メールマガジン

2006年3月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)      2006/03/22発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com━━┛

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス「法務戦略」・「事業戦略」ガイドのご案内★★

「中国ビジネス法務」実務ガイド:日本のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/houmu-guidejp.pdf
「中国ビジネス法務」実務ガイド:海外のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/houmu-guide.pdf

中国事業戦略事例集:日本のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/senryakujp.pdf
中国事業戦略事例集:海外のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/senryaku.pdf

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【蘇州・無錫のIT事情】

企業内、工場内のシステム化が市場競争力を左右するカギとなっているのにと
もない、ITサービス会社の存在感は日を追って重みを増している。日系企業、
とりわけ製造業の一大集積地となっている蘇州・無錫地域では、その傾向がよ
り顕著と言えるだろう。

■業務効率化に不可欠なITシステム

グローバル市場で各拠点をつなぐERPを導入した企業があれば、日常業務の
メール処理にウィルス駆除ソフトをインストールする企業もある。程度の差こ
そあれ、ITシステムは業務効率化にとってもはや欠かすことのできないアイ
テムとなった。
一方、業務の効率化には不可欠とわかっていながら、「IT・システム」と聞
けばどこか「わかりにくい」と複雑なイメージが先行してしまうのも事実。企
業の中でも、IT担当者や業者に任せっきりというケースがほとんどであろう。

ERPを例に挙げれば、その効果とインパクトを信じて巨額を投じて導入した
はいいが、「使いこなせずにシステムが“死んで”いるところは想像以上に多
い」(業界関係者)という。万能なITシステムも使い方次第というわけだ。

■「実績」が最大の宣伝効果に

ニーズの高まりに合わせて、市場では各社の激しいサービス合戦が繰り広げら
れている。
ITサービスと一言でいっても、PCなど端末設備の販売・レンタルから、ネ
ットワークの保守メンテナンス、ソフトウェアや各種業務システムのソリュー
ション、各種コンサルティングなど実に様々だ。
各社はこれらサービスを個別に扱うのではなく、端末を販売すれば保守メンテ
ナンスも一緒に、システム構築する前にはコンサルを行う、といった具合に「
セット」サービスを主流としている。それは、各社のキャッチコピーに「トー
タルサービス」「ノンストップサービス」などのフレーズが踊るのを見てもわ
かる。
では、どの会社の製品・サービスが優れている、もしくは自社に適応している
のか? どこも同じようで、サービスを受ける(購入する)企業にとっては悩
むところだ。
当のサービス提供側はこう考えている。
「ソリューションサービスは評判が広がる。実績を上げることが何よりの宣伝
効果」(某大手日系IT企業トップ)
システムの構築は決して安い買い物ではないため、サービスを受ける側は慎重
にならざるを得ない。そこで、グループ内での他の拠点、または他社の事例を
参考にするところは少なくないだろう。

■ERPの新規案件は上海よりも増加

IT市場において、蘇州・無錫と上海の比較並びに関係を検証してみる。ER
Pの販売状況でみると、「新規案件は上海よりも蘇州・無錫地域の方が増えて
いる」(上海の日系大手ERPベンダー総経理)という。
ソリューション会社の多くは上海に本部を置いているが、蘇州・無錫にも分公
司、事務所または出張所などの形で人員を配置しサポート体制を構築している。
前述の総経理は、同地域の案件が増えていることで、各社で増員など体制強化
を進める動きが鮮明化していると話す。
ERP市場のこれら動きの背景には、日系の大手企業が生産拠点を構える同地
域に部品メーカーなどがこぞって進出していることが挙げられる。
また、ERPパッケージでみた場合、「販売管理システムの上海、生産管理シ
ステムの蘇州・無錫」に大きく分けられるという特徴もある。

■「優秀な人材確保」という課題も

無錫のITサービス会社は、進出した理由のひとつに「上海のバックオフィス
的役割」を挙げる。距離的な近さに加え、人件費の高騰が進む上海に比べれば、
蘇州・無錫地域はその分コストを抑えられるという利点はある。
だが、蘇州・無錫地域のIT各社がいま一様に抱える問題が「優秀なIT人材
の不足」だ。
地図上で「東の上海」と「西の南京」に挟まれた同地域では、IT人材が流れ
てしまうという現象が起きている。ある程度の経験を有した人材であれば、尚
更その傾向が強い。現地で人材を確保できないため、北京や大連にある拠点か
らSEを連れてきているという会社もあるほどだ。
各社の今後の展開において、人材の確保は大きな課題と言えよう。


----------------------------------------------------------------------

【企業レポート】

益徳科技(無錫)有限公司

インフォデリバ(本社:東京都港区)の一〇〇%出資子会社として二〇〇三年
に設立した益徳科技(無錫)有限公司。同社サービスは、社内システムの構築
からPCなどのIT設備や各種ソフトウェアの販売、トラブル解決など、社内
で必要なITすべてに対応する。進出企業にとって、ありそうでなかった「か
ゆいところに手の届く」サービスだ。

■MS正規代理店、ライセンス導入を推進

「進出企業のIT管理担当者は大半が中国人。このため、日本人管理者層が社
内システムの状況を把握しきれていないケースは少なくない」と森田徹・統括
営業部長は指摘する。
その代表例がコピーソフト使用の問題だ。江蘇省内で日系唯一の米マイクロソ
フト(MS)社正規代理店となる同社は、ライセンスソフトウェア導入を推進
している。MSや中国政府が違法コピーの取り締まりに血道を上げるなか、進
出企業にライセンス管理状況の無料コンサルティングなどを実施。「コピーソ
フトを使用していることさえ知らなかったという日系企業がほとんど」(森田
氏)だという。
実際に、無錫のある日系工場では使用していた不正ソフトのアップグレードで
トラブルが生じ、生産ラインが一日ストップした事件も起きている。経営企画
・新規事業担当の長坂樹マネージャーは「損害を出すだけでなく、企業の社会
的信用に関わる問題」と警鐘を鳴らす。

■ネットワークの保守体制強化、人材派遣も

ネットワークの保守は、進出企業が抱える悩みのひとつである。ローカルの業
者と保守契約を結ぶ企業は多いが、「いざトラブルが起きても何の対処もして
くれないのが実情」と森田統括営業部長は言う。
同社は日本語での対応が可能で、価格に見合った信頼度の高いサービスを提供
できる。また、IT管理人材の確保が難しいという問題に対して、同社はIT
管理部門をアウトソースして社員数人を派遣する事業も展開。契約期間の延長
が続くなど、同サービスに対するニーズは高いという。

■「ITで困ったらインフォデリバ」

同社は今後、税関とコネクションのある現地の提携ベンダーと協力して電子手
冊システムの代理販売も行っていく計画だ。バックオフィスで鉛筆など備品の
一般購買管理システムにも需要があるのではないかとみている。
森田氏は「現地に根ざしたソリューションで、『ITで困ったらインフォデリ
バ』と言われるのが目標」と力強く語った。


※記事提供:無錫スコープ/蘇州・無錫Walker
http://www.shwalker.com/
 掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
 著作権は無錫スコープ/蘇州・無錫Walkerに帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
【http://www.strategicdi.com】

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)』の記事

2006年6月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/06/21)
2006年5月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/05/24)
2006年4月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/04/26)
2006年3月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/03/22)
2005年11月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/11/09)
2005年10月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/10/12)
2005年9月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/09/14)
2005年7月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/07/13)
2005年6月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/06/15)
2005年5月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/05/18)

次の記事: 2006年SDI中国展示会情報 (2006年3月更新)
前の記事: 2006年3月21日 SDI 中国ビジネスの本当のトコ
バックナンバートップへ