海外市場調査・海外進出支援のSDI>メールマガジンバックナンバー中国政経NEWS > 2006年3月15日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

メールマガジン

2006年3月15日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           SDI 中国政経NEWS         2006/03/15発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★★中国ビジネス「法務戦略」・「事業戦略」ガイドのご案内★★

「中国ビジネス法務」実務ガイド:日本のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/houmu-guidejp.pdf
「中国ビジネス法務」実務ガイド:海外のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/houmu-guide.pdf

中国事業戦略事例集:日本のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/senryakujp.pdf
中国事業戦略事例集:海外のお客様はこちら↓
http://www.strategicdi.com/books/senryaku.pdf

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

=中国政経NEWS HEADLINE=
・中国、激励類外資系企業の輸入設備免税の管理強化
・政府、春耕作の生産に47億元支援
・農村部金融機関の総資産が3兆7206億元・05年末時点で
・1月の繊維製品及び衣料品の輸出額が24%増の104億米ドルに
・05年の中国携帯電話販売ランキング、ノキアが首位に
・05年の粗鋼生産が3億トン突破、供給過剰が表面化
・昨年の建材業界の工業生産額、前年比24.7%増・伸び鈍化
・06年の中国自動車消費の世界シェアが10%に
・中国石油・化学工業の総資産が2兆6603億元に・05年末時点で
・国有企業10社がA株発行へ・融資規模680億元

          [バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]
======================================================================

[ 1 ] 中国、激励類外資系企業の輸入設備免税の管理強化

国家発展・改革委員会はこのほど、激励類外資系企業の輸入設備免税の管理を
強化する新規定を発表した。新規定により、投資額が3000万米ドルおよび
それ以上の激励類外資系企業の輸入設備免税の確認権は、国家発展・改革委員
会が行使する。投資額が3000万米ドル以下の投資プロジェクトの関連確認
権は省クラス発展・改革委員会(経済貿易委員会)が行使する。国家企業集団
は関連免税確認権を行使することができなくなった。新規定の登場は外資導入
のルール化、国内産業構成の見直しなどにつながると見られている。

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] 政府、春耕作の生産に47億元支援

財政部は、春耕作を支援するために、47億1000万元を拠出し、農村部の
農機具購買、施肥など作業をサポートする。そのうち、優良品種の補助は36
億7000万元、農機具は5億4000万元、適量施肥は5億元。ここ数年で、
国務院は「三農」(「農業」の低生産性、「農村」の荒廃、「農民」の貧困)
問題を重視し、一連の優遇政策を実行した。農民増収、農業発展を促進した。
特に、優良品種、農機具購買、適量施肥補助などの政策は、農業生産能力の向
上、穀物増産につなげる。中央財政は今年に優良品種の補助を40億7000
万元調達する。また、資金管理マニュアルを完備し、各地で春耕作の資金調達
を展開する。中央財政の2006年における「三農」直接投資は前年比14.
2%増となる。中央財政支出の21.4%を占める。

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 農村部金融機関の総資産が3兆7206億元・05年末時点で

銀行業監督管理委員会(銀監会)が発表した最新統計データによると、全国農
村部金融機関(農村信用社、農村商業銀行、農村合作銀行を含む)の総資産は
2005年末時点で3兆7206億元に達し、そのうち債権残高は2兆200
8億元と金融機関全体の10.9%を占めた。農業向け貸出残高は1兆71億
元で債権残高全体の45.8%を占めた。また、不良債権残高は3255億元
と2005年初比1259億元減少し、2002年末比では1892億元の減
少となった。不良債権率は14.8%と2005年初に比べ8.3ポイント下
落し、2002年末比では22.1ポイント下がった。全国農村信用社の預金
残高は2005年末時点で3兆2573億元となり、債権残高は2兆2354
億元だった。自己資本率は8.03%に達した。

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 1月の繊維製品及び衣料品の輸出額が24%増の104億米ドルに

税関の統計によると、今年1月の繊維製品及び衣料品の輸出入総額は前年同月
比20.98%増の115億6100万米ドルであった。輸出額は23.90
%増の104億2200万米ドルで、うち、繊維製品は22.42%増の38
億2800万米ドル、衣料品は24.78%増の65億9400万米ドルとな
った。輸入額は0.56%減の11億3900万米ドル。このうち、繊維製品
は2.37%減の10億2600万米ドル、衣料品は19.60%増の1億1
300万米ドルだった。1月の繊維製品及び衣料品の貿易黒字が92億830
0万米ドルとなった。輸出相手別では、対米輸出額は前年同期比8.45%増
の15億3000万米ドル、対日は同16.80%増の14億3600万米ド
ル、香港向けは11.99%増の13億2600万米ドル、EU向けは14.
52%増の17億5900万米ドルであった。

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] 05年の中国携帯電話販売ランキング、ノキアが首位に

中国通信分野コンサルティング会社である諾盛電信諮詢が7日発表した「20
05年中国携帯電話販売ランキング」は、ノキアが販売シェア26.6%で首
位に立った。モトローラ、サムスンは、2位、3位を維持した。販売ランキン
グのトップ10のうち、国産ブランドは6ブランドだった。05年の中国全土
の携帯電話端末販売台数は8533万台。このうち、GSM方式は7866万
台、CDMA方式は667万台であった。ノキアの販売シェアは、05年3月
末は20.4%だったが、12月末には26.6%に上った。モトローラはG
SM方式携帯電話製品の販売シェアの下落に歯止めがかかったが、CDMA方
式は大幅に縮小した。サムスンのシェアは、GSM方式とCDMA方式のいず
れも下落し、3月末の10.1%から9.1%に落ち込んだ。圧倒的多数の国
内メーカーのシェアが縮小しているのに対し、聯想の販売シェアは3月末の2.
89%から6.37%まで上昇した。ランキングは3月末の第10位にとどま
ったが、年末に波導を抜き第4位に躍進した。

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 05年の粗鋼生産が3億トン突破、供給過剰が表面化

国家発展・改革委員会はこのほど、2005年鉄鋼業界発展分析レポートをま
とめ、公式サイトで発表した。これによると、05年の粗鋼生産量(速報値)
は、前年比24.6%増の3億4936万トンとなった。粗鉄は28.2%増
の3億3040万トン。粗鋼と粗鉄の生産量はいずれも3億トンの大台を突破
した。鋼材の生産も急増し、前年比24.1%増の3億7117万トンとなっ
た。メーカー各社の相次ぐ増産により、鉄鋼の生産量が堅調に推移している一
方で、供給過剰が表面化している。粗鋼生産量を地域別にみると、河北は25.
3%増の7386万トン、江蘇は31.6%増の3285万トン、山東は61.
1%増の3184万トン、遼寧は18%増の3057万トンであり、山西、上
海、安徽、河南、湖北、四川の生産量は1000万トンを超えた。生産量が1
000万トンの突破したメーカーは、宝山鋼鉄、武漢鋼鉄、鞍山鋼鉄、首都鋼
鉄、砂鋼、莱蕪鋼鉄、済南鋼鉄、唐山鋼鉄などの8社。500万〜1000万
トンとなったメーカーの数は10社、300万〜500万トンのメーカーは1
3社であった。 鋼材の輸出トン数は44.2%増の2052万トン、ビレッ
トは16.7%増の707万トンだった。輸入トン数は、鋼材は11.9%減
の2582万トン、ビレットは66.1%減の131万トンだった。鋼材の純
輸入トン数は530万トン、ビレットの純輸出トン数は576万トンだった。
他方、鉄鉱石の輸出は32.3%増の2億7526万トンに上った。鉄鋼業界
の売上高は30.09%増の2兆3691億元、利益は0.96%増の127
4億元となった。利益の伸び率は前年比78ポイント下落した。このうち、1
1753億元の重点メーカーの売上高は16.42%増の1兆1753億元、
利益は10.62%減の769億元だった。鉄鋼業界の固定資産投資額は27.
5%増の2281億元だった。政府の過剰投資抑制策を受け、投資額の伸び率
は前年横ばいとなった。

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 昨年の建材業界の工業生産額、前年比24.7%増・伸び鈍化

国家発展・改革委員会がこのほど公式サイトに掲載した2005年建材分野統
計(速報値)によると、規模以上企業(国有企業および年商500万元以上の
非国有企業)の工業生産額は、前年比24.7%増の1兆190億元に達した。
政府の景気過熱抑制策を受け、伸び率は前年に比べ約6ポイント低下した。セ
メントの生産量は11.6%増の10億3800万トン、板ガラスは16.8
%増の3億6574万ボックスだった。伸び率は、セメントが4.1ポイント、
板ガラスは3.7ポイントそれぞれ下落した。建材業界の固定資産投資は13
95億元で26.6%増となったが、伸び率は15.1ポイント低下した。セ
メント分野の投資額は5.1%減の412億元と大幅の減少となった。規模以
上企業の売上高は26.2%増の8834億元。このうち、セメントは13%、
板ガラスは16.4%、建築製品および衛生陶磁器製品は31.6%、非金属
鉱の採鉱・選鉱は46%それぞれ増えた。

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 06年の中国自動車消費の世界シェアが10%に

国家情報センター・経済諮詢センターの徐長明主任はこのほど上海で開かれた
「第3回中国自動車工業円卓会議」で、中国の自動車消費量の全世界に占める
割合が2005年の8.7%から今年の10%に上がる予測を示した。徐主任
によれば、2006年の中国自動車分野では、乗用車の成長が大きく寄与し、
自主ブランドの競争優位性は強化される見通しだ。北京、上海など主要都市の
自動車消費は大きな成長がなく、山東、浙江、江蘇の成長率は30〜40%に
達すると予測している。自動車消費が成長する市場は山東、浙江、江蘇、河北、
河南、遼寧、四川、福建、広西、山西、雲南、天津など省・直轄市に集中し、
そのうち奇瑞QQのような小型車に対する需要は高まる。徐主任の予測による
と、2010年における中国の乗用車需要量は2005年の284万台から4
86万台に上り、自動車需要量は870万台に達する。

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] 中国石油・化学工業の総資産が2兆6603億元に・05年末時点で

中国石油及び化学工業協会の情報によると、05年末時点、中国石油・化学工
業企業2万2011社の総資産は前年比20.2%増の2兆6603億600
0万元に達した。このうち、石油と天然ガス採掘業の資産は18%増の554
4億4000万元、石油精製業は23.6%増の4575億元、化学工業は1
9.9%増の1兆6262億1000万元。05年の中国石油及び化学工業の
負債は総計1兆3758億8000万元で前年比22.2%増となった。うち、
石油及び天然ガス採掘業は17.4%増の1764億3000万元、石油精製
製品製造業の負債は36.6%増の2560億7000万元、化学工業は19.
6%増の9301億3000万元であった。

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 国有企業10社がA株発行へ・融資規模680億元

北京現代商報の報道によれば、海外で上場した大型国有企業10社は今年に国
内でA株を発行する。計画中の新株発行総額は680億元に及ぶ。中国国際航
空を含まれた会社のA株発行による資金調達額は350億元に達する見通し。
そのうち、中国アルミニウム業は80億元、国際航空は67億5000万元を
発行する予定。中石油の55億株の発行計画を除いて調達資金は330億元に
達する。


※記事提供:中国国家情報センター「China Wave」
      【http://www.chinawave.co.jp/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国国家情報センター「China Wave」に帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ 日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

 ・SDI 中国で働く人Blogはコチラ → http://www.hitoblog.com
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<日本と中国間でかけ放題のIP電話「VOICE AND ACCESS」>>>
     
・交換機収容で、一般電話と同じ感覚でお使い頂けます(設定一切不要)
・中国進出の日系企業への導入実績が豊富。安心してお使い頂けます。
・日本、中国の双方に技術サポート体制を構築。導入実績が豊富。
・定額料金で電話かけ放題!!携帯電話からの発信、着信も可能。
・お問い合わせ・資料請求はこちら → ojt@strategicdi.com


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             SDI 中国政経NEWS         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
【http://www.strategicdi.com】

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2006年3月SDI 中国IT・ネット事情
前の記事: 2006年3月 SDI 中国投資・ビジネス事情
バックナンバートップへ