メールマガジン

2006年11月 SDI中国不動産事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      SDI 中国不動産事情       2006/11/15発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【日本企業のための中国環境法2006年版】
◎環境保護は中国政府も重要視しているテーマです!

【「中国ビジネス法務」実務ガイド】
◎法務戦略・契約交渉・知財・債権回収・会計税務・人事労務の実務ガイド!

【 中国事業戦略事例集】
◎中国ビジネス戦略、他社事例、実務の実践方法を総合的に理解するために!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://www.strategicdi.com/service/distribute/report/book.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【最新中国不動産事情】

■ 商業不動産開発、08年にはピークに

中国商業聯合会が23日に上海で発表したリポートは次のような予測を示して
いる。「中国では商業不動産の開発は2008年にピークを迎え、開発過熱が
招くマイナス面の影響に注目が集まる」。

発表されたリポートのタイトルは、「2006〜2007年中国商業10大ス
ポット展望」。リポートによれば、中国の商業不動産開発市場はすでに急成長
期に入っているという。統計によればこの5年来、中国の商業不動産投資は年
平均28.9%のペースで増加しており、工事着工面積は28.4%のペース
で拡大している。

05年、商業用物件の空き室面積は全国合計で3872万平方メートルとなり、
各種商品房(※注)の空き室総面積に占める割合は27%となった。商業用物
件空き室面積の増加ペースは分譲住宅空き室面積のそれを7.5ポイント上回
っている。

リポートの予測によると、商業不動産の開発は08年前後にピークを迎えるが、
そのペースは需要の伸びを上回り、商業用物件の空き室率増大が深刻になると
いう。

※注:商品房=事前に関連部門の認可を受けて不動産開発企業が建設し、市場
で販売される住宅や商業用ビルなどの分譲不動産物件


----------------------------------------------------------------------

■ 中国ビジネスホテル事情

従来型のホテルが激しい競争に巻き込まれているのに対し、国内のエコノミー
ホテルは高い収益で急速に発展している。最近2年、HOMEINNS、スー
パー8モーテルなど、中外有名ホテルブランドが続々と大規模にフランチャイ
ズ・チェーン(FC)を募集し、中国エコノミーホテル市場争奪を展開してい
る。

最近、国内最大のエコノミーホテル・チェーンのHOMEINNSが山東省に
本格上陸し、青島市で第1店をオープンした。同様に、世界有名ホテルグルー
プのスーパー8モーテル、錦江之星などのブランドも、北京、上海、深?、青
島など大中都市で急速に勢力範囲を拡大し、エコノミーホテルの中国における
急速発展の幕が上がった。そのうち、金獅集団が青島市北区に投資したエコノ
ミーホテルは4店あり、投資総額は5000万元、総面積は2万9000平方
メートル、年間売上高は2300万元に達している。

HOMEINNSチェーン対外マネージャーの葉秉喜氏によると、現在、HO
MEINNSは全国20余りの省・直轄市をカバーし、北京、上海、杭州、深
?、青島など国内主要40ビジネス都市には特に集中している。全国に141
軒のチェーンホテルを開業して、中国で最も発展が速く、開業ホテル数が最も
多いエコノミーホテル・チェーンブランドとなっている。また、世界最大のエ
コノミーホテル・ブランドであるスーパー8モーテルは、中国市場での開業ペ
ースが従来の月1軒から週2軒まで加速。2006年内に100軒規模以上に
成長し、全国レベルのチェーンネットワークを形成すると予測されている。

中国のエコノミーホテルの将来性に期待し、スーパー8モーテル、MOTEL
168、Amerisino、アイビスなどの世界有名エコノミーホテル・ブ
ランドもすでに相次いで進出しており、錦江之星などの中国本土エコノミーホ
テル・ブランドも大規模な拡張計画を立てている。

----------------------------------------------------------------------

■ ビジネス・観光がエコノミーホテルに発展チャンスもたらす

海外ではすでにエコノミーホテルが普及している。一方、中国国内のホテル業
は未発達なため、エコノミーホテルには発展のチャンスがある。山東省青島市
の場合、2005年末の時点で同市北区には1つ星以上のホテルが3軒、その
ほか、建物面積が3000平方メートル以上のホテルが20軒余りあった。ホ
テルの数は少なくないが、全体的なレベルに格差があり、構造的に明らかな欠
陥が存在する。「豪華なホテルは経済的でなく、経済的なホテルは実用性に欠
ける」というのが実情だ。

青島市観光局の董天佑局長は「チェーン経営のエコノミーホテルは国際レジャ
ー都市を建設する上で不可欠な要素。中国経済の急成長に伴い、外資が中国国
内への投資を拡大し、ビジネス客の大幅増に加え会議・展示会やイベントなど
の影響で中国のホテル業は発展の軌道に乗り、ホテルの客室利用率は急激に伸
びている。チェーン経営の海外エコノミーホテルが進出することで、国内ホテ
ル業界ではビジネス・観光市場への関心が高まり、また先進的なエコノミーホ
テルの経営管理経験も国内のビジネス・観光業に新たな活力を注ぎ込むだろう
」と語った。

同市経済貿易委員会の統計によると、03年9月〜06年8月、同市のエコノ
ミーホテルの数は16軒から250%増の45軒に増え、客室数は4500室
に達した。同市は08年北京五輪のヨット競技開催地となっている。08年ま
でに青島のエコノミーホテルは現在の45軒から100軒前後に増え、1万室
が提供可能になる見込み。


※記事提供:百特豪世集団有限公司/BETTER HOUSE HOLDING LIMITED
       【http://www.bhinvesting.jp
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は百特豪世集団有限公司/BETTER HOUSE HOLDING LIMITED
に帰属します。

※関連情報:不動産投資コンサルタント 高橋守氏のブログはコチラ↓
       【http://blog.livedoor.jp/sdi071/

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■<<<中国で人材にお困りなら、一度中国スコープにお問い合わせ下さい>>>

中国スコープでは、蘇州、無錫、上海、広州を拠点に日本人人材、
日本語能力を持つ中国人人材をご紹介しております。
お問い合わせいただければ、人材リストをお送りさせていただきます。
お問い合わせ→sakamoto@scope.co.jp HP→http://www.wuxi-scope.com
※就職、転職をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国不動産事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国不動産事情』の記事

2009年10月8日 SDI 中国不動産事情 (2009/10/08)
2009年9月8日 SDI 中国不動産事情 (2009/09/08)
2009年8月11日 SDI 中国不動産事情 (2009/08/11)
2009年7月7日 SDI 中国不動産事情 (2009/07/07)
2009年6月4日 SDI 中国不動産事情 (2009/06/04)
2009年5月12日 SDI 中国不動産事情 (2009/05/12)
2009年3月10日 SDI 中国不動産事情 (2009/03/10)
2009年2月13日 SDI 中国不動産事情 (2009/02/13)
2009年1月28日 SDI 中国不動産事情 (2009/01/28)
2008年12月11日 SDI 中国不動産事情 (2008/12/11)

次の記事: 2006年11月 SDI 中国投資・ビジネス事情
前の記事: 2006年11月SDI 中国進出企業速報
バックナンバートップへ