海外市場調査・海外進出支援のSDI>メールマガジンバックナンバー中国政経NEWS > 2006年8月2日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

メールマガジン

2006年8月2日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              SDI 中国政経NEWS       2006/08/02発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【日本企業のための中国環境法2006年版】
◎環境保護は中国政府も重要視しているテーマです!

【「中国ビジネス法務」実務ガイド】
◎法務戦略・契約交渉・知財・債権回収・会計税務・人事労務の実務ガイド!

【 中国事業戦略事例集】
◎中国ビジネス戦略、他社事例、実務の実践方法を総合的に理解するために!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://www.strategicdi.com/service/distribute/report/book.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

=中国政経NEWS HEADLINE=
・政府、農村部の国家インフラ施設建設を強化
・第2四半期の中国企業景気指数、上昇傾向が鮮明化
・情報産業部、TD−SCDMA技術開発への支援を強化
・5月の精錬亜鉛純輸入量が4000トンに
・中国の情報産業規模、世界第2位に
・6月の債券収支が前月比26%増に・債券市場が活況
・科技部、漢方薬国際科技協力計画に1億元拠出
・操業開始3年未満の炭鉱の生産増強を禁止・国家発改委が新規定
・上海GM、上半期の自動車販売が前年比49%増・全国首位
・1−5月の衣料品およびアクセサリの輸出額、前年比27%増

          [バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]
======================================================================

[ 1 ] 政府、農村部の国家インフラ施設建設を強化

国家発展改革委員会が4日発表した「2006年政府の農業支援投資ガイドラ
イン」によると、今年の中央政府の農村部建設への投資が500億元に達し、
中央投資総額に占める割合が45%以上に達する。国民の所得分配を見直し、
農業と農村発展への支援を強化し、国家インフラ施設建設の重点を農村部に転
じる。このうち、穀物生産、水・ガス・道路・電力、教育衛生文化、貧困扶助、
下部政権建設への投資額は310億元に達し、過去5ヵ年と比べ60億元を上
回った。特に、飲料水安全、メタンガス利用への投資は前年比100%増の4
0億元、150%増の25億元となる。発展改革委員会は政府の農業支援投資
の統合を加速する。全国50県(市)に対する指導を強化し、農業支援投資の
統合を推進する。投資体制改革、財政体制改革、行政管理体制改革を結合し、
農村部投資管理体制を改善するという。

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] 第2四半期の中国企業景気指数、上昇傾向が鮮明化

国家統計局は全国の企業1万9500社を対象とした調査結果によれば、第2
四半期の中国企業景気指数は135.9で、第1四半期と比べ4.4ポイント、
前年同期比4.2ポイントを上昇した。有限責任公司、股分有限公司、民間企
業、外資系及び香港・マカオ・台湾企業の景気指数は上昇し、股分協力企業、
共同経営企業の景気指数は116.4、118で、第1位四半期比1.3ポイ
ント、6.7ポイントを上回った。前年同期比2.4ポイント、7.2ポイン
トを低下した。集団企業(公的企業組織)の景気指数は110.4で、1.1
ポイント低下、1.4ポイント上昇となった。採鉱業、情報伝送・コンピュー
タ・サービス・ソフト業の景気指数は162.6、153.9で、第1四半期
と比べ3.5ポイント、0.1ポイントを上昇した。制造業、建築業、卸売・
小売業、宿泊・外食業、不動産業、サービス業の企業景気指数は第1位四半期
と比べいずれも上昇した。電力・天然ガス・水の生産供給業の景気指数は13
8.5、前年同期比1.3ポイントを上回った。交通・運輸・貯蔵・郵便業の
景気指数は122.5、前年同期比8.2ポイント低下、第1四半期比5.8
ポイント低下となった。このほか、大型・中型・小型企業の景気指数は155.
2、125.6、115.1で、東部・中部・西部稚気の企業景気指数は13
8.2、135.7、130.4であった。

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 情報産業部、TD−SCDMA技術開発への支援を強化

情報産業部は3日、2006年度の電子情報産業発展基金の支援対象に21の
プロジェクトが選定されたことを発表した。通信技術関連ではTD−SCDM
A、AVS、WLAN、WAPIの4種類の技術開発プロジェクトが支援対象
となっているが、業界の注目を集めているWiMax、VoIP、IMS(I
P Multimedia Subsystem)などの技術は対象外となっ
ている。電子情報産業発展基金は支援対象となるプロジェクトへ資金的支援を
提供する。21のプロジェクトのうち、7件がTD−SCDMAやAVS技術
関連プロジェクトである。TD−SCDMA技術開発の関連プロジェクトは、
「TD−SCDMA方式インテリジェント携帯電話用OSの研究と産業化プロ
ジェクト」「TD−SCDMAコア技術と端末製品の産業化プロジェクト」「
TD−SCDMA増強型技術(HSDPA)製品の開発と産業化プロジェクト」
の3項目。AVS関連では、「AVSエンコーダー、デコーダーの研究開発
と産業化プロジェクト」「AVS標準に基づくIPTVのSTB(セットトッ
プボックス)と関連システムの研究開発と産業化プロジェクト」「AVS標準
に基づいた赤外線光ディスクの開発と産業化プロジェクト」「AVS標準に基
づいたコア半導体チップの開発と産業化プロジェクト」の4件である。WiM
axは、技術的に未成熟なこと等が理由で大規模な商用化には至っていない。
しかし、中国四大キャリアは以前から注目しており、中国電信(チャイナ・テ
レコム)と中国移動(チャイナ・モバイル)はすでにテストを開始している。
また、中国聯通(チャイナ・ユニコム)もネットワークのテスト段階に入って
おり、中国網通(チャイナ・ネットコム)もすでに設備購入段階に入っている。
業界関係者によると、中国を含む世界各地のキャリアがWiMax関連組織を
立ち上げており、07年にも商用化される見通しだ。

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 5月の精錬亜鉛純輸入量が4000トンに

海外メディアによると、6月末現在、中国の月間の精錬亜鉛純輸入量は昨年の
5万トンから9000トンに減少した。5月の精錬亜鉛純輸入量は4000ト
ンであった。5月末時点、亜鉛精選鉱の総輸入量は2万6047トンであり、
05年8月以降の最低に達した。最新に発表した統計データによれば、1−5
月期の中国の精錬亜鉛生産量は前年同期比15%増えた。国内生産力の向上は
輸入減少の主因だ。4月の精錬亜鉛生産量は309万6000トン、5月は3
19万9000トンに達した。中国の精錬亜鉛生産量が急増を維持すると共に、
輸入量は前年同期の横ばいだった。これは、国内の亜鉛鉱生産量は急増してい
ることを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] 中国の情報産業規模、世界第2位に

南寧で閉幕した第2回広西・台湾経済貿易交流会によると、2005年の中国
の情報産業の売上高は3兆8400万元に達した。今年は4兆元を上回ると予
測している。これにより、日本を抜き、米国に次ぐ第2位に置かれる。情報産
業部電子情報協会の劉汝林幹事長によると、05年の情報産業の輸出額は26
81億7000万米ドルに達し、世界電子情報輸出に占める割合が20%に達
した。過去20年間で、中国の情報産業は平均で20%以上伸び、国民経済よ
り2〜3倍を上回った。1980年代の情報産業の生産額は100億元で、1
992年に10倍増の1000億元となり、2000年は1兆元に達した。2
006年は4兆元を上回る見通しだ。また、中国情報産業の外資誘致額は約1
200億米ドルに達した。

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 6月の債券収支が前月比26%増に・債券市場が活況

6月の債券収支総量は6245億元で、前月の4931億元と比べ26.24
8%増となった。預金準備金率の引き上げは債券収支を上昇した要因だ。統計
によると、上半期の債券収支は1兆9501万元に達した。このうち、6月の
債券収支は3月の7118億元に次いで、第2位の最高値となった。6月の債
券収支ランキングでは、中国銀行が557.61282億元で首位に立った。
第2位から第10位までは工商銀行、農業銀行、交通銀行、上海銀行、北京農
村商業銀行、招商銀行、天津銀行、興業銀行、華安現金基金。1−6月期の債
券収支ランキングで、中国銀行はやはり首位だった。収支総量は2698億元
であった。工商銀行、交通銀行、建設銀行、国家郵政儲匯局、上海銀行、上海
農商行、北京農村商業銀行、天津商業銀行が続いた。

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 科技部、漢方薬国際科技協力計画に1億元拠出

科技部は衛生部、国家中医薬管理局と共同で「漢方薬国際科技協力計画綱要」
を発表し、漢方薬国際科技協力計画をスタートさせた。科技部は今年に1億元
を投じて、科学技術は今年1億元の資金を投じて、国外の合流と50個の第1陣
中で医薬の国際科学技術の協力プロジェクトをスタートさせる。神経系疾病、
心脳血管疾病、腫瘍、マラリア、エイズなど重大疾病の薬品研究・開発を展開
する。同計画は漢方薬による難しい疾病の治療、予防・養生保健の臨床研究を
展開し、国際市場ニーズに対応する漢方薬製品を開発し、漢方薬の国際基準及
び規範研究を強化し、漢方薬の普及を推進する。

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 操業開始3年未満の炭鉱の生産増強を禁止・国家発改委が新規定

国家発展・改革委員会、国土資源部、国家安全監督管理局などの政府部門(省
庁)は3日、「炭鉱建設プロジェクトの管理強化に関する通知」を通達、炭鉱
の生産規模を厳しく管理することを明らかにした。炭鉱が操業を開始してから
3年以内に、生産を増強することを厳禁する。一部の地域では石炭発展計画及
び生産建設目標を設定しており、炭鉱建設プロジェクトの不正審査・許可の行
為もある指摘している。企業はプロジェクトの審査・許可及び建設手順に従わ
せず勝手に工事を始めるため、炭鉱建設規模の拡大、工事品質の低下、安全保
障の不足など問題が発生しているという。すべて炭鉱建設プロジェクトは審査
・許可した規模によって設計し建設することを求めている。

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] 上海GM、上半期の自動車販売が前年比49%増・全国首位

関係部門が発表した最新統計データによると、上半期における上海GMの自動
車販売台数は20万1901台と前年同期比49%増となり、全国首位に立っ
た。2〜10位は上海VW、一汽VW、奇瑞汽車、北京現代、神竜汽車、広州
ホンダ、吉利汽車、天津一汽、東風日産で、いずれも10万台以上。新車種の
発売は各メーカーの販売成長をもたらした主因だと見られる。6月の上海GM
の自動車販売台数は3万5670台。そのうち、「君越(LaCROSSE)」
および新型「君威(リーガル)」は約9500台に達した。上半期の「雪仏
蘭(シボレー)」の販売台数は前年同期比86%増の5万4000台で上海G
Mの販売全体の27%を占め、「凱迪拉克(キャデラック)」は1600台で
44%増だった。また、民間自動車大手の奇瑞汽車は上半期の販売台数が14
万4200台に達した。伸び率は72.1%で全国首位となった。

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 1−5月の衣料品およびアクセサリの輸出額、前年比27%増

中国税関の最新統計によると、今年1−5月の衣料品および衣料品アクセサリ
の輸出額は27.2%増の310億1000万米ドルに達した。輸入量は10
2.6%増、輸入額は31.1%増となり、輸入の平均単価は35.3%下落
した。輸出地域別では、広東省の輸出額は67.1%増の84億5000万米
ドル、浙江省、江蘇省、上海市、山東省などの4省・市は2位から5位となり、
輸出額伸び率が15.8%、14.5%、7.2%、14.2%となった。輸
出相手国別では、日本、EU(欧州連盟)への輸出は着実に増加し、伸び率は
10.1%、8.7%となった。ただし、対米は6.6%減の42億9000
万米ドルにとどまった。韓国、香港への輸出額はそれぞれ62.7%増、40.
7%増、トルコ、ルーマニアとブルガリアはそれぞれ10倍、8倍、6倍の増
加となった。


※記事提供:中国国家情報センター「China Wave」
      【http://www.chinawave.co.jp/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国国家情報センター「China Wave」に帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国政経NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2006年8月3日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ
前の記事: 2006年8月2日 SDI 中国人材事情
バックナンバートップへ