メールマガジン

2005年11月SDI 中国フランチャイズ事情

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SDI 中国フランチャイズ事情 2005/11/14発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com━━┛

>>>>>>>[SDIからのお知らせ]>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日系中国ビジネス市場へ効果的な広告が打てる唯一のBlog媒体
「SDI 中国で働く人Blog」で効果的なPRをおこないませんか?

【「SDI 中国で働く人Blog」はコチラ → http://www.hitoblog.com
【お問い合わせはコチラ → contactus@strategicdi.com 】

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

・企業レポート

上海領先餐飲管理有限公司 パートナー
重光産業株式会社 代表取締役社長 重光克昭氏

熊本を本拠とする味千ラーメンは現在、日本で約一二〇店舗、中国で二九店舗
(八都市)、香港で一四店舗をはじめ、世界九カ国(日本、中国、米国、タイ、
フィリピン、インドネシア、豪州、シンガポール、マレーシア)に店舗展開し
ている。

味千ラーメンの海外展開の特徴は、現地パートナーとの型にはまった合弁契
約ではなく、現地パートナーの創意、工夫を最大限に引き出すというユニーク
な戦略にある。中国では年代の若い層に人気を誇り、上海工場も建設中で、出
店を加速させる勢いを見せている。

味千ラーメンの本部、重光産業の重光克昭社長へのインタビューで、中国で
のチェーン店舗展開について考え方を探る。

重光社長は、中国で味千ラーメンをチェーン展開している上海領先餐飲管理有
限公司(董事長、潘慰氏)では、どんな役割なのでしょうか特に正式な役職は
決めておりません。パートナーということころでしょうか。

驚かれるかもしれませんが実際、中国での味千ラーメンの経営母体である上海
領先餐飲管理有限公司には、ほとんど出資をしていないのです。何より現地パ
ートナーの創意、工夫を生かすのが大事だという考えからです。ビジネスでの
考え方が一致していれば、それでうまくいくと思っています。様々な方から、
「契約内容を詳細に明確化すべきだ」と言われますが、現地パートナーの創意、
工夫を大事するために、詳細な契約は決めておりません。業績が良いので、十
分なロイヤルティを受け取っていますから、現在の方式で良いと考えています。
日本以外の海外八カ国で展開していますが、中国でと同様に細かい取り決めは
ありません。日本国内のFCによる展開では当然違いますが。過去に台湾地区、
北京に合弁で出店したのですが、うまく機能せずに失敗しました。その時の教
訓を生かしています。

味千ラーメンが上海はじめ中国で人気店となっている理由は何でしょうか

人の集まる立地条件の良い場所に、平均二〇〇席という大型の広さで「ラーメ
ンレストラン」というコンセプトが大事だと考えます。日本的なラーメン店の
感じと、現地で独自開発した多様なメニューを組み合わせ、若い世代に人気が
出ています。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」という日本語
でご挨拶し、ラーメンの味だけはしっかりと「味千ラーメン」として大事にし
ますが、その他の様々なメニューは、パートナーに任せています。気軽に日本
食のメニューを楽しんでもらえるよう、工夫もしています。私が一?二ヶ月ご
とに上海を訪問し新しいメニューを試食して意見は言いますが、パートナーの
意思を重視します。中国では「多人数で食事を楽しむ」という文化があり、味
千ラーメンも中国の文化に合わせた店作りをしています。中国側パートナーは、
お客様に満足していただけるよう、今年も新しいサイドメニューを提供すべく
力を入れています。

現在中国に二九店舗、香港に一四店舗ですが、今後更に味千ラーメンは中国で
の店舗展開を加速させるのでしょうか

中国側パートナーは、二〇〇八年までに中国、香港で四〇〇店舗というかなり
急激な出店目標を掲げています。日本側としてはどうしても店舗展開の速度が
速いと、味やサービスの面を懸念するのですが、中国側パートナーの考えは速
度重視です。これまで直営チェーン店だけでしたが、二月からフランチャイズ
法も施行され、中国でのフランチャイズ展開を今後検討していきます。出店急
増で懸念されるサービスの質の面では、既に「サービスが良くない」とのご指摘
が出ており、日本から専門家に来てもらい、昨年から店長教育を徹底していま
す。重光産業からも人員を派遣し、店舗を廻らせてチェックしています。長年、
日本でフランチャイズ展開してきたノウハウを生かし、店舗が増えてもラーメ
ンの味とサービスの質を維持していきます。中国側パートナーも当然ながらそ
れを望んでいます。上海で新工場を合弁で建設中です。これまで、深に工場が
あり、コンビニでの商品販売分も含めて生産したり、素材を様々な方法で調達
していましたが、やはり中国での店舗展開の中心である上海に工場を建設する
必要があります。日本から送っていた核となるスープの素も、出来るだけ上海
で生産できるようにする計画です。上海で味千ラーメンの評判が高まり、世界
の中国人社会に評判が拡がって、味千ラーメンのパートナーとして各国で出店
したいという人が出て来ています。情報・トレンドの発信地として上海での成
功は、世界に店舗展開する場合、重要な意味を持っています。

味千ラーメンは、熊本ラーメンの創始者とも言われる重光孝治氏が創始者です
が、中国台湾地区の味が影響しているそうですね

父は台湾地区で生まれ育ち、熊本大学の応用化学科を卒業後、自分で調味料の
研究など、様々な食品に興味を持っていたようです。とんこつラーメンの人気
が福岡から熊本にも伝わり、とんこつラーメンに台湾地区のスタイルである千
味油というニンニクの香りのする油を加えたり、「油で揚げたにんにく」をト
ッピングとして加えるという、現在の熊本ラーメンのスタイルに私の父親が大
きな影響を与えています。とにかく研究熱心な人でしたから。「良心」「品質」
という父のモットーを現在も大事にしています。

年の計画では何に重点を置かれていますか中国側では、デザートを含めた新し
いサイドメニューの開発であり、私個人としては現在のパートナーと一緒に北
京に出店出来るので期待しています。以前、別の合弁会社で出店したのですが、
考え方が違い合弁を解消した苦い経験があります。今後の海外展開では、上海
発で、世界の中国人社会を通じ、味千ラーメンの新しいパートナーが増えれば
と期待しています。どこの国でも現地パートナーの力を最大限に発揮してもら
い、味千ラーメンの味を拡げていきます。


※記事提供:上海漫歩創媒広告有限公司/WALKER CHINA
      【http://www.shwalker.com/
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は上海漫歩創媒広告有限公司/WALKER CHINAに帰属します。


[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]


========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDIの中国調査レポート

SDIでは、中国ビジネスに欠かせない様々なレポートをご提供していきます。
産業レポート、市場レポートや実践マニュアルまで取り揃えております。
 ・お問い合わせは → contactus@strategicdi.com


■ SDI 中国企業発掘調査サービス

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<日本と中国間でかけ放題のIP電話「VOICE AND ACCESS」>>>
     
・交換機収容で、一般電話と同じ感覚でお使い頂けます(設定一切不要)
・中国進出の日系企業への導入実績が豊富。安心してお使い頂けます。
・日本、中国の双方に技術サポート体制を構築。導入実績が豊富。
・定額料金で電話かけ放題!!携帯電話からの発信、着信も可能。
・お問い合わせ・資料請求はこちら → ojt@strategicdi.com


■ <<<オリックスが中国でのフィナンシャル戦略をバックアップ>>>

中国進出時には欠かせない設備投資等の資金調達。業暦34年超を有する現地法
人を始め、オリックスは、グループを挙げて日中両面から、お客様の金融戦略
を力強くサポートいたします。
詳しくは、こちら → http://www.orix.co.jp
お問合せは、こちら → orix@strategicdi.com


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contactus@strategicdi.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   SDI 中国フランチャイズ事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望はcontactus@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、
ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載することを禁止
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国フランチャイズ事情』の記事

2005年11月SDI 中国フランチャイズ事情 (2005/11/14)
2005年10月SDI 中国フランチャイズ事情 (2005/10/18)
2005年7月SDI 中国フランチャイズ事情 (2005/07/29)

次の記事: 2005年11月16日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS
前の記事: 2005年11月 SDI 中国投資・ビジネス事情
バックナンバートップへ