メールマガジン

2006年5月SDI 中国進出企業速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           SDI 中国進出企業速報   2006/05/12発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス関連書籍のご案内★★

【日本企業のための中国環境法2006年版】
◎環境保護は中国政府も重要視しているテーマです!

【「中国ビジネス法務」実務ガイド】
◎法務戦略・契約交渉・知財・債権回収・会計税務・人事労務の実務ガイド!

【 中国事業戦略事例集】
◎中国ビジネス戦略、他社事例、実務の実践方法を総合的に理解するために!

上記書籍の詳細内容はコチラ↓
http://www.strategicdi.com/service/distribute/report/book.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【中国進出速報 2006年4月分】

■キリンビバレッジ 清涼飲料の受託製造会社設立
キリンビバレッジは、上海市に清涼飲料受託製造子会社「麒麟飲料(上海)」
を月内に設立する。緑茶飲料や機能性飲料などのペットボトルを製造するライ
ンを新設し、別の子会社を通じて現地で販売する。資本金は約21億円でキリン
ビバが全額出資する。

■沢根スプリング 第一汽車に合弁先を変更拡大
バネメーカーの沢根スプリングは、第一汽車集団のグループ会社と合弁企業を
設立していたが、合弁先を第一汽車本体に変更し、グループ全体に取引を広げ
ていく。中国現地の合弁企業・無錫沢根スプリング(無錫市)の合弁先を第一
汽車本体に変更することで合意、6月をメドに契約する。

■ショーワ 武漢に第4工場建設
ショーワは、武漢に中国で4番目となる新工場を建設する。2007年1月から稼
働予定。3年間に25億円を投資。新工場は土地面積4万7000?。主にホンダの
「CR−V」や「シビック」用の緩衝器類と油圧式パワステを生産する。

■モルテン 競技ボール製造工場設立
競技用ボール製造のモルテンは、嘉興(浙江省)にバスケットボールなどのボ
ール製造工場を建設する。投資額は約16億4500万円で5月に稼働する計画。初
年度100万個を生産し、10年に年800万個を計画。

■日立金属 圧延ロールの合弁設立
日立金属は、上海宝鋼集団と圧延ロールの製造・販売を目的とした合弁会社を
江蘇省南通市に設立する。9月までに合弁会社を設立し、2008年上期から製品
の出荷を開始する。資本金は日本円で約75億円、出資比率は日立金属70%、宝
鋼30%。2010年度に従業員約300人、売り上げ年間60億円を計画している。

■三ツ星ベルト 蘇州に工場建設
三ツ星ベルトは、蘇州市に年産能力1万1000本の工場を建設した。原材料の配
合から最終加工までの一貫拠点とする。これまで中国では天津工場で加工だけ
手がけていた。日系や米欧系の自動車大手が中国での生産を増やしているなか、
現地で顧客の要望に迅速・柔軟に対応する体制を整える。

■シチズン電子 南京に新工場建設
シチズン電子は、南京市に全額出資子会社「西鉄城電子」を設立し、新工場を
建設した。敷地面積は4万6500?、延べ床面積が1万5500?。資本金は土地と
設備を合わせた投資額に当たる14億円。主に携帯電話向けのスピーカーやマイ
クロホンなどの音響部品を生産する。

■三菱化学 PC樹脂製造で合弁
三菱化学は、北京で中国石油化工有限公司(北京市)と共同でPC樹脂及び原料
ビスフェノールAの製造会社設立について意向書を締結し、2008年生産開始に
むけ本格的検討を開始した。投資額は約220億円、生産能力はPC樹脂6万ト
ン/年、原料ビスフェノールA10万トン/年を計画している。

■三菱自動車 上海に研究開発拠点設立
三菱自動車は、上海市に研究開発拠点「菱発汽車技術諮詢(上海)」を1月に
設立、今月から活動を始めた。中国市場での顧客ニーズの動向調査のほか、調
査結果を商品に反映し、成長する中国市場でのブランドイメージ向上を図る。
資本金は約3000万円で三菱自動車の全額出資。当初の従業員は10人

■日立製作所 鉄鋼プラント制御システムで合弁会社設立
日立製作所は、中国鉄鋼大手の宝鋼集団傘下・上海宝信軟件(上海市)と鉄鋼
プラントの制御システムを設計・製造・販売する合弁会社「上海宝立自動化工
程」(上海市)を設立する。資本金は1500万元、日立グループが49%、上海宝
信が51%出資。4月中に設立する。

■三井化学 光学用樹脂原料の合弁会社を設立
三井化学は、DVDの保護層など家電や光学部品に使うポリカーボネートの原
料を生産販売する合弁会社「上海中石化三井化工」を中国石油化工(シノペッ
ク)との共同出資で設立する。資本金は3億元。総投資額9億元を折半で投資
し、ポリカーボネート原料の新工場を上海に新設する。

■横河電機 北京に開発拠点
横河電機は、4月3日に北京に開発センターを開設し、技術開発本部が手がけ
ているネットワーク関連の研究開発を一部移管する。技術開発本部直属の初の
海外開発センターとなる。開発センターは当初3人でスタートし、現地採用で
10人に増やす計画。技術開発本部で研究しているフィールドでのインターネッ
ト・プロトコル・バージョン6を活用したユビキタス・ネットワーク研究の一
部を移管する。

■森松工業 大型新工場建設
ステンレスタンク大手の森松工業は、6月に上海で大型新工場を立ち上げ
2012年の中国での生産額を昨年実績の5倍にあたる500億円に拡大させる計画。
同社は今年、生産拠点を持つ日本と中国で生産額が逆転する見通しで、初期投
資の安い中国に生産の軸足を移転する考え。新工場は現地子会社・上海森松化
工装備有限公司が建設中で、土地、建物、設備などの総投資額は30億円。主に
食品、薬品メーカーなど向けにチタン製タンクなど付加価値の高い製品を製造
し、日米欧に輸出する。

■日立金属 上海に投資統括会社を新設
日立金属は、上海市に中国向けの投資を統括管理する「日立金属投資(中国)」
を新設した。資本金は3000万ドルで日立金属が全額出資。特殊鋼や電子部材、
部品など多分野にまたがる投資活動を一元管理する。

■ノーステクノロジー 吉林大学と提携
システム開発のノーステクノロジー(札幌市)は、吉林大学(長春市)と業務
提携した。吉林大学が同社の現地法人大連北光信息技術公司(大連市)に15%
出資するほか、2007年に大学内にソフトウエア開発センターを共同で設立する。
開発センターは当初20〜30人前後でスタートする計画。卒業生を優先的に採用
するほか、在校生の研修を受け入れる。

■ハニーズ 中国で直営店経営
婦人服製造販売のハニーズは、独自商品をそろえた日本と同様の店舗を上海市
を中心に月1店程度出店していく。同社は商品の65%を中国工場で生産してい
る。すでに1月に委託販売方式で1号店を出店しているが、今後は直営店に切
り替える。

■西日本シティ銀行 中国進出企業を支援でオリックスと連携
西日本シティ銀行は、オリックスの中国現地法人・オリックスチャイナコーポ
レーション(上海市)、オリックスアジア(香港)と提携し、中国に進出する
取引先企業の支援を行う。中国で工場や事務所を開設する取引先をオリックス
に紹介、リース契約で機器を調達してもらう。初期投資を抑えられ、人民元建
ての支払いで為替リスクも回避できる。

■日本郵船 大連港の運営会社に出資
日本郵船は、大連港を運営する大連港公司に出資する。1億株強を取得し、出
資比率は4.1%となり、親会社である大連港集団公司に次ぐ第2位株主となる。
日本郵船は世界28カ所で港湾ターミナル事業を展開しているが、中国に拠点を
置くのは初めて。

■ソフトバンク 中国プロ野球リーグ運営に進出
ソフトバンクは、中国のプロ野球リーグ運営専門の新会社・中国棒球企画(東
京・港区)を設立し、リーグの事実上の運営やスポンサー企業への営業活動、
中国のプロ野球を国内外に知らしめるプロモーション活動などを担う。新会社
は中国棒球協会(CBA)と契約し、プロリーグの中国野球リーグ(CBL)
を14日に開幕する今季から支援する。

■ITX 中国ソフト大手と提携
企業投資育成のITXは、ソフト開発大手ニューソフト(瀋陽市)と提携し、
総務や人事など企業の間接業務を代行する事業を始める。ニューソフトが強み
とする技術力やコスト競争力を生かしながら、セキュリティーなどでサービス
を実施。間接部門の経費削減を狙う企業の需要を開拓する。

■日本郵政公社 北京に事務所開設
日本郵政公社は、北京に事務所を開設した。公社にとって初の海外事務所で国
際物流を対象に中国市場での需要動向や現地企業の動きを調べる。事務所は5
月中旬に業務を始める予定、3人を公社から派遣する。

■伊勢湾海運・丸紅 広州に共同出資会社設立
伊勢湾海運と丸紅は、広州市で共同出資会社「広州伊勢紅国際貨運代理有限公
司」を6月にも設立する。資本金は150万ドル。同市近郊に倉庫施設を確保し、
自動車部品物流の需要増に合わせて拡大する。現地企業が資本参加しない形態
の中国拠点開設は物流業ではまだ珍しく、中国進出に積極的な中部の物流業界
で同様の動きが広がる可能性もある。

■ディー・ディー・エス 上海に駐在員事務所
指紋認証機器大手のディー・ディー・エス(DDS)は、5月をメドに上海市
に駐在員事務所を設立する。上海事務所の駐在員は当初5〜6人でスタートす
る予定。官公庁や金融機関向けの業務用パソコンなどの本人確認用に指紋認証
機器を販売する。

■オービックビジネスコンサルタント 中国に開発拠点
ソフト会社のオービックビジネスコンサルタント(OBC)は、中国に2000人
規模のソフト開発拠点を設け、主に日本向けのソフト開発を請け負う「オフシ
ョアリング」の拠点にする。日本で人手不足感が強まり、中国にソフト開発を
委ねるソフト会社が増えれば、中国での委託先確保が難しくなると判断。自前
で人材を確保することにした。

■モビスタ 大連にシステム開発会社を設立
携帯電話向け仮想商店街運営のモビスタは、大連市に開発作業を委託する関連
会社を新設、中国人技術者を中心に年内にも計100人の体制を整える。4月に
携帯機器向け地上デジタル放送「ワンセグ」が始まり、動画などを使ったサイ
ト制作の企業需要が拡大するとみている。

■リコー 半導体で現法設立
リコーは、6月に上海市に全額出資子で「理光微電子」を設立する。国内向け
に強みを持つ電源制御半導体などでアジア企業への拡販を進める。2005年度で
約360億円だった半導体事業の売り上げを、2007年度には5割増の540億円に高
めたい。中国法人は25人程度で発足して顧客対応や設計業務を担当する。

■オホーツクビール 北京市内にビアレストラン
地ビール製造のオホーツクビール(北見市)は、約1億円を投じ、北京市内で
7月にビアレストランを開店する。ビアレストランは200席規模で、肉料理や
サラダなどを提供。日本からはビールの醸造装置を輸出し、ビール1杯の値段
は400―500円と中国産ビールの約5倍に設定。現地の富裕層や日系企業の従業
員向けを狙い、客単価は約1500円、初年度2億円程度の売上高をめざす。

■リクルート 中国求人情報会社と資本提携
リクルートは、中国の大手求人情報サービス会社「フィフティーワン・ジョブ」
の発行済み株式の約15%を近く取得し資本、業務提携する。株式取得額は1億
1000万ドル。リクルートはフィフティーワンに役員1人を派遣し、両社の共同
事業を検討する委員会を設ける。フィフティーワンは2000年に設立。登記上の
本社は英領ケイマン諸島だが、事業本部は上海に置き、香港を含む中国の25都
市で求人広告や人材紹介、研修など幅広いサービスを手掛けている。

■コーニング 北京にガラス基板工場建設
米コーニングは、北京市北京経済技術開発区に液晶パネル用ガラス基板の工場
を建設する。薄膜トランジスタ(TFT)液晶パネル用基板の加工(後工程)
を手掛ける。生産開始時期や投資額など計画の詳細は明らかにしていない。

■ダノン 乳業大手への出資比率を引き上げ
仏食品大手のダノンは、中国の乳業大手・光明乳業(上海市)の株式を買い増
し、出資比率を2割に引き上げる。ダノンは上海やその周辺地区で圧倒的なシ
ェアを誇る光明への支配力を高め、中国での営業基盤を強化する。

■現代自動車 第2工場を着工
韓国現代自動車は、中国での合弁会社・北京現代の第2工場の起工式を行った。
研究開発センターを含めた総投資額は10億米ドル。2008年に生産を開始。同年
末の生産能力は年間30万台を計画、第1工場と合わせた総生産能力は同60万台
に倍増する。

■デルファイ 上海に開発拠点開設
経営再建中の米自動車部品デルファイは、上海に総投資額5000万ドルの大規模
な研究開発拠点を開設した。ロバート・ミラー会長は「中国事業は黒字で、成
長している」と強調、事業強化を進める考え。アジア太平洋地域の本部を東京
から上海に移す考えも明らかにした。

■アルコア アルミ薄板で合弁企業
米アルミ大手アルコアは、中国でアルミ製の薄板を生産する合弁企業を立ち上
げる。投資総額は9500万ドル。新会社は上海市郊外に設置。資産の7割をアル
コアが所有、残りを中国側が所有する予定。

■タイコエレクトロニクス 上海にエンジセンターを建設
米タイコエレクトロニクスは、上海事業所内にエンジニアリングセンターを建
設、グループの中国市場を担当する日本法人のタイコエレクトロニクスアンプ
が運営する。中国国内で工場ごとに配置していたエンジニアリング部門を集約
し、現地エンジニアリング機能の強化を図る。また、新たにトレーニングセン
ターを備える。


[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■<<<「中国で成功するための撤退戦略の研究」セミナーのご案内>>>

 1「外資の撤退の現状について」◆(株)チャイナワーク代表取締役 孫光氏
 2「撤退の戦略とポイント」◆チャイナ・インフォメーション21 筧武雄氏
 3「組織変更に伴う清算」◆丸紅香港華南有限公司 水野真澄氏
 4 パネルディスカッション  「撤退戦略の研究」  その他各分野の専門家
★5月19日開催!詳細→ http://www.chinawork.co.jp/event/seminar060519.htm


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com

※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            SDI 中国進出企業速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国進出企業速報』の記事

2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/12/27)
2012年11月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/11/29)
2012年10月30日 SDI 中国進出企業速報 (2012/10/30)
2012年9月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/09/27)
2012年8月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/08/28)
2012年7月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/07/26)
2012年6月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/06/28)
2012年5月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/05/29)
2012年4月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/04/26)
2012年3月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/03/29)

次の記事: 2006年5月16日 SDI 中国情報メールマガジンPR号
前の記事: 2006年5月 SDI中国不動産事情
バックナンバートップへ