海外市場調査・海外進出支援のSDI>メールマガジンバックナンバー中国政経NEWS > 2005年12月21日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

メールマガジン

2005年12月21日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        SDI 中国政経NEWS      2005/12/21発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

【「SDI 中国で働く人Blog」はコチラ → http://www.hitoblog.com
【お問い合わせはコチラ → contactus@strategicdi.com 】

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

=中国政経NEWS HEADLINE=
・1−11月期の都市部固定資産投資、27.8%増の6兆3260億元
・今年のGDPが世界第4位に、統計局の統計算出手法見直しで
・中国、来年から繊維製品の輸出関税を撤廃
・国家発改委、今後5年間で製鉄能力1億トンの製鉄工場を閉鎖
・1−11月期の海外の対中直接投資、前年比1.9%減
・05年の通信業売上高が10%増に・国家発改委が見通し
・1−11月期の外食産業の小売額、前年比22%増
・三峡工程開発、中国第2位の水力発電所の建設に着手へ
・1−10月期の二輪車メーカー114社の販売高、前年比5.6%増
・1−11月期の粗鋼と鋼材の生産量、いずれも3億トン突破

          [バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]
======================================================================

[ 1 ] 1−11月期の都市部固定資産投資、27.8%増の6兆3260億元

国家統計局が15日発表した2005年1−11月期の固定資産投資に関する
統計データによると、都市部の固定資産投資総額は、前年同期比27.8%増
の6兆3260億元だった。このうち、国有企業による投資は12.5%増の
3兆2067億元、不動産開発投資は22.2%増の1兆3240億元だった。
都市部の固定資産投資のうち、中央政府による投資認可案の投資額は14.3
%増の6809億元、地方政府による投資認可案は29.6%増の5兆6451億元
だった。産業別では、第一次産業への投資は24.1%増の656億元、
第二次産業は36.4%増の2兆6849億元、第三次産業は22.1%増の
3兆5755億元であった。業界別をみると石炭の採掘および選別・洗浄が7
5.5%増の908億元、石油・天然ガス採掘が27.3%増の1164億元、
電力・熱力の生産および供給が31.8%増の6105億元、鉄道運輸業が38.3%
増の843億元だった。企業形態別では、中国国内企業の投資は28.8%増の
5兆5262億元、香港・マカオ・台湾系企業の投資は19.4%増の3166億元、
外資系企業の投資は23.5%増の4087億元に達した。

----------------------------------------------------------------------

[ 2 ] 今年のGDPが世界第4位に、統計局の統計算出手法見直しで

国家統計局は、「第1回全国経済センサス」に基づいて、今月20日にも統計
算出手法見直しを行った2004年のGDP(国内総生産)を発表する。経済
規模が公式統計よりも大幅に大きいことになる見通しだ。見直し方法の詳細を
明らかにしていないが、新手法に基づくと、経済規模は従来よりも約20%膨
らむとみられている。 スタンダード・チャータード銀行中国区のシニア・エ
コノミスト、王志浩氏は、見直し後のGDPが20〜30%増加すると予測し
ている。ゴールドマン・サックス(アジア)の梁紅氏は、新手法により算出す
れば、05年のGDPがイタリア、英国、フランスを抜き世界第4位となると
推測している。仏BNPパリバ証券の陳興動副社長も、「中国はGDPを過小
評価している」としている。世界銀行は、04の中国のGDPが1兆6500
億元で、米国、日本、ドイツ、英国、フランス、イタリアに続く世界第7位だ
としている。

----------------------------------------------------------------------

[ 3 ] 中国、来年から繊維製品の輸出関税を撤廃

財政部は13日までに、2006年1月1日から繊維製品の輸出関税を撤廃す
ることを明らかにした。国内企業の輸出促進を狙う。これにより、繊維製品輸
出業者の数十万元から数百万元の税金負担の低減が見込まれる。政府は今年1
月、急増する繊維輸出を抑制するため、繊維製品148品目に平均1.3%の
関税率を2年間の期限付けで課すことを固めた。1年前倒しで撤廃する背景に
は、欧米との間で続いていた繊維摩擦交渉が合意に達したことがあるとみられ
ている。

----------------------------------------------------------------------

[ 4 ] 国家発改委、今後5年間で製鉄能力1億トンの製鉄工場を閉鎖

国家発展・改革委員会工業司は13日までに、「第11期五カ年計画」期間中
(06年〜10年)に、製鋼能力を4億トンにお焦る方針を固めたことを明ら
かにした。製鉄能力1億トンの製鉄工場、製鋼能力5500万トンの製鋼工場
を閉鎖する予定だ。国家発展・改革委員会工業司は、「鉄鋼工業の生産抑制、
工場閉鎖、構造改革に関する通知」を公布し、関連部門に是非を諮問し、意見
を意見を求める。異論がなければ、鉄鋼工業の投資過熱抑制に関する具体的な
措置を発表する。製鉄・製鋼企業各社に鉄鋼産業の発展政策の実施を求めるほ
か、生産能力の抑制、立ち後れた製鉄炉・製鋼炉の淘汰を要請する。他方で、
企業の技術改造、新技術開発への支援を強化する。また、鉄鋼企業の再編を進
めていく方針も固めている。

----------------------------------------------------------------------

[ 5 ] 1−11月期の海外の対中直接投資、前年比1.9%減

商務部は14日、今年1−11月の海外の対中直接投資額は実行ベースで前年
同期比1.9%減の531億2700万米ドルとなったことを発表した。契約
ベースの投資額は同23.99%増の1672億1200万米ドルだった。1−11月
期に新規承認した外資系企業の数は3万9679社で前年同期比1.17%増加
した。対中直接投資額上位10カ国・地域は、香港、英領バージン諸島、日本、
韓国、米国、シンガポール、台湾、カイマン諸島、ドイツ、サマア。10カ国・地区の
対中投資額は実質ベースで対中投資額全体の84.37%を占めた。

----------------------------------------------------------------------

[ 6 ] 05年の通信業売上高が10%増に・国家発改委が見通し

国家発展改革委員会・ハイテク産業司は13日、05年の通信業の収入(売上
高)が5802億元で前年比10.3%増となるとの見通しを発表した。電話
サービスの新規契約数は約1億件に達すると予想している。統計データによる
と、05年1−10月期の通信業の収入は4808億元で前年同期比11.6%増
となった。通信キャリアの利益は12.1%増の1081億元であった。通信業の
固定資産投資は10.5%減の1393億元。固定電話事業収入の通信業収入に
占める割合は1.5ポイント縮小したが、携帯電話(長距離電話を含まない)、
データ通信事業収入の割合は2.1ポイント、0.7ポイント上昇した。
発改委はまた同時に、05年の電子情報製品の輸出額は2700億米ドルに達し、
前年比31%増加するとの見通しを示した。

----------------------------------------------------------------------

[ 7 ] 1−11月期の外食産業の小売額、前年比22%増

商務部は14日、1−11月期の外食産業の小売額が前年同期に比べて21.9%
増加したことを発表した。11月の小売額は前年同月比18.8%増の713億元
だった。伸び率は前年同月に比べ2.5ポイント上昇した。1−11月期の外食産業
の小売額は6680億元。伸び率は21.9%で消費財小売額伸び率を8.7ポイント
上回った。消費財小売額の成長への貢献度は21.3%に達した。商務部はまた
今年通年の外食産業の小売額が7300億元となるとの見通しを示した。

----------------------------------------------------------------------

[ 8 ] 三峡工程開発、中国第2位の水力発電所の建設に着手へ

長江三峡工程開発総公司は14日、中国第2位の水力発電所である渓洛渡水力
発電所の建設プロジェクトが近く着工することを明らかにした。07年11月をメドに
せき止めを行う。12年には1号発電機の据え付けを完了させる。13年には発電
機が稼働する。15年をメドに、建設工事が竣工する。同発電所の出力は1260
万キロワット。

----------------------------------------------------------------------

[ 9 ] 1−10月期の二輪車メーカー114社の販売高、前年比5.6%増

中国自動車協会が二輪車メーカー114社を対象に行った調査の結果によると、
1−10月期の工業生産額は574.39億元で前年同期比6.56%(35.36億元)
増加した。工業生産額は付加価値ベースで同0.67%(0.67億元)増の100.69
億元だった。製品販売高は551.57億元で5.61%(29.28億元)増となり、
伸び率は第3四半期より1.87ポイント上昇した。売上高のトップ10社は、大長江、
力帆、広州摩托、建設、嘉陵、宗申、銭江、新大洲本田、軽騎、隆シン。
1〜10月の114社の利益総計は10.34億元で、10.35%(0.97億元)増
となり、伸び率は1−9月より6.67ポイント拡大した。利益総額は44.92億元で、
同0.01%減だった。利益から見ると、1−10月期、二輪車メーカーの利益総額の
トップ5位は大長江、宗申、銭江、力帆、林海動力だった。

----------------------------------------------------------------------

[ 10 ] 1−11月期の粗鋼と鋼材の生産量、いずれも3億トン突破

2005年1−11月期の粗鋼及び鋼材の生産量がいずれも3億トンを越えた。
粗鋼の生産量は前年同期比25.5%増の3億1770万トン、鋼材は同24.6%
増の3億3500万トンだった。11月の生産量は、粗鋼が3048万トン、鋼材は
3306万トンだった。11月の鉄鉱の採掘量は前年同月比34.3%増の3943
万トンだった。1−11月期は前年同期比24.9%増の3.68億トン。
11月の鉄合金の生産量は123万1400トンで初めて100万トンの大台を
突破した。1−11月期は前年同期比14.5%増の966万トンだった。

※記事提供:中国国家情報センター「China Wave」
      【http://www.chinawave.co.jp/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は中国国家情報センター「China Wave」に帰属します。

[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDIの中国調査レポート

SDIでは、中国ビジネスに欠かせない様々なレポートをご提供していきます。
産業レポート、市場レポートや実践マニュアルまで取り揃えております。
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<日本と中国間でかけ放題のIP電話「VOICE AND ACCESS」>>>
     
・交換機収容で、一般電話と同じ感覚でお使い頂けます(設定一切不要)
・中国進出の日系企業への導入実績が豊富。安心してお使い頂けます。
・日本、中国の双方に技術サポート体制を構築。導入実績が豊富。
・定額料金で電話かけ放題!!携帯電話からの発信、着信も可能。
・お問い合わせ・資料請求はこちら → ojt@strategicdi.com


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       SDI 中国政経NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国政経NEWS』の記事

2012年12月13日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/13)
2012年12月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/12/04)
2012年11月20日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/20)
2012年11月6日 SDI 中国政経NEWS (2012/11/06)
2012年10月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/18)
2012年10月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/10/04)
2012年9月18日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/18)
2012年9月4日 SDI 中国政経NEWS (2012/09/04)
2012年8月21日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/21)
2012年8月2日 SDI 中国政経NEWS (2012/08/02)

次の記事: 2005年12月SDI中国ビジネス事情(上海)
前の記事: 2005年12月 SDI 中国投資・ビジネス事情
バックナンバートップへ