メールマガジン

2005年1月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 - SDI中国情報メールマガジン / SDI 蘇州・無錫最新ビジネス事情 -
(2005/1/19発信)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=== [SDI サービス案内] ===============================================

●最強の中国調査
 企業調査、起業発掘調査、中国開発区調査、中国法規制調査、
 中国市場調査、中国知財調査と他にはないラインアップをご用意!!
 【http://www.strategicdi.com

●中国進出の包括支援コンソーシアム「SDI ALLIANCE」
「SDI アライアンス」 は、広大な中国で、現地密着型のサポートを提供で
きる日系コンサルティング会社を中心に、日系の人材派遣会社、運送会社等
の各業界の優良企業で構成された中国進出の包括支援コンソーシアムです。
進出だけでなく、最も重要な進出後までをトータルでサポートできる体制を
構築し、お客様が安心して中国ビジネスを行っていただける環境つくりを
お手伝いしたします。
 詳細ははこちら → 【http://www.strategicdi.com/sdialliance

●国際ビジネスの最前線、SDIで働きませんか?
 現在SDIでは、スタッフ、インターンシップを募集しております。
詳細はこちら →【http://www.strategicdi.com/recruit.html

======================================================================

-----------------[SDI 蘇州・無錫最新ビジネス事情]---------------------

【企業レポート】

・化薬化工(無錫)有限公司

日本化薬の創業は古い。1916年(大正5年)に日本で最初の火薬メーカーとして
誕生以来、ファインケミカルをベースに火薬、染料、医薬、農薬、機能材、触
媒インフレータと次々に新しい事業に取り組んできた。
新事業への挑戦は自らが業界のイノベーターとなることを意味し、また過酷な
競争社会で生き残るための最大の防御策ともいえる。

常に時代を見据えた経営努力で業界をリードしてきた同社であるが、それを裏
付けるように1995年(平成7年) に中国山東省招遠に初めての中国進出を
果たすと、創業80周年にあたる翌年の1996年(平成8年)には、江蘇省無錫市に
も子会社での進出を果たしている。さらに2002年の9月に同じ無錫市に進出
を果たしたのがこの「化薬化工(無錫)有限公司(以下、『化薬化工』)」であ
る。

化薬化工は主にプリント配線基板用レジストインキの原料用途樹脂を製造販売
しており、この無錫工場は年間1800トンの生産能力を有している。
取引先は主に中国国内のレジストインキメーカーだが、近隣諸国(台湾地区、
韓国などのメーカー、日本の大手インキメーカーなど)にも多くのユーザーを
抱える。同社はこの1月(2004年1月)から生産をスタートさせたばかりだが、
高い技術力と顧客ごとのニーズに合わせた製品のカスタマイズが最大の強みだ。
中国に進出したことで労務コストを低減させたが、同時に高い技術力に裏打ち
された高性能の製品は、他社に真似のできない優位性を誇る。

2003年12月現在、無錫市に進出を果たした日系企業は、増資分の累計を加える
と約800社に上るなど、交通網と物流システムの発達に伴い、無錫へ進出する
日系企業は増加傾向にある。
同社の大泉総経理は、無錫市への投資価値についてこう語る。

「無錫にはすでに1996年時点で、日本の親会社である日本化薬が子会社を設立
 していましたが、今回、化薬化工が中国に進出するにあたっては、無錫市を
 含めた華東、華南に既存のユーザーが多かったこと、前回進出時からの関係
もあり 政府の方々には非常によくしていただいたことなどが決め手となり
ました。
 実際、無錫は各種インフラが整備されており、近年物流システムが非常に充
実してきています。
 また、正直、さほど期待していなかった人材の質が非常に高いと感じていま
す。
 日本人の駐在者も生活しやすく、私自身、無錫に進出を決めて間違いなかっ
たと確信しています。
今でも政府側とはいい関係を保っていますし、今後、無錫の投資価値はます
ます高まるのではないでしょうか。」

同社はまだ生産をスタートさせたばかりだが今後の戦略についてはどうなのだ
ろう。

前出の大泉総経理は言う。
「これらハイテク関連分野におけるわが社製品の需要は、従来、日本や台湾の
 企業が多数を占めていました。しかし、それらの企業が中国での生産体制に
 シフトしつつある現在、今後は中国におけるマーケット戦略が非常に重要に
 なってくると思います。
 拡大しつつあるマーケットの中で、わが社の製品がどこまでシェアを伸ばせ
 るか?そこがカギになってくるでしょう。いずれにしても今後の中国マーケ
ットの動向は非常に重要な意味合いを持ってくると考えています。」

この分野は日本経済においても景気浮揚のけん引的な役割を担う。
それだけにその成長が注目視されているが、同時に国内外に競合他社も多く、
今後、各国企業ともどのクオリティゾーンで勝負するかが大きな課題となる。
しかし、親会社である日本化薬がかかげる「次世代新基盤技術の創造」という
理念がある以上、同社の高い技術力とハイレベルな生産管理体制は、国境を越
え認知されていくに違いない。コスト削減と新技術の開発を車の両輪のごとく
同時進行させている同社は、この時点で他社よりも一歩も二歩もリードしてい
ることは紛れもない事実である。


※記事提供:無錫スコープ/蘇州・無錫Walker
      掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
      著作権は無錫スコープ/蘇州・無錫Walkerに帰属します。
----------------------------------------------------------------------

=== [SDI 広告] =======================================================

■ <<<企業間物流は”海外でもまかせて安心”の香港ヤマトへ>>>

いまや物流管理は大きな経営課題の一つとなっておりますが、急速に変化する
市場に的確に商品を供給し、販売を拡大していくためには、正しい経験と知識
を持ったロジスティクス・プランナーが必要不可欠です。
当社は香港おいて1982年の創設以来、数々の企業様にロジスティクスソリュー
ションを提供しつづけております。実績に裏付けられた経験でお客様のロジス
ティクス戦略を強力にサポートいたします。

各種サービスのご案内

*複数ベンダー様の在庫をヤマトが集約、混載発送。
コスト低減、全体最適を目指す”VMIロジスティクスサービス”

*香港に現地法人を設立することなく日本にいながらにして
 国内外販売を実現する”非居住者在庫管理サービス”

*緊急対応はお任せください、きめ細かいサポートの航空・海上輸送サービス

*海外引越も安心のクロネコ品質、ヤマト国際引越サービス

*一個からでも承ります、宅急便感覚の企業間物流サービス
「マリンキャット」(日本全国から弊社倉庫まで、弊社倉庫から
日本全国へ、わかりやすいパッケージ料金でご案内いたします。)

お問い合わせは下記メールアドレスまで
info@yamatohk.com.hk 担当:小川、斉藤

■<<<"The Professional Network in Asia" パソナ アジア グループ紹介>>>

?パソナでは1983年の香港法人開設以来、現在アジア地域6ヶ国・地域の11
拠点をネットワークし、「パソナ アジア グループ」として、アジア市場の
ニーズに応える人材サービスを提供しております。

パソナ アジア グループ 【http://www.pasona-asia.com
香港    : パソナ・アジア・カンパニーリミテッド
東京    : 株式会社パソナグローバル
台湾    : パソナ 台湾
シンガポール: パソナ シンガポール
タイランド : パソナ タイランド
上海    : パヒューマ ヒューマンリソース上海
広州    : パヒューマ ヒューマンリソース上海広州支社

※日中に広がる中国関連ビジネスをしている顧客層に効果的な
 メールマガジン広告を打ちませんか?効果的な宣伝広告が可能です。
 詳しくは、
 ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
コンテンツ事業本部
 日本 TEL:06-6763-2851 FAX:06-6763-2819
 中国 TEL:(86)755 2782 1507  FAX:(86)755 2782 1493
 E-Mail:contents@strategicdi.com

======================================================================

SDIでは「蘇州・無錫最新ビジネス事情」以外にも、
役立つ中国ビジネスメールマガジンを配信しております。
詳しくはこちら → http://www.strategicdi.com/mailmag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        << SDI 蘇州・無錫最新ビジネス事情 >>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ・リミテッド
     【http://www.strategicdi.com

■ご意見・ご要望・おたよりは、 info@strategicdi.com までお願いします。

■メールマガジン配信解除は、http://www.strategicdi.com/wuxi/

■当メールマガジンの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリス
ト、ニュースグループまたは他のメディア等へ弊社の許可なく転載すること
 を禁止します。

ご意見・ご感想は info@strategicdi.com までお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(C), 2005 Strategic Decision Initiative Ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の『中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇)』の記事

2006年6月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/06/21)
2006年5月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/05/24)
2006年4月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/04/26)
2006年3月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2006/03/22)
2005年11月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/11/09)
2005年10月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/10/12)
2005年9月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/09/14)
2005年7月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/07/13)
2005年6月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/06/15)
2005年5月SDI 中国ビジネス事情(蘇州・無錫篇) (2005/05/18)

次の記事: 2005年1月26日中国政経NEWS - SDI 中国政経NEWS
前の記事: 開発区レポート【蘇州工業園区】 - SDI 中国最新開発区事情
バックナンバートップへ