メールマガジン

2005年2月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 - SDI中国情報メールマガジン / SDI 蘇州・無錫最新ビジネス事情 -
(2005/2/16発信)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=== [SDI サービス案内] ===============================================

●最強の中国調査
 企業調査、起業発掘調査、中国開発区調査、中国法規制調査、
 中国市場調査、中国知財調査と他にはないラインアップをご用意!!
 【http://www.strategicdi.com

●中国進出の包括支援コンソーシアム「SDI ALLIANCE」
「SDI アライアンス」 は、広大な中国で、現地密着型のサポートを提供で
きる日系コンサルティング会社を中心に、日系の人材派遣会社、運送会社等
の各業界の優良企業で構成された中国進出の包括支援コンソーシアムです。
進出だけでなく、最も重要な進出後までをトータルでサポートできる体制を
構築し、お客様が安心して中国ビジネスを行っていただける環境つくりを
お手伝いしたします。
 詳細ははこちら → 【http://www.strategicdi.com/sdialliance

●国際ビジネスの最前線、SDIで働きませんか?
 現在SDIでは、スタッフ、インターンシップを募集しております。
詳細はこちら →【http://www.strategicdi.com/recruit.html

======================================================================

-----------------[SDI 蘇州・無錫最新ビジネス事情]---------------------

【企業レポート】

・洋馬農機(中国)有限公司

■農業の近代化を進めたい中国政府
5月といえば田植えの季節。かつては日本でも家族総出による田植えの光景が
そこかしこで見られたが、今ではそんな光景も昔日のものとなって久しい。し
かし、ここ中国では稲作の機械化率が比較的高い収穫期でも二〇%、田植え期
に至ってはわずか数%程度とあって、郊外の水田ではしばしば、そのようなの
どかな光景に出くわす。
中国農業の現状は、その光景が示すとおり、ハイテク産業などの先
進性に比べ、やや立ち遅れた感も否めない。
しかし、政府とてその現状に手をこまねいているわけではない。効率化を推進
し、生産性を高め、食の安定供給と外貨の獲得などにより、農村部の所得を上
昇させるなど農業の近代化を早急に推し進めたい意向だ。農業、ことに稲作の
効率化と高い生産性を実現するには機械化は不可欠。
そこで九八年、中国中央政府の強い要望もあって、無錫新区に市政府との合弁
により設立されたのが「洋馬農機(中国)有限公司(以下、ヤンマー)」だ。

■コンバインの購入はほとんどが投資目的
かつて日本でもそうであったように、ここ中国でも生産農家が独自でこれら
の機器を購入することは、価格的にまだ難しい。
そこで現時点では、小金持ちや親類縁者がお金を出し合って投資目的で購入し、
これを一般農家に貸し出すという方式が採られる事が多い。といっても、実際
には貸し出すのではなく、請負で賃刈りなどを行なうケースがほとんど。
このためコンバインは、五〜六月の麦の収穫期、七〜十一月の稲の収穫期とも
なれば、日本の十五倍もの稼働を強いられることになる。当然、そこで求めら
れるのが耐久性。日本仕様の製品では実際の使用環境に合わないため、新たに
中国向けの製品を開発する必要がでてきた。
結局、当初の製品から見ると約七割の改良を施し対応しているが、エンジン、
油圧系統などの心臓部は故障が少ない日本製を使用している。
しかし、最近では製品改良の副産物として、耐久性にすぐれた部品などを日本
へ輸出することもあるという。

■販売拠点は全国に約30箇所、特約店制度で安心と信頼のブランドイメージを
構築

ヤンマーでは現在、中国全土に約30箇所の販売拠点を持っているが、これらと
はすべて特約店契約を結んでいる。この特約店制度を生かし、特に力を入れて
いるのが「安心と信頼」というブランドイメージを保つための特約店教育。高
い品質を確保するため、製造工程や検査体制に特段の配慮をおこなっているが、
それだけではなく販売店やユーザーの教育も積極的に行なっている。
同社の川島総経理はこう語る「どんなに素晴らしい製品でも、正しく使っても
らえないことで、製品そのものの評価を下げてしまうことも考えられます。
当社の製品は大変高価な購入価格となるため、そういうことのないように特約
店に対しては徹底的な教育を行い、またユーザーに対しても特約店が丁寧な研
修を行なうことになっています。
極端に言えば『正しく使えないユーザーには売らない』ぐらいの覚悟なんです
」品質本位、顧客本位が当たり前の日本企業だが、ユーザーの教育にまで気を
配る企業はめずらしい。
ますます期待される同社の今後の事業展開だが、前出の川島総経理は「当面は
田植え機とコンバインの2本立てでいこうと考えています。また、今後は内陸
部での拠点開設を推進し、点ではなく面の事業展開となることを期待していま
す。それにはまず、高い商品力を維持することはもちろん、特約店教育や人材
の育成が不可欠ですね」と語る。
農業という人間の根源的な事業に関わるからなのか、付和雷同することなく地
に足を付けた堅実な経営方針と「基本はモノと人」と語る川島総経理からは日
本企業の誇るべき精神と風土を感じた。中国カラーとも言える赤い機体は、今
後の中国農業に大きな足跡を残すことになる。

洋馬農機(中国)有限公司
214028 無錫国家高新技術産業開発区60号地塊
電話:0510-5216877 FAX:0510-5212550


※記事提供:無錫スコープ/蘇州・無錫Walker
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は無錫スコープ/蘇州・無錫Walkerに帰属します。
----------------------------------------------------------------------

=== [SDI 広告] =======================================================

■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

いまや物流管理は大きな経営課題の一つとなっておりますが、急速に変化する
市場に的確に商品を供給し、販売を拡大していくためには、正しい経験と知識
を持ったロジスティクス・プランナーが必要不可欠です。
当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。

各種サービスのご案内

*複数ベンダー様の在庫をヤマトが集約、混載発送。
コスト低減、全体最適を目指す”VMIロジスティクスサービス”

*香港に現地法人を設立することなく日本にいながらにして
 国内外販売を実現する”非居住者在庫管理サービス”

*緊急対応はお任せください、きめ細かいサポートの航空・海上輸送サービス

*海外引越も安心のクロネコ品質、ヤマト国際引越サービス

*一個からでも承ります、宅急便感覚の企業間物流サービス
「マリンキャット」(日本全国から弊社倉庫まで、弊社倉庫から
日本全国へ、わかりやすいパッケージ料金でご案内いたします。)

お問い合わせは下記メールアドレスまで
info@yamatohk.com.hk 担当:小川、斉藤

■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場の
ニーズに応える人材サービスを提供しております。

パソナ アジア グループ 【http://www.pasona-asia.com
香港    : パソナ・アジア・カンパニーリミテッド
東京    : 株式会社パソナグローバル
台湾    : パソナ 台湾
シンガポール: パソナ シンガポール
タイランド : パソナ タイランド
上海    : パヒューマ ヒューマンリソース上海
広州    : パヒューマ ヒューマンリソース上海広州支社

■<<早い!安い!日刊ビズチャイナ 中国ビジネスニュース配信 ・サイト>>
     
・毎日厳選された中国ビジネスニュースを約20本Eメールにて配信
・過去の記事をウエッブサイト上で検索可能
・毎週末、法律、会計などの専門家の記事と一週間の出来事をメール配信
・無料トライアル実施中! ご登録は→ http://www.bizchina.info


※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくは、
 ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
コンテンツ事業本部
 日本 TEL:06-6763-2851 FAX:06-6763-2819
 中国 TEL:(86)755 2782 1507  FAX:(86)755 2782 1493
 E-Mail:contents@strategicdi.com

======================================================================

SDIでは「中国最新開発区事情」以外にも、役立つ中国ビジネスメールマガジン
を配信しております。
詳しくはこちら → http://www.strategicdi.com/mailmag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<< 中国最新開発区事情 >>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
     【http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望・おたよりは、 info@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/wuxi/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載すること
 を禁止します。

ご意見・ご感想は info@strategicdi.com までお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)』の記事

2006年6月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/06/21)
2006年5月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/05/24)
2006年4月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/04/26)
2006年3月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/03/22)
2005年11月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/11/09)
2005年10月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/10/12)
2005年9月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/09/14)
2005年7月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/07/13)
2005年6月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/06/15)
2005年5月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/05/18)

次の記事: 2005年2月中国入札情報 -SDI 中国入札情報
前の記事: 開発区レポート【江蘇省錫山経済開発区】 - SDI 中国最新開発区事情
バックナンバートップへ