車部品」を設立した。資本金は
300万ドル。8億円を投じて工場棟を3月着工、9月に稼働させる計画。嶋本
が実際の生産を担当する。

■旭化成 上海にグループ企業支援会社設立
旭化成は、中国でのグループ各社の事業展開を支援する新会社「旭化成管理(
上海)」を設立し、4月から業務を開始する。資本金は300万ドル。税務・会
計関連や中国人幹部の育成などの業務を請け負うほか、新規事業の開拓やブラ
ンド戦略なども手がけ、各社が個別に対応してきた業務を統一管理する。

■エルピーダメモリ 中国企業に中古半導体設備を譲渡
エルピーダメモリは、成都成芯半導体製造(Cension、成都市)に半導
体の中古製造設備(直径200ミリウエハー対応ライン)を売却する。譲渡時期
などの条件は今後詰める。半導体メーカー同士が大量の中古設備を直接取引す
るのは珍しい。

■日本通運 東風汽車と提携
日本通運は、中国現地法人と東風汽車の物流子会社・襄管物流(湖北省)が提
携し、中国全土に共同で輸送網を築き、東風汽車の自動車部品を運ぶほか、他
の自動車メーカーなどからの物流業務の受託も計画。今月中にも同省にある東
風汽車系列のエンジンメーカー向けに日通のトラックなどを使って部品の配送
を始める。

■東洋システム 国内と中国携帯電話間のSMSサービス開始
東洋システムは、日本国内の携帯電話やパソコン(PC)と中国の携帯電話間
でのショートメールサービス(SMS)を3月に始める。出張や日本に滞在中
の中国人などに利用を広め、初年度400万通、売り上げ1億円を計画。新サー
ビスは、中国の中国移動、中国聯通、中国電信の携帯電話3社すべてと送受信
が可能になる。中国の携帯メールサービスは携帯電話番号でメール交換ができ
るSMSに限定。同社は独自に日本語コードの漢字と中国語簡体字コードを自
動変換し、文字化けしないサーバを開発した。

■ニッセン 上海の通販大手と提携
通信販売のニッセンは、通信販売会社「上海麦考林国際郵購有限公司」と業務
提携し、中国で通信販売事業を行う。中国大陸での事業は今回が初めて。上海
麦考林はカタログとインターネット販売で中国大陸全土向けにサービスを展開
し、ニッセンは上海麦考林のカタログとインターネットサイトに自社カタログ
の写真等の内容と商品企画のノウハウを提供。上海麦考林から売り上げに応じ
て使用料が支払われる。

■三井物産 炭鉱メタンCDM事業開始
三井物産は、遼寧省の鉄法煤業(集団)有限責任公司と、炭鉱メタンの回収・
利用によるクリーン開発メカニズム(CDM)事業を通じて排出権売買を行う
契約に調印した。坑内堀り炭鉱における炭鉱メタンの活用と安全対策は中国が
進めるCDMの中でも重要なプロジェクトの一つ。同プロジェクトのほか同様
に三井物産がかかわる重慶の松藻炭鉱のどちらかを最初に中国での炭鉱メタン
CDM事業を開始する。

■伊藤忠商事 債権回収子会社設立
伊藤忠商事は、高純度テレフタル酸(PTA)の中国の販売ビジネスで、債権
回収業務に特化した子会社「互騰貿易(上海)を上海に設立した。資本金は
100万ドル。三菱化学などとの合弁生産会社が本格稼働する機会に、中国国内
での営業を円滑化する。

■オーエム製作所 海に工作機械の販社設立
オーエム製作所は、9月までに上海市に工作機械の販売サービス子会社を全額
出資で設立する。上海駐在員事務所を格上げして法人化し、低価格の小型立て
旋盤を主に建設機械の部品生産用に販売する。

■アサヒ装設 青島に事務所開設
食品加工機械メーカーのアサヒ装設(石川県)は、2月上旬に子会社「昆山好
克食品機械公司」(昆山市)が青島営業所を開設する。中国の営業拠点は上海
に次ぎ2番目。ショールームなどの機能を持たせ、現地の食品加工工場の機械
化などに対応する。

■滋賀県 中国に経済調査団を派遣
滋賀県は、県内の企業、大学、行政の代表でつくる経済調査団を中国に派遣。
県が友好提携している湖南省と上海市の現地企業や大学などを訪問する。県は
2006年6月から湖南省に経済交流駐在員を置いている。

■NTTドコモ 中国のソフト販売大手の子会社に出資
NTTドコモは、中国のソフト大手・用友ソフトの子会社「フィーダトーン社
(英領ケイマン諸島)」に33.3%出資する。フィーダトーンが中国に事業会社
を設立、携帯で在庫管理や会計処理ができるソフトをドコモと共同開発し、企
業向けに販売する。

■フィリップス、携帯事業部門を売却
オランダの電機大手フィリップスは、携帯電話機事業を中国の情報・通信機器
大手の中国電子信息産業集団(CEC)に売却する。CECは今後5年にわた
り、フィリップスブランド製品を世界で販売。フィリップスが持つ携帯関連特
許の使用権も一部得る。事業売却に伴い約240人の従業員はCECに移る。
1996年にCECと設立した携帯電話の合弁製造販売会社の持ち株もCECに売
却し、フィリップスは同事業から手を引く。

■国連 中国西部に技術センター設置
国連開発計画(UNDP)は、中国政府と二酸化炭素(CO2)排出権取引の
促進と環境投資拡大による貧困削減を目指し、内モンゴル自治区、新疆ウイグ
ル自治区、青海省などに排出権取引の技術センターを設置する。「ミレニアム
開発目標」の一環で、投資額は170万ドル。センターでは排出権取引の人材育
成のほか、国際投資家と現地企業を仲介して環境保護分野への投資を促してい
く。

■ロッテグループ 米ハーシーと中国でチョコ合弁
ロッテグループは、米製菓大手ハーシーと中国に合弁会社を設立し、チョコレ
ートを共同生産する。韓国ロッテ製菓が51%、ハーシーが49%を出資して香港
にチョコレート工場の運営会社を設立。ロッテが昨夏買収した上海のチョコレ
ートメーカーに90%出資。上海工場は今春から稼働させる計画。


[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<\"The Professional Network in Asia\" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   SDI 中国進出企業速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国進出企業速報』の記事

2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/12/27)
2012年11月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/11/29)
2012年10月30日 SDI 中国進出企業速報 (2012/10/30)
2012年9月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/09/27)
2012年8月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/08/28)
2012年7月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/07/26)
2012年6月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/06/28)
2012年5月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/05/29)
2012年4月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/04/26)
2012年3月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/03/29)

次の記事: 2007年4月3日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS
前の記事: 2007年9月5日 SDI 中国ビジネス事情(上海篇)
バックナンバートップへ