メールマガジン

2006年11月16日 SDI 中国人材事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   SDI 中国人材事情        2006/11/16発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【日本企業のための中国環境法2006年版】
◎環境保護は中国政府も重要視しているテーマです!

【「中国ビジネス法務」実務ガイド】
◎法務戦略・契約交渉・知財・債権回収・会計税務・人事労務の実務ガイド!

【 中国事業戦略事例集】
◎中国ビジネス戦略、他社事例、実務の実践方法を総合的に理解するために!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://www.strategicdi.com/service/distribute/report/book.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

■□Contents□■
1:「人材紹介会社インタビュー in 上海」
2:『ちゃいなびワークス』からのお知らせ

----------------------------------------------------------------------
1:【人材紹介会社インタビュー in 上海】 
----------------------------------------------------------------------
『現地採用の問題点と今後の課題について』
上海テンプスタッフコンサルティング有限公司
(Shanghai Tempstaff Consulting Co.,LTD.)

アジアを中心に、世界6ヶ国で人材紹介業を展開する『テンプスタッフグルー
プ』。今回は、『上海テンプスタッフコンサルティング有限公司』総経理・大
平賢氏と日本部副経理・加藤美奈氏、コンサルタント・杉浦裕美氏に、人材雇
用におけるベストマッチのための企業側への提案を中心にお話をうかがった。

■多様化する採用市場

【編集部】 御社の事業内容を教えてください。

【大平】 雇用の創造、人々の成長、社会貢献を企業理念に、アジアを中心と
した各地のネットワーク(上海、香港、広州、タイ、シンガポール、韓国、ア
メリカ)を生かした幅広い人材の紹介を行なっています。日本の景気が上昇の
兆しを見せる昨今、留学生を含めた人材が帰国して日本で求職活動をする流れ
があり、優秀な人材の確保が難しくなってきています。ただ現地の人材をご紹
介するだけでは、企業様のニーズに満足に応えることができません。

そこで弊社は各地域のデータベースを共有し、当該地域以外からの潜在的な人
材の発掘も行なっています。さらに、スカラシップ制度や留学&就職サポート
プログラムを設け、昨年より日本国内からも優秀な人材を海外に送りこむ試み
を始めました。その第1期生は、すでに企業様で活躍いただいております。

【編集部】 現地採用が難しくなってきているということですか?

【杉浦】  人材が減少していることに加え、求職者の方の情報収集力の向上
があります。複数の選択企業から提示される条件が横並びであれば 、決定力
に欠けるのは事実です。企業側がいかにして魅力を伝えていくかというのが、
今後の課題になってくると思います。企業側が求人をする際に、雇用時の提示
条件の内容はもちろん大切です。

しかし、長期的プランに基づく将来設計を視野に入れて求職活 動をしている
人材に対し、次のステップをどのように提示してあげることが出来るか、とい
うところがポイントではないでしょうか。

【編集部】 目先の条件だけではないのですね。

【大平】 給与だけではなく、意欲の向上を促すオプションをいかに提示して
あげられるか、ということだと思います。生活基盤がしっかりし ない限りは、
なかなか落ち着いて仕事に没頭することはできません。住宅手当や教育費など
の補助、保険の問題はやはり大切です。

さらに、本社での登用や昇進の可能性があるということを伝えるだけでも、か
なり状況は変わってくるのではないでしょうか。残念なことに、現 地採用と
いう言葉の持つイメージがあまりよくないのは事実です。優秀な人材に対して
は、駐在員にできるだけ近づけた待遇を与える、そのような用意をそろそろ始
めなければならない時期が来ているのではないでしょうか。

【加藤】 そのために、きっちりとした社内での評価制度を作り上げることが
必要ですね。駐在員と現地採用者を同じルールのもとで評価し、 実力のある
人材にはしかるべき待遇で報い可能性を示すことが「人材の定着化」に繋がっ
ていくのではないかと思います。


■採用企業に求められる変化と対応

【編集部】  企業側が変わる必要があると。

【大平】  現地採用という取り組み自体が、次のステージに来ているという
ことです。日系企業においては、やはり日本人のカルチャーを理解 している
かどうかというのは重要なポイントですから、現地採用のニーズというのは決
してなくなるものではありません。例えば、香港や シンガポールにおいては、
マーケットの縮小により求人数が少なくなってきている傾向がありますが、中
国での需要は増え続けています。 いつの時代においても、海外で働きたいと
いう日本人は大勢います。彼らをいかにして効率的に中国へシフトして戦力と
して組み込んでい くかがポイントですね。我々の持つ、ネットワーク化され
たアジア各地のデータベースをぜひ有効活用していただければと思います。

【編集部】  上海テンプスタッフでの人材雇用の取り組みは?

【加藤】   弊社が取り組んでいるスカラシップ制度や留学&就職サポートプ
ログラムでは、言葉を学ぶことができるだけでなく、現地で実際に 生活をす
ることによって異文化交流の機会を持つことができます。さらに、インターン
シップ制度を設けることにより、現地での就労を実 際に経験していただくこ
とが可能です。自身のスキルアップとともに、雇用者と求職者とのミスマッチ
も最小限に抑えることが出来ると考 えております。

【大平】  日本でのキャリアがある方が、語学力や海外生活の対応力を身に
つけてから現場に出ることができる。即戦力になり得る、いわば優 秀な人材
の宝庫ですので、弊社としても自身を持って企業様にお勧めできます。そのよ
うな人材を、単に現地採用として受け入れるのではなく、戦略的に登用してい
ただくことを我々からご提案できればと思います。

Concierge上海 2006年11月掲載

----------------------------------------------------------------------
2:『ちゃいなびワークス』からのお知らせ
   http://www.chinajob.jp/
----------------------------------------------------------------------

◆新着求人情報◆

企画営業 / 上海勤務 / 8,000元以上以上
http://www.chinajob.jp/recruit.aspx?recruit_uid=101943&corp_uid=101850

生産・業務管理 / 上海勤務 / 7,000元以上
http://www.chinajob.jp/recruit.aspx?recruit_uid=101974&corp_uid=101895

品質管理 / 広州勤務 / 25,000元以上
http://www.chinajob.jp/recruit.aspx?recruit_uid=101954&corp_uid=101820

総務課長・財務人事 / 無錫勤務 / 7,000元以上
http://www.chinajob.jp/recruit.aspx?recruit_uid=101997&corp_uid=101917

日本語講師 / 大連勤務 / 応面接
http://www.chinajob.jp/recruit.aspx?recruit_uid=101989&corp_uid=101317

※その他のお仕事情報・セミナー情報はちゃいなびワークスで!
⇒ http://www.chinajob.jp/
----------------------------------------------------------------------

※記事提供: ちゃいなびワークス [企画・運営 China Concierge Group]
【中国就職・転職 総合情報サイト http://www.chinajob.jp/
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権はChina Concierge Groupに帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com

■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<クイックマイツが提供する、在上海日系企業給与情報>>>

2005年 中国華東地域(上海)日系企業『在上海中小企業 給与調査報告書』

人事の課題で、最も関心の高い分野が中国人スタッフの「給与」。
50名未満の企業が全体の83%。100名未満では92%を占めている、
中小規模の企業様に特化した、54社2,391名分の総合報告書です!!
詳しくは、こちら → http://www.919myts.com.cn/index.php
お問合せは、こちら → info@919myts.com.cn


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jpお問合せは、こちら 
→ orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   SDI 中国人材事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを
禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国人材事情』の記事

2006年12月25日 SDI 中国人材事情 (2006/12/25)
2006年11月16日 SDI 中国人材事情 (2006/11/16)
2006年10月19日 SDI 中国人材事情 (2006/10/19)
2006年9月5日 SDI 中国人材事情 (2006/09/05)
2006年8月17日 SDI 中国人材事情 (2006/08/17)
2006年8月2日 SDI 中国人材事情 (2006/08/02)
2006年7月20日 SDI 中国人材事情 (2006/07/20)
2006年7月4日 SDI 中国人材事情 (2006/07/05)
2006年6月15日 SDI 中国人材事情 (2006/06/15)

次の記事: 2006年11月SDI中国ビジネス事情(上海)
前の記事: 2006年11月 SDI 中国投資・ビジネス事情
バックナンバートップへ