メールマガジン

2005年7月SDI 中国進出企業速報

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             SDI 中国進出企業速報
       2005/7/29発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.strategicdi.com

【中国進出速報 2005年6月分】


■NEC 中国の通信インフラ大手と合弁
NECは、武漢郵電科学研究院(WRI)と第三世代携帯電話(3G)の基地
局の開発や製造で、6月中に武漢市で合弁会社「武漢烽火移動通信公司」を設
立する。資本金は未定、WRIが65%、NECとNEC通訊(中国)が30%、
その他が5%を出資する。

■GMB 中国子会社で自在継ぎ手を増産
GMBは、青島市の製造子会社「青島吉明美机機制造」でユニバーサル・ジョ
イント(自在継ぎ手)の生産能力を倍増する。日本や米国など向けの需要増に
対応するとともに、欧州での供給先である英GKNがユニバーサル・ジョイン
トの生産を中止するため、その分をカバーする。

■日立製作所 プラズマTVの生産増強
日立製作所は、福建省の合弁会社・日立福建数字媒体(略称HFDM)でのプ
ラズマテレビの生産を増強する。約4億円を追加投資し、パネルの組み立てな
ど後工程の現地生産を開始。2006年に月5000台としたテレビの生産目標を1年
繰り上げ、昨年度1万台だった現地販売を今年度は6倍に増やす計画。

■チノー 中国への生産移管を加速
チノーは、中国の子会社・千野測控設備(昆山)への生産移管を加速し、国内
生産体制を再編する。中国の完成品比率を高め、国内は高付加価値・短納期製
品の製造に特化し、燃料電池試験装置などの内製化率を高める。

■松下電工 プリント配線板材料製造子会社設立
松下電工は、江蘇省にデジタル家電などに利用する多層プリント配線板材料の
製造子会社「パナソニック電工電子材料蘇州」を6月中に設立する。資本金は
約10億円。投資額は約26億円。2006年7月稼働の予定、生産能力は年240万?。
松下電工グループでは中国で2カ所目の供給拠点となる。

■神戸製鋼所 銅板加工工場を建設
神戸製鋼所は、蘇州市に自動車端子や半導体に使う銅板の加工工場を建設する。
2006年春に稼働。投資額は約5億円。年間6000トン超を販売、売上高40億円を
目指す。国内の長府製造所から半製品である銅板コイルを供給し、顧客の仕様
に応じて加工を施す。

■ジェコー 中国で2006年から生産
ジェコーは、2006年から中国で自動車用時計の生産を始める。東莞市に工場を
設け、トヨタ自動車向けに供給、2007年には年産20万台を予定。敷地などは現
地企業から借り、投資を1億円以下に抑える。

■第一工業 中国に子会社設立
第一工業は、上海市にナット生産子会社「上海一第標準件」を設立した。資本
金は1億1000万円で第一工業が全額出資。10月に自動車向けキャップナットの
溶接工程を稼働し、2006年上期中に鍛造を含めたキャップナットの一貫生産体
制を構築する。

■ダイキン工業 LANケーブル事業で合弁
ダイキン工業は、中国の大手電線メーカー・東方集団(浙江省)と折半出資の
合弁会社・寧波東方大金通信科技(浙江省寧波市)を設立し、LANケーブル
事業に参入する。資本金は800万ドル。これまでフッ素樹脂やゴム、化成品な
どの素材を販売してきたが、フッ素樹脂を活用した最終製品である難燃性ケー
ブルを投入、フッ素化学部門の売り上げ拡大を狙う。

■エクランテック 無錫に蓄光材原料の生産子会社設立
蓄光材製品の開発・販売を手がけるエクランテックは、無錫に蓄光材原料の生
産子会社「無錫エクラン」を全額出資で設立した。資本金は7万5000ドル。同
原料を使った高輝度蓄光シートを日本で成形し、建設会社が使うオイルフェン
ス用などに販売する。

■住友金属鉱山 リードフレーム工場を新設
住友金属鉱山は、蘇州市に半導体に使うリードフレームの工場を新設する。住
友鉱山の全額出資子会社・住友金属鉱山パッケージマテリアルズが建設、
2006年4月稼働予定で生産能力は月間100?。2008年度までに生産規模を6倍
に拡大する。

■丸五ゴム工業 福建省に新工場を建設
防振ゴム製造の丸五ゴム工業は、中国工場を福建省に建設する。総投資額は約
4億5000万円。三菱自動車やカヤバ工業など取引先企業の中国事業拡大に対応
し、防振ゴムなどを供給。新工場は2007年12月期に4億1000万円の売り上げを
目指す。

■東京海上日動火災保険 損保最大手と合弁販社設立
東京海上日動火災保険は1、中国最大手の損害保険グループである中国人保控
股公司(PICCホールディング)と北京市に保険販売の合弁会社を設立した。
大手企業などに対して、保険契約の仲介やリスクマネジメントサービスの提供
などといった事業を始める。

■日鉱金属加工 蘇州の現法を事業強化
日鉱金属加工は、蘇州の現地法人「日鉱宇進精密加工」で伸銅品の生産を検討
する。中国ビジネスを強化するため、先行するテレビ用ブラウン管(CRT)
向け部品事業には2005年度に40億円を投じ、2006年1月にはステンレス圧延事
業を立ち上げる。

■ナブテスコ 中国で鉄道車両用ブレーキを生産
ナブテスコは、鉄道車両用ブレーキ生産で全額出資現地法人「ナブテスコ・チ
ャイナ(仮称)」を設立し、地下鉄など都市交通車両向けブレーキの生産を始
める。現在、同社は中国の都市交通向けブレーキで30%のシェアを持つ。現法
の設置場所や資本金、生産規模など詳細は秋までに詰める予定。

■エイチ・ピー・アイ・ジャパン RCカーを自社生産
エイチ・ピー・アイ・ジャパンは、グループ会社と共同で上海に生産子会社を
新設し、ラジオコントロールカー(RCカー)の自社生産を行う。中国での生
産はコスト低減が目的。自社生産により、ニーズの変化の早さに対応して製造
時間を短縮する。

■ハイオス 産業用電動ドライバーの生産とメンテサービスを開始
ハイオスは、広東省で産業用電動ドライバーの生産とメンテナンスサービスを
行う。7月にメンテナンスを行うサービスセンターを全額出資で設立、年内に
現地生産を始める。資本金は600万円。

■アイリスオーヤマ、 パーティクルボード工場設立
アイリスオーヤマは、中国の木材大手・吉林森林工業(吉林省)と合弁で「永
清吉森愛麗思木業」を設立、組み立て家具の部材となる「パーティクルボード
」の製造工場を河北省に建設。大連市にある同社の工場に供給する。資本金は
2億4000万円、アイリス35%、残りを中国側が出資する。

■神戸製鋼所 自動車部品用特殊鋼線材を合弁生産
神戸製鋼所は、中国のワイヤロープメーカーと合弁で自動車のサスペンション
に使うバネ用の特殊鋼線材の加工拠点を江蘇省に設ける。合弁企業には神鋼、
物産、バネ材加工メーカーの杉田製線、中国最大のワイヤロープメーカーの投
資部門である泓昇公司(江蘇省)が出資。資本金は7億6000万円、神鋼が35%、
泓昇が15%、残りを三井物産と杉田製線が出資する。

■医学生物学研究所とディナベック 研究用試薬で合弁設立
医学生物学研究所(MBL)とバイオベンチャーのディナベック(株)は、北
京に合弁会社「北京博迩邁生物技術有限公司」を設立した。合弁会社は北京市
中関村にある北京大学の新設インキュベーションセンター内に置き、研究用試
薬、臨床診断薬の開発・製造・販売に先行して、北京市サイエンスパーク内の
ベンチャーの施設・設備を利用した抗体の開発、製造を行う。

■デンソー カーナビ生産子会社を設立
デンソーは、天津にカーナビゲーションシステムの生産子会社「電装(天津)
汽車導航系統公司」を設立した。資本金は約7600万円。同社が中国でカーナビ
を現地生産するのは初めて。投資額は1億1000万円。2006年2月から生産を始
め、2006年に約6万台を生産する予定。

■豊田通商など 物流器材製版で新会社設立
豊田通商とキムラユニティー、三甲は、広州市にパレットなど物流器材を製造、
販売する新会社「広州広汽豊通物流器材を設立した。2005年末に生産を開始す
る。資本金は500万ドル。

■デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムネット 広告で中国進出
インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC
)は、中国でネット広告関連のコンサルティング業務を始める。8月にも大株
主の博報堂DYグループ、アサツーディ・ケイと共同出資会社を設立。メディ
ア運営企業や広告主に対して助言する。

■日立ハイテクノロジーズ 全額出資で商社設立
日立ハイテクノロジーズは、上海に全額出資の現地法人商社「日立高科技貿易
(上海)」を設立した。資本金は210万ドル。CEPA制度を活用し、香港日
立ハイテクが100%出資で設立。9月から本格営業を始め、3年後にグループ
で中国での売上高1000億円を目指す。

■マツダ 中国事業統括新会社開業
マツダは、上海市に設立した中国事業統括会社「マツダ(上海)管理諮詢有限
公司(MCO)」の業務を開始した。マツダは2010年に30万台を生産・販売す
る体制構築を中期目標として設定。目標達成のため本年1月に長安フォードが
南京に建設する車両工場への参画を表明し、5月にはフォード、長安汽車と合
弁で設立するエンジン製造会社の政府承認取得を発表。販売体制強化のため、
3月に第一汽車集団との合弁による販売統括会社「一汽マツダ汽車販売」を設
立している。

■大日本インキ化学工業 上海に全額出資物流会社設立
大日本インキ化学工業は、上海市に中国内の物流や輸出入業務を手がける物流
子会社「迪愛生物流(上海)」を全額出資で設立した。資本金は500万ドル。
日本の製造業が中国全土に自前の物流網を持つのは異例で新会社を通じ輸送経
路や物流効率化を進め、物流費を1割以上減らす。

■トーメンエレクトロニクス 上海市に現地法人設立
トーメンエレクトロニクスは、全額出資で東棉電子(上海)有限公司を設立し
た。資本金は30万米ドル。主要顧客の生産拠点の中国へのシフトに対応し、主
要仕入先の中国拠点との関係強化・商権獲得のために活動を強化する。

■テイ・エステック 武漢で東風本田向けシートを生産
テイ・エステックは、台湾メーカーと合弁で武漢に自動車用シートとドアを生
産する「武漢提愛思全興汽車零部件」を設立した。資本金は約5億4000万円。
全量を東風本田汽車(武漢)に納入する。

■荏原 電力・石油向け大型・高圧ポンプを合弁で生産
荏原は、ポンプメーカー博ポンプ(山東省)と合弁で、電力や石油プラント向
けなどの大型・高圧ポンプの製造・販売会社を山東省に設立する。2010年度に
100億円の売上高を目指す。資本金は1100万ドル、荏原が51%、中国の博ポン
プが49%出資する。

■ニコン デジタルカメラの販社を設立
ニコンは、上海市にデジタルカメラなどの販売子会社「尼康映像儀器銷售」を
設立した。資本金は約11億円でニコンが全額出資。これまでは香港の現地法人
を通じて中国でデジカメを販売していた。初年度は約100億円の売り上げを目
指す。

■セコム セキュリティー事業で合弁設立
セコムは、広東省深セン市に現地のIT関連メーカー・深セン市訊聯技術と合
弁会社「深セン西科姆電子安全系統」を設立し、2006年に累計で1万件の企業
向けセキュリティーサービスの契約獲得を目指す。資本金は200万ドル。セコ
ムが90%、残りを訊聯技術が出資する。警備員の派遣事業も始めるなど幅広い
サービスを提供する。

■アルゴグラフィックス 上海に合弁会社設立
アルゴグラフィックスは、日系企業へのCADシステム関連の技術サポート強
化のため、中国のIBMビジネスパートナーである上海慧広科学技術発展有限
公司と合弁会社「慧舟軟件技術(上海)有限公司」を設立する。出資比率はア
ルゴグラフィックス40%、上海慧広科学技術発展60%。

■フジクラ 光ファイバーで合弁
フジクラは、7月に国営企業系列会社・烽火通信科技公司(武漢市)と合弁で
湖北省武漢市に光ファイバー製造会社「烽火藤倉光繊科技公司」を設立する。
資本金は1650万ドル、烽火通信科技公司60%、フジクラが40%を出資する。同
社は生産技術を供与。売上高規模は年間約18億円程度を計画。

■豊田鉄工 天津工場を増強
豊田鉄工は、2006年5月をめどに天津工場(天津市)を増強する。自動車骨格
用プレス部品の生産能力を、現状の3倍に当たる年間30万台分に引き上げ、金
型工場も新設し、金型からプレス部品までの一貫生産体制を確立。総投資額は
10億円。

■中央発条 天津に車体部品の合弁会社設立
中央発条は、天津に車体の傾斜制御部品であるスタビライザーを生産する合弁
会社を6月中旬に設立する。来夏から生産を始め、2007年には年56万本を生産。
合弁会社の資本金は3000万元。中央発条が50%、残りは上海汽車と中央発条の
合弁会社が出資する。

■キーコーヒー 上海にカフェ出店
キーコーヒーは、8月にも上海に全額出資子会社「上海愛徳鍵餐飲公司」を設
立し、9月をメドにカフェでケーキも販売する「イタリアン・トマト」を出店
する。現在、上海市にケーキ工房も備えた店舗を建設中。

■「無印良品」 上海に1号店
「無印良品」を展開する良品計画は、7月1日に上海市に1号店を開店する。
 出店するのは南京西路にある鴻翔百貨店の2階全フロア743?、生活雑貨、
服飾雑貨・バッグ、食品等合計1570品目を扱う。商品は日本から供給、初年度
売上高は2億円を計画。

■塩見ホールディングス 設計子会社を設立
塩見ホールディングスは、天津市に設計の全額出資子会社「塩見(天津)設計
咨詢」を設立した。現地で技術者を確保し、グループ会社が国内で受注した設
計の仕事を請け負う。資本金は20万ドル。

■損害保険ジャパン 大連に現地法人を設立
損害保険ジャパンは、大連市に現地法人「日本財産保険(中国)有限公司」を
設立した。資本金は2億元、同社の大連支店を別会社化し、既存の保険契約な
どはこの現地法人が引き継ぐ。日本の損保による中国の現法設立は初めて。

■トーメンエレクトロニクス 半導体のデザイン・インで現法設立
トーメンエレクトロニクスは、上海に全額出資で現地法人を設立、半導体のデ
ザイン・イン(営業・技術支援)を行う。日系電機メーカーが中国で生産を進
め、部品の現地調達や電子機器受託製造サービス(EMS)活用などモノづく
りも多様化してきたことに対応。


[バックナンバーは → http://www.sdiblog.com/]

========[SDIからのお知らせ]===========================================

■ SDI中国企業調査

中国企業信用調査が、38,000円(税込)。基本調査なら、15,800円。香港・台
湾も調査可能。
詳しくは
→ <http://www.strategicdi.com/service/research/company_credit.html>


■ SDI 中国企業発掘調査

お客様のニーズに合致した中国企業を発掘する調査。取引先、提携先からパー
トナー企業探しなど、さまざまなケースに活用が可能です。
詳しくは →<http://www.strategicdi.com/service/research/index.html>

========[SDI 広告]====================================================

■ <<<日本と中国間でかけ放題のIP電話「VOICE AND ACCESS」>>>
     
・交換機収容で、一般電話と同じ感覚でお使い頂けます(設定一切不要)
・中国進出の日系企業への導入実績が豊富。安心してお使い頂けます。
・日本、中国の双方に技術サポート体制を構築。導入実績が豊富。
・定額料金で電話かけ放題!!携帯電話からの発信、着信も可能。
・お問い合わせ・資料請求はこちら → ojt@strategicdi.com


■<<<たった8万円で50000人以上にPR!!中国広州展示会>>>

広州トヨタの稼動で注目を浴びる広州で中国最大級の国際見本市が開催!
金型メーカー/生産財メーカー/製造メーカー/素材メーカー等々が集まる
第四回アジア国際金型製造技術展覧会(Mould&Die Asia2005 )
詳しい情報はこちらまで→http://jp.ip-mall21.com/mould-die2005/


■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。
お問い合わせは、info@yamatohk.com.hk まで。
担当:小川、山本


■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場のニ
ーズに応える人材サービスを提供しております。
・拠点一覧:香港、東京、台湾、シンガポール、タイランド、上海、広州
パソナ アジア グループ:http://www.pasona-asia.com


■<<早い!安い!日刊ビズチャイナ 中国ビジネスニュース配信 ・サイト>>
     
・毎日厳選された中国ビジネスニュースを約20本Eメールにて配信
・過去の記事をウエッブサイト上で検索可能
・毎週末、法律、会計などの専門家の記事と一週間の出来事をメール配信
・無料トライアル実施中! ご登録は→ http://www.bizchina.info


■ <<<ライブドアが中国でのネットプロモーションを全面的にサポート>>>
     
・中国マーケット向けHP製作、運用を行います。
・中国でのサーバーホスティング、メンテナンスを行います。
・中国マーケット向けバナー、キャンペーンページをデザインします。
・マイライスや中国の他社サイトへの広告掲載を行います。
・お問い合わせはこちら、 → livedoor@strategicdi.com


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくはお問い合わせください→ contents@strategicdi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            SDI 中国進出企業速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望・おたよりは、 info@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/mailmag

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載すること
 を禁止します。

ご意見・ご感想は contents@strategicdi.com までお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国進出企業速報』の記事

2012年12月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/12/27)
2012年11月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/11/29)
2012年10月30日 SDI 中国進出企業速報 (2012/10/30)
2012年9月27日 SDI 中国進出企業速報 (2012/09/27)
2012年8月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/08/28)
2012年7月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/07/26)
2012年6月28日 SDI 中国進出企業速報 (2012/06/28)
2012年5月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/05/29)
2012年4月26日 SDI 中国進出企業速報 (2012/04/26)
2012年3月29日 SDI 中国進出企業速報 (2012/03/29)

次の記事: 2005年7月SDI 中国フランチャイズ事情
前の記事: 2005年7月SDI 中国IT・ネット事情
バックナンバートップへ